鹿がお辞儀をする、相州春日神社

横浜市のとある神社!
そこには、何と鹿がいるそうです。
しかも、その鹿はお辞儀をするんだそうです!
気になる(笑)
行くしかないということで、早速神社に向かうことに!!
相州春日神社
ここが神社の入り口です。
ここは、昔ドリームランドという遊園地があった場所!
その後、跡地には「横浜薬科大学」が出来たのですが、その一部がこの神社になったようです。
この相州春日神社は、奈良県にある春日大社の分霊を勧請した神社。
そして、ここにいる鹿たちは、奈良の春日大社の鹿と同じ血を引く鹿だとか。
相州春日神社
入口には、手水舎がさっそく現れました。
相州春日神社
こういうのって、だいたい龍がいて龍の口から水が出ている光景を見ますが、ここは鹿なんですね!
相州春日神社
こちらが本堂です!!
相州春日神社
おっと!!
ここに鹿がいるようですね!!
知の冒険では、毎回登場する動物の薀蓄を載せていますが、今回もやります!
鹿の薀蓄は以下です!
・奈良公園の鹿は、お客さんから与えられるものは食べるが、売り場にあるせんべいは食べないそうです。
ちゃんと教育されていますね!
・奈良公園の鹿は交通事故が大きな問題となっており、年間150匹以上もの鹿が事故にあっているんだそうです。
・奈良の鹿せんべいは直径が9cmと決まっています!規定外になってしまったせんべいは全国の動物園に出荷されるそうです。
・2004年までは、奈良公園には白い鹿がいたそうです
・鹿の寿命は15~20年くらいだそうです
相州春日神社
鹿せんべいは1袋100円です。
そしてそして、この鹿は「お辞儀をする」んだそうです。
まじか!!
世界一礼儀正しい鹿なのではないか??
相州春日神社
手作り感満載の袋!!
いいですね!!
経費削減です。。。
相州春日神社
こちら鹿せんべい!
100円で袋の中には10枚くらい入っていました。
人間が食べるものと何か違うんでしょうか??
調べると、鹿せんべいの材料は小麦粉と米ぬかだそうです。
そしてそれを水で練ったものを機械に流し込み、鉄板で上下からプレスすると出来上がるんだとか!
しかし、味付けなどはされていないため、人間が食べても成分的には問題はないものの、全然おいしくないんだそうです。
相州春日神社
ってことで、鹿たちにせんべいをあげてみることに!!
昔、奈良公園で鹿に襲撃されて、パンフレット食われたり、ズボンまで噛み千切る荒業を披露された経緯があるので、今回は警戒心満載で挑みたいと思います!!
相州春日神社
早速、せんべいを持っていると鹿が寄ってきました。
相州春日神社
せんべいをあげますか!!
高宕山の猿を思い出しますが、今回は舌を出して餌をねだってきます!!
そして餌をあげると、
相州春日神社
これです、お辞儀です!
本当に、せんべいをあげたら何度か首を上下にしてくれました。
なんでお辞儀をするようになったんでしょうか??

※画像だとわかりにくいので、こちらの動画でお辞儀の様子をご覧ください!
動画の後半でお辞儀を連発します(笑)
相州春日神社
そんなさなか、突然一匹の鹿が角を柵に引っ掛けてゴリゴリこすり付けていました!!
一体彼は、何をしたかったのか??

鹿が、角を柵にこすりつけまくります(笑)
更にそんなさなか、突然事件が勃発しました!!
相州春日神社
なんと、突然現れたおばさんに、ここにいる鹿が全員群がってきました!!
一体何が始まるのか??
相州春日神社
ビニール袋に詰めていた野菜を、檻の中にぶちまけだしました!!
これいいのか??
相州春日神社
そして、食べるだけ食べた鹿たちは去っていきました(笑)
動物は単純な生き物です!!
 横浜にこんな場所があるんですね!
車でしかなかなか来れない場所ではありますが、カップルや家族連れも何組か来ており、結構有名な場所のようです。
ぜひ、訪れてみてください!
↓よければクリックをお願いします
相州春日神社
⇒ HP
住所:〒245-0066
   横浜市戸塚区俣野町700
受付時間:平日 10:00~16:00
TEL: 045(851)9505
駐車場:無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加