秘境の地で食べる「らーめん八平」のアリランラーメンは格別だった!

千葉三大ラーメンの一つである「アリランラーメン」。
以前、八平の食堂というお店でアリランラーメンを食べました!
本当に美味しく、もう千葉三大ラーメンを制覇したので満足していたのもつかの間!
なんと、アリランラーメンには、千葉の山奥に店を構え、しかもそれにも関わらずめちゃくちゃ行列するという店が存在するという情報を手に入れた!
しかもしかも、そのお店はめちゃくちゃ作るのが遅いため、1,2時間待ちは当たり前だという!!
やべえ、そりゃ行くしかないわ!!
ということで、行くことにしましたよ!
らーめん八平
堂々とした、募集広告がいきなり現れました!!
働きたくても、山奥過ぎて限られる気がする・・。
らーめん八平
やっとお店に到着しました!
来るまでの間、場所がわかりづらいためちょっと迷いました。
お店の開店は11時のようです。
並ぶことが想定されるため、満を持して10時過ぎにお店に到着!
開店の時間に行くとめちゃくちゃ混みそうな予感がしたので!
らーめん八平
ということで、お店に到着!
やはり予想は当たった。
もうすでに、何組かの先客がいるではないか。
この店、只者ではない・・・。
らーめん八平
ラーメン屋の隣にはもう一つ建物が!
ここでは、餃子を作っているようです。
らーめん八平
これは、アリランラーメンのイメージキャラクターなのか??
今流行りの「ゆるキャラ」とは別路線のようだ。
 ちなみに、千葉三大ラーメンとは、
・竹岡式ラーメン(富津市)
・アリランラーメン(長柄町)
・勝浦タンタンメン(勝浦市)
の3つです。
自分は、3つとも食べましたが、はっきり言ってどれも本当に美味しいです!
らーめん八平
ド田舎とあって、駐車場はめちゃくちゃ広い!
うん、広い!
しかし、この店にとってはこの広さでもギリギリ!
後々、この駐車場は満杯になっていたのです。
らーめん八平
 開店までの間、周囲をふらふらするもの、読書をするもの、ゲームをするものとつかの間のフリータイム!!
お店の中からは、香ばしい醤油ダレの匂いがプンプンしており、皆が食す前の臨戦態勢状態である!!
らーめん八平
まだ、開店までは30分以上もある。
ということで、私は読書をしながら待つことに。
そして、この店には大きなポイントが!
サイゼリヤやガストのような店では、順番待ちの場合、「人数」「氏名」を紙に記入しますよね!
この店は、食券制でないにも関わらず、そのような紙も存在しません。
そのため、自分の順番が誰の次なのかを覚えていなくてはいけません。
店内の席も、順番通りに座るわけでないので、そうしないとやばいことになります!!
らーめん八平
待っている間に、車やらバイクやらが続々とやってくる。
この店本当にすげえな!!
こんなど田舎にどんどん人がやってくる光景が不思議でしょうがない(笑)
らーめん八平
あっという間にこんな光景に!!
そして、11時にようやくお店が開店。
続々とお客さんがお店に入っていきます!
らーめん八平
ここで、ようやく商品を注文するのですが、ここの注文の仕方はめっちゃ独特!
方法は、箇条書きで紹介しよう!
①厨房から、店員さんが「先頭のお客様ご注文は」と叫ぶ。
②先頭のお客さんが大声でラーメンの種類と味の濃さを注文。
③続いて店員さんが、「次のお客様ご注文は」と叫ぶ。
④その次のお客さんが、大声でラーメンの種類と味の濃さを注文。
⑤これを何度か繰り返す。
先ほども、書きましたが、「次のお客様ご注文は」と聞かれた時、順番がわかっていないとヤバくなるのはこの時です(笑)
一回のロットで作れるのは10杯程度のようなので、10杯に到達した瞬間に注文は終了する。
ちなみに、1ロット作るのに約30分かかります!
そのため、次のロットになってしまったとわかった瞬間に、自動的に30分待ちが宣告されます!
既に、外には何十人もの行列ができています!
一番後ろのお客さんは、いったい何時間待ちになるんだろうか・・・。
らーめん八平
ちなみに、メニューはこんな感じ!
圧倒的に、「アリランチャーシュウ」が人気です。
しかも、アリランラーメンは「大」と「中」のみ。
ラーメンのみは「小」が存在し、家族連れの方が小さいお子さん用に頼んでいる光景が見られました。
らーめん八平
お店に入ってから作るため、1番目のロットになったとしても、11時30分まで食べられません(笑)
もう、1時間以上待っているため、空腹状態がMAXになってきましたが、ようやくできたようだ!!
らーめん八平
出た!!!!
これが、「アリランチャーシュウ(中)1,050円」。
香りからして、めちゃくちゃうまそうだ!!
いただきます!
と、ここでアリランラーメンについて。
昔、韓国には「アリラン峠」という峠があったんだそうです。
アリラン峠の名前の由来は「アリラン」という朝鮮民謡があり、朝鮮半島では有名な民謡だそうです。
昔は、峠を越えるということは大変困難なことであり、そんな峠を越えられるように元気が出るラーメンを作りたいとのことで、考案されたのがこのアリランラーメンなんだそうです。
このラーメンは、「八平の食堂」の系列の店のみが出してるようです。
らーめん八平
スープはデフォでかなり味濃いめです。
醤油ベースにニンニク風味が効いています。
肝心の味の方ですが、まじで文句無しで美味いです!!
こんな田舎まで来て並ぶ価値はあります!
らーめん八平
チャーシュウは5枚!
非常に柔らかく、そして味が程よく染み込んでいて、マジで文句無しの旨さ!!
らーめん八平
麺は中太麺!
硬さは割と柔らかい感じ!
スープが濃いめになっているため、太麺でも食したいと思ったが、この太さでも悪くはない!!
らーめん八平
具は、「玉ねぎ」「ニラ」のみ(だったはず)。
らーめん八平
あっという間の完食でした!!
マジでうまかった。
今まで、もう何100杯ものラーメンを食べてきましたが、TOP10には入る文句無しのラーメン屋でした!!
ごちそうさまーーーー。
らーめん八平
外に出ると、行列がとんでもないことに。
本日は祝日だったからこんなに並ぶのか、平日だとこうはならないかは、わかりません。
ただ、少なくとも休みの日に行くのであれば遅くても開店30分前にはいた方がいいです!
死ぬほど待ちますので・・。
↓よければクリックをお願いします
らーめん八平
⇒HP
住所:〒297-0153
   千葉県長生郡長南町山内813-2
営業時間:11:00〜18:00
定休日:水曜日
TEL:0475-46-1167
駐車場:無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加