ブリキのおもちゃ博物館

横浜の石川町周辺には、洋風の建物が立ち並ぶ場所があり、
港の見える丘公園、元町公園など色々なスポットがございます。
そこをぶらぶら歩いていると、おもしろそうなスポットを発見しました。

ブリキのおもちゃ博物館

こちらが、ブリキのおもちゃ博物館です。
洋風の建物で、結構こじんまりしています。
博物館は、入場料わずか200円!!
それでは、ブリキのおもちゃの世界に浸りましょう!!

ブリキのおもちゃ博物館

こちらが博物館内!!10畳くらいの大きさの部屋にびっしりブリキのおもちゃが並べられています。
ちなみに、右下にいるのは本物の犬!!
巨大なぬいぐるみかと思いましたが、モノホンでした。

ブリキのおもちゃ博物館

そして、この博物館はとある映画のもとになっております!!
それが、

ブリキのおもちゃ博物館

トイ・ストーリー!!
この博物館を訪れた「ジョン・ラセター監督」が、このブリキのおもちゃを見て、
「今にもおもちゃが動き出しそうだ!!」と感じ、
それをきっかけに「トイ・ストーリー」を思いついたんだとか!!
知らなかった!!
そして、こんなものまでありました!!

ブリキのおもちゃ博物館

おーなつかしい!!
87年生まれなので、NHKでニャッキはかなり見ましたがこんなところに本物があろうとは。
こちらは、作家の伊藤有壱さんの作品であり、
実際の撮影で使われたニャッキなんだそうです。。

ブリキのおもちゃ博物館

そして、御土産品も拝見!!
ってかこっちの方が自分は楽しめました!!
オリエンタルマースカレーってなんですか??
調べてみると、昭和37年に発売されており、株式会社オリエンタルが製造しているカレー。
マースとは、MARS(Mango Apple Rasin Spice)であり、マンゴー、リンゴ、干しブドウを主成分としたカレーなんだそうです。
パッケージがやたら古いので、もしかしたらレトルトカレー元祖か??と思いきや、元祖はボンカレーだそうです!!
このカレーって有名なんでしょうか??

ブリキのおもちゃ博物館

おっと!ベースになったってだけあり、バズが売ってます!!
ちなみにこちら、リモコンで動いたりするらしく、41,040円の品物です!!

ブリキのおもちゃ博物館

昔懐かしいビンジュースも売ってます!!
その横には、写真を見て気づきましたがおよげたいやき君??

ブリキのおもちゃ博物館

ビンジュース冷蔵庫の上にあったうんちく。
コカコーラは、1886年に発売以来、人工香料・保存料を使ってないんだとか??
コーラと聞くと、原液の作り方を知ってるのは世界で3人だけとかいう噂を聞いたことがありますが、
どうなんでしょうか??

ブリキのおもちゃ博物館

お土産コーナーですが、上の段のは非売品です!!
こういうのはコレクターにはたまらないでしょうね!!
写真真ん中にいる、Pって書いているキャラクター知ってますか??
ペンテルのキャラの「ペペ」らしいです。

ブリキのおもちゃ博物館

なんか、ラーメン博物館みたいです。
北原さんは、ラーメンのプロデュースもしているみたいです。

ブリキのおもちゃ博物館

このおもちゃなら、見たことある!!
なじみがあるブリキのおもちゃってこれくらいなのかな~~!
20代、30代には時代がマッチしていない感じがします。
と言っても、ブリキのおもちゃについて知らなくても楽しめるので!!
デートにでもお勧めです!!
思った以上に楽しめて、学べた珍スポットでした。。
↓よければクリックをお願いします
ブリキのおもちゃ博物館
⇒ HP
住所:〒231-0862
   横浜市中区山手町239
営業時間:9:30~18:00 (土・日・祝日は~19時)
定休日:なし
TEL:045-621-8710
入館料:大人200円/小・中学生100円
交通:JR石川町駅下車 南口より徒歩15分
   みなとみらい線「元町・中華街駅」6番出口より徒歩5分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加