羽田空港の吉野家では「牛重」というレアメニューが食えるぞ!

スポンサーリンク
今回は吉野家に関する記事になりマッス!どこで仕入れた情報か忘れたのですが、羽田空港にある吉野家では「牛重」という激レアメニューがあるそうなんてすって!この「牛重」は何せ国会議事堂にある吉野家と今回紹介する羽田空港の吉野家にしかないという。。ってことで、一般人が牛重を食える店舗は、羽田空港にある吉野家のみというわけなのです( ^ω^ )
ってことで、そのレアメニューである牛重を食いに行くというのが今回の記事の内容!ではでは、以下で紹介していきましょ〜!

牛重が食える吉野家の場所

牛重が食える吉野家は、羽田空港にあるわけですがそれだけだとちょっと情報不足なわけであります。なんせ、羽田空港はめちゃくちゃでかいですし空港内に吉野家は2つあるので、間違えて逆のお店に行ってしまうと非常にめんどいことになるのでね(⌒-⌒; )

で、私は普段空港を利用することがないためあまり羽田空港のことをよく知らなかったのでまずは空港の位置関係から!羽田空港は第1旅客ターミナル(国内線)と第2旅客ターミナル(国際線)があります。その位置関係は上の地図通りになります。
蒲田寄り(西側)に位置している方が第2旅客ターミナル(国際線)で、東京湾寄り(西側)の方が第1旅客ターミナル(国内線)になります。そのため、京浜急行の路線図でも京急蒲田方面から行った場合は先に着く駅が羽田空港国際線ターミナル駅になるわけです。
で、国際線ターミナルのどこにあるのかというと4階にあります。4階の結構奥にあるのでこれまた分かりづらいんですがね!

実際に牛重が食える吉野家へ向かう!

今回も、いつものように実際にお店に食いに行くわけなのですが時間の関係で真夜中に向かうことになりました(⌒-⌒; )
今回向かう吉野家は、他のお店と同様に24時間営業ということで他の用事を済ませて夜中に向かうことになったわけです。。いや〜ということで今晩は空港で仮眠っすかね。。
せっかくなので、京急川崎から歩いて向かうことにしますた!これは、その途中の多摩川で県境を通った際の写真。

ということで、何だかんだ3時間くらい歩いてようやく羽田空港に到着。羽田空港って京急線で行ったことはあるものの歩いて行くのは初めて。。

カートの広告は辛ラーメン(笑)

空港の中に入りました!時刻は、午前3時を回っており中では仮眠をしている人が多く見受けられました。空港は不夜城な場所となっているわけです。

普段空港に来ることはほとんどないので、なんか新鮮。しっかし空港ってすごい作りですよね!もう眠いですけど、生粋の好奇心で空港全体を歩き回りたくもなってしまうわけですが、今回の目的は、あくまで吉野家なのです!!

羽田空港では、江戸の街をイメージしたエリアがありメインストリートは江戸小路として風情ある感じに仕上がっております。 空港内を歩くだけでも結構楽しめる感じの場所ですよ!

そんな場所を横目に、吉野家へと突き進んでいきます。
眠い。。

目的の吉野家に到着

やっと着いた!このお店の正式名称は「羽田空港国際線旅客ターミナル店」になります。訪れたのは夜中の3:30にもかかわらずそれなりにお客さんがいるのがすごい!!客層をちらっと拝見してみると、空港に寝泊まりしている方々だけでなくキャビンアテンダントなど空港関係者の方々もこのお店を利用しているようです。空港関係者ってどんな生活してるんですかね?シフト制か??

ここの店では丁寧にディスプレイに料理が展示されていますぜ!ずいぶんご丁寧な吉野家だ事!そして、その中心にドシっと構えているのが今回食べに来た「和牛 牛重」です!ただ、右側にあるうな重も結構美味そうで、そっちの方が食いたくなったりしたのですが、それじゃあ来た意味ないので我慢我慢(⌒-⌒; )

さすがに空港というだけあって、横文字も多く使われていますぞ!「GYUDON」「TONJIRU」「BRACK CURRY」などなど。。カレーも他の店舗ではあまり見られないメニューですよね。これも気になるので、次来た時はカレーでも食ってみますかね??

時刻は午前3時40分。こんな夜中に吉野家で飯食うのは体にいいとは思えんが。。

はい、そんで数分で牛重が到着しました。味噌汁とお新香がついてお値段1,260円になります!ちょっと高えな。。牛丼の特盛り2杯分と同じくらいの値段なのでコスパは良くないですが、経験値としてはそんなに高い出費じゃないと心の中で言い張ってみる(笑)
今回は、せっかくなので生卵も頼んでみたお( ^ω^ )

蓋を開けるとこんな感じや!いや〜この牛重を食うためにわざわざ3時間も歩いたかいがありました!うまそ〜〜〜〜!!

牛重アップ!!!!!!!

で、肝心の味の方ですがさすがにうまいです!!普段の牛丼の数倍旨い気がします( ^ω^ )
いや〜本当にいい肉食ってるって感じの味ですよ!まぁ食レポはそんなに得意ではないので、とにかく気になった方は食いに来てみてくださいな!!

はい、続いては生卵を投下しまっす!

結論としては、投入した方が美味さが増します!せっかく牛重を食べるのであれば生卵も投入するといいですよ!

ということで、真夜中に牛重を食ってそのあとは朝まで空港で過ごしたとさ。。
食い終わった後の空港の様子ですが、さすがに真夜中はガラガラ。これが、昼間になると大勢の人で賑わうんでしょうな。
この羽田空港に関しても、誕生の際にはいろいろな物語があったわけでこの辺も今後記事にしていきたいな〜と思いつつ今回の記事はここまでにしたいと思います!!

おわりに

以上が今回の羽田空港にある吉野家訪問記でした。皆さんも、羽田空港を利用する際はちょっと値段は高くなりはしますが、せっかくの機会に吉野家の牛重を食ってみてはいかがでしょうか?それか、国会議員になればいつでも国会議事堂で牛重が食えますぞ!!
そう、国会議事堂の吉野家は一般人は基本は入れないそうなんですよ。。できれば何かの機会に取材できれば嬉しいですけどね!!
↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 東京都大田区羽田空港2丁目6−5
営業時間 24時間営業
定休日 なし
駐車場 なし
電話番号 03-5708-7505
アクセス 羽田空港国際線ターミナル駅から徒歩10分くらい
リンク https://map.yoshinoya.com/p/shopmap/dtl/1277/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク