布袋の大仏

私の実家は鎌倉にあります。
そのため、鎌倉の大仏はよく目にしたことがるものの、
大仏様って色々なところにありますよね!!
奈良の大仏、牛久大仏などなど
愛知県にも大仏さんがいるそうです、、
布袋の大仏
カーナビをもとに目的地へ・・
線路の向こうに何かが見えるぞ!!
布袋の大仏
こわっ!!
むき出しやんけ!!
こんな感じで見えるとは思いませんでした。
早速行ってみましょう!!
布袋の大仏
はい到着しました。
碑には、「御嶽薬師尊」と書いてあります!
この大仏の正式名称でしょうか。
御嶽薬師尊(おんたけやくしそん)は、誓願をすると病気を除き、不具を癒し、悟りへの道を開くといわれているそうです。
布袋の大仏
おおーー!!
これが布袋の大仏様か!!
大仏様の横には設立の経緯が書かれた立て看板がありました。
この大仏は個人の私財で立てられたそうです。
そのお方は前田秀信という方。
この方は、鍼灸師であり地元でも人気でした。
43歳の時、夢のお告げがあったとかで人々を病気の苦難から助けようとし、建立を決意したんだとか。
完成までは5年がかかり、すべて手作業で制作したんだとか。
この大仏は高さが18mあり、東大寺の大仏よりも大きいんだそうです。
ちなみに、日本で一番大きな大仏は、この御嶽薬師尊なんだそうです。
布袋の大仏
掲示板の張り紙にありましたが、
完成時は周囲がこんな感じだったそうです。
寺院や神社などは数えきれないほどありますが、
何かの守り神的な役割のために建てることがあるパターンが多いように感じます。
布袋の大仏
こちらに、詳細が書いてありました。
地元では有名なものなんでしょうか??
布袋の大仏
大仏様の横側に接骨院の入り口がありました。
設立者はなくなっているので、現在は息子さんなどが受け継いでいるのでしょうか??
布袋の大仏
こういう建物は興味がそそられます。
今後もいろいろなものを発見しては調査をしてみたいと思います!!
↓よければクリックをお願いします
布袋の大仏
⇒ Wikipedia
住所:〒483-8233
   愛知県江南市木賀町大門135
営業時間:いつでも訪問可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加