【雰囲気抜群】新日本三大夜景が見れる「笛吹川フルーツ公園」を、一人散策する!

スポンサーリンク
山梨県の山梨市には、「笛吹川フルーツ公園」という果物をテーマにした公園が存在します。
その公園は、新日本三大夜景にも認定されているだけでなく、恋人の聖地としても知られている、なんとも雰囲気抜群な公園なのです。
そんなロマンチックな公園を、金澤がひとり歩きながら魅力を伝えていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

笛吹川フルーツ公園は、果物をテーマにした都市公園として1996年にオープンした公園です。

こんな感じで、色々なところにフルーツ要素が見られる公園なのです!

この公園の一番の目玉は何と言っても夜景!!
2003年の4月に、新日本三大夜景に認定されました!

新日本三大夜景が見える場所には、なんと足湯があるのです。
ちなみに、無料ではなく100円かかるので悪しからず(笑)

恋人の聖地としても知られているようです。
これは、2007年から認定されたんだとか!!

こんなヘンテコなスポットもありました(笑)
桃から生まれた桃太郎のはずが、桃から富士山が生まれたというなんか奇妙な郵便箱!!

公園内には、富士屋ホテルもございます。
こちらは、甲府富士屋ホテル。
13-14階にあるレストランからは夜景が綺麗に見えるため、新日本三大夜景を見ながら食事ができるという贅沢仕様となっているようです。
鉄板焼き、日本料理、中華料理、バイキングと様々!
この公園は、人も少なく落ち着いた雰囲気なので、とっておきの人を喜ばせたいときにはベストな宿かもしれませんな!!

で、笛吹川フルーツ公園といえばこのシェルターだ!!
こちらは、地中から生み出された生命(種子)を表現したシェルターのようです!

しかし、すごい建物だ!

一つ上の写真のシェルターの中身は、わんぱくドームというもの。
中には、型ネット遊具や小さい子用のすべり台 だけでなく、ぶどう棚やバラも植えられているんだそうです!

また、別のドームには大戸屋が(笑)
しかし、都会の駅前によくある大戸屋とは違い、ここは「大戸屋ダイニング」というちょっと高級感漂うレストラン。
が、この大戸屋ダイニングは日本でここにしかなかったようですが、残念ながら2016/03/31で閉店してしまったようです。。

そして、これが新日本三大夜景の一つに数えられる夜景。
目の前に広がるのは、勝沼の夜景です!
山梨県は盆地になっているので、結構色々な場所で夜景を見ることができます!
その中でも、やはりここの夜景は良いスポットだなと夜景マニアの私も思うわけです。

勝沼の夜景は、光量はそこまで多いわけではありません。
しかし、目の前のフルーツ公園の明かりも景色として悪くないことと、夜だと人が少ないので、ぼーっと物思いにふけながら夜景を見るのには、本当に最高のスポットだと思います。
ここで、新日本三大夜景について!
新日本三大夜景は、「福岡県の皿倉山」「奈良県の若草山」「山梨県の笛吹川フルーツ公園」の3つになります。
新日本三大夜景に選ばれた理由ははっきりはわかりませんが、九州、関西、関東とそれぞれの地域で1箇所づつと位置がうまく分散されていることと、関東で選ぶと雰囲気やアクセスを考えて、このフルーツ公園になったのかもしれません。。

先ほども「恋人の聖地」と書かれていましたが、ここで恋人と夜景を見るのはか〜なりロマンチックだと思いますぜ!!
そんなに、目玉なネタがある公園ではないとは思いますが、とにかく落ち着いた雰囲気というのがこの公園のいいところだと思います。
山梨県にお越しの際はぜひ一度寄ってみてください!!
↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 山梨県山梨市江曽原1488
訪問可能時間 訪問はいつでも可能
駐車場 無料
アクセス JR中央本線「山梨市駅」(特急かいじ号停車駅)下車タクシー等で約7分、徒歩1時間程度
リンク http://fuefukigawafp.co.jp/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク