超ジャンボ餃子現る、神楽坂飯店!

スポンサーリンク
昔、テレビで「フードバトルクラブ」って番組やってませんでした??
大食い番組は結構好きで、ジャイアント白田、新井和響、小林尊など色々なフードファイターがいました。
今、この方たちは何しているんでしょうね??
ジャイアント白田さんはうどん屋を経営しているとか・・・・
そんなこんなで、今回のテーマは「ジャンボ餃子」です!!
と言っても、私はフードファイターではないので、大食いはできません(笑)
ということで、KIKACOOLのメンバーと友達5人でジャンボ餃子に挑むことにしました!!

その舞台はこちら!!
東京の飯田橋駅からすぐの所にある「神楽坂飯店」です。
店の看板に「挑戦者受付中!」と堂々のアピール!!
ここのジャンボ餃子は結構有名らしく、ネットで検索すると色々な記事が見れますよ。

こちらメニュー!!
下の段以外のメニューはいたって普通の料理!!
下の段は、左から「100個餃子」「一升チャーハン」「ジャンボラーメン」「ジャンボ餃子」です。
100個餃子とジャンボ餃子はどっちの方が量多いんだ??

そして早速、ジャンボ餃子が現れました!
で、でけえ!!
ちなみに、これ1個で9,600円!!
制限時間は無制限で、何人かと分けて食べてもOKなのです!
ただ、事前に予約する必要があるのと、9,600円を前日までにお店に支払いに行く必要があります!!
事前準備も大事なのです!!

そして、もう一つ大事なことがあるのですが、これはあくまで1品のメニュー!
このお店のルールとして、1人1品を頼む必要があるのです!!
そのため、我々は5人で来ているため残り4品分を別で頼む必要があるのです!!
まじか。。。
ってことで、麻婆豆腐、チャーハンなど4品分も注文しました!!

iPhineと比べるとこんな感じ!!
食べているときに、店主の人がこの餃子について話してくれました!!
ここは東京理科大学など、周辺に大学が多い場所!!
そのため、昔から食べ盛りの学生がやってきてはたくさん餃子を食べていたんだとか。
そのため、お店でもたくさんの餃子を作る必要が出てきた。
そして、もう何個も何個も作るのがめんどくさいからデカい餃子を1個作ることにしたことが、ジャンボ餃子を作るきっかけになったそうです。
今までには、海外の雑誌などにも取り上げられたため、外国人の方に提供したこともあったそうです!!
そして外国人の方には、餃子を出すときは必ず焼き面を下にして提供するんだそうです!!
そう、日本では餃子の焼き面が上になるようにして運ばれてきますよね!!
これは、日本独自らしく、海外では包んである側が上になるそうです!!
その方が、中身が出てくる心配もないからとか・・・・・
なるほど!!
知らなかった・・・

こちら、ジャンボ餃子の断面!!
もうね、餅食ってるみたい・・・・
皮だけで本当に腹が膨れます!
ってか、皮が一番厄介・・・・
中身の具はそんなにきつくなかったです!!
ということで、5人で無事完食できました!!
写真もっと撮っときゃよかったと思いましたが、食べるのに必死で写真どころではありませんでした(-_-)
多分4人だと本当にギリな気がします!!
5人以上だと余裕で完食できるので、ぜひみんなで食べてみてはいかがでしょうか??

おまけに、その後我々は新宿で、巨大パフェをみんなで食べました!!
どんだけ食うんだ(笑)
いや、デザートは別腹なのです!!
↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 東京都新宿区神楽坂114
営業時間 11:00~23:00(月~金)
11:00~22:00(土・祝)
定休日 日曜日
駐車場 なし
電話番号 03-3260-1402
アクセス JR飯田橋駅から徒歩5分
リンク http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13011333/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク