貨幣博物館

うひひーーーーーーーーーー、お金だお金だーーー!!
資本主義である日本では、お金による「拝金主義」が目立っているようです。
お金って大事ですが、人間関係をボコボコに破壊する力も持っております。
そのお金の博物館に行ってまいりました。

貨幣博物館

その名も、「貨幣博物館」!!!!!
日本銀行の正面にあり、なかなか歴史を感じる建物なんです!!
そして、入口には警備員さんが常時スタンバっております。

貨幣博物館

こちら中です。
赤絨毯を登った2階にその博物館はございます。。
ちなみに入口を入るとさらに警備員さんが2人スタンバっておりました。。
恐っ!!!!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
こりゃ、天下のルパン三世でもお宝を盗むことはできないでしょうね。。

貨幣博物館

みなさん、1億円持ったことありますか???
ないですよね?
あっ、ひょっとしてあります??
僕は初めてだったので早速持ってみました!
重さは10Kg!
スーパーにも同じ重さのコメが売ってますよね!
はい、そんな重くなかったですがなんか重みが違ったようなそうでないような(笑)。
ちなみに中身はどうなのかって??
なんと、、、、、、、、、、本物ですよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
なわけないです。
1万円札と同じ重さの紙が入ってるそうです。

貨幣博物館

こちらは、石貨(せきか)。
ドイツ領であるヤップ島という島ではこの石貨が使われていたんだそうな。。
この博物館に来てお金についてちょっと学びましたよ!!
そもそも、お金ってもともとは何が使われていたかご存知でしょうか??

貨幣博物館

こちらの漢字をご覧下さい!!ってかいきなり画像でかくなってすみません(-_-)
こちらに書かれている漢字はお金にまつわる漢字ですね!
財産、購買、賽銭、債権、貯金、費用などのように熟語が使われています!!
これらの漢字に共通する部分を見れば一目瞭然です。
それは

貨幣博物館

そうです!貝です!!
貝殻なんですね~~~~~!

貨幣博物館

ちなみにみなさん、お金が破けたことありませんか!!
でも大丈夫、実は破れ方によっては元のお札と交換をしてくれるんだってね!
面積は2/3以上であれば、全額返金、
2/5~2/3であれば半額返金、
2/5未満だと失効って、マジか!!
でもよく考えたらそうか、2/5~2/3で全額返金したらみんなお札を半分にして銀行に持って行って、
また半分に破いてってやったら何日か後には億万長者になるもんね(笑)。

貨幣博物館

博物館内は撮影禁止でした。
博物館の外には、日銀の歩みやお金に関する話が掲載してありました。

貨幣博物館

お金グッズも販売しております。

貨幣博物館

こちら自動販売機。
中から、野口さん、樋口さん、福沢さんが見つめています。
ちょっと怖い・・・・

貨幣博物館

ちょっとした雑学。
今世に出ているお札は地球52週分らしいです。
これは、2009年度の数でです。
アベノミクスでさらに日銀がお金を擦っているので今は、さらに増えているはずです。
博物館の中には外国のお金や、昔のお金、またお金の歴史について詳しく学べます。
ぜひよってみてはいかが??
↓よければクリックをお願いします
貨幣博物館
⇒ HP
住所:〒103-0021
   東京都中央区日本橋本石町1-3-1 日本銀行分館内
営業時間:9時30分~16時30分(最終入館は16時まで)
定休日:月曜日(ただし、祝日は開館)年末年始(12月29日~1月4日)。
TEL:03-8277-3037

  • このエントリーをはてなブックマークに追加