津軽名物味噌カレー牛乳ラーメン発祥の店「味の札幌 大西」

今回のテーマは、ご当地ラーメンです。
日本には、全国に色々なご当地ラーメンが存在しますが、青森県にはなかなか強烈なご当地ラーメンがあるのです。
そのラーメンは「味噌カレー牛乳ラーメン」というもの。
まじか!
味噌+カレー+牛乳って一体どんな味なんでしょうかね??
ということで、食べに行くことにしました!
味噌カレー牛乳ラーメン
お店はこちらの「味の札幌 大西」というお店。
店内は、多くの人で賑わっていて2人待ちでした。
店内はカウンター席とテーブル席があり多くのお客様で賑わっていました。
店名に「札幌」と入っているのに、なんで青森に本店があるのか?
このお店を開いた佐藤氏は、元々北海道の「札幌ラーメン横丁」で働いていたそうです。
そんで、東北地方にも札幌のラーメンを広めたいということから、ここに店を開いたんだとか。
味噌カレー牛乳ラーメン
店内にはご立派なトロフィーが!
味噌カレー牛乳ラーメン
さらに、表彰状もありました。
なんの表彰状かと思ったら、「Facebookユーザーが選ぶ第一回ラーメン総選挙青森市古川人気ランキング」で優秀な成績を収めたそうです。
そんなランキングあったんだ。
ってか、「総選挙」って言葉を聞くと、どうしてもAKB48を思い浮かべてしまいます・・。
味噌カレー牛乳ラーメン
そして、味噌カレー牛乳ラーメンの到着です。
見た目は味噌ラーメンに近いように見えます。
トッピングは「チャーシュー」「メンマ」「もやし」「わかめ」「バター」です。
はじめはバターは溶かさず、デフォルトの味を楽しみます。
1978年から提供されているラーメンのようで、40年近い歴史があるんですね!!
味噌カレー牛乳ラーメン
スープは味噌ラーメンに比べると少し薄めの色です。
スープには点々と赤いものが見えますが、唐辛子とかでしょうか。
味噌カレー牛乳ラーメン
味噌とカレーと牛乳が混ざったらどんな味になるのか?
思ったよりはマイルドで、こういうのもアリだなというのが正直な印象!
おいしかったです。
カレーは、我々がよく食べるカレーの味とは違い、マイルドなカレー風味という位置付けのようです。
そのため、カレーの辛さはないですし、味噌ラーメンにカレー風味が加わり、牛乳によってマイルドな味になったという解釈が一番しっくりくるように思いました。
結構あっさり目なので、男性というよりは女性の方に人気が出そうな味だと思いました。
お店にも、女性客が割と多かった気がします。
味噌カレー牛乳ラーメン
 麺は中太のちぢれ麺。
これも、味噌ラーメンによくある麺ですね!!
ちなみにこのラーメン、マルちゃんで有名な東洋水産が東北限定でカップラーメンを作っているんだそうです。
買ってくればよかった!!
味噌カレー牛乳ラーメン
そしてそして、中盤からバターを溶かして味変を開始します。
こうなると、「味噌カレー牛乳バターラーメン」ですね!!
味噌カレー牛乳ラーメン
味の方は、さらにマイルド感が増した感じ。
ただ、色々混ざりすぎてわけがわかんなくなりそうです。
味噌カレー牛乳ラーメン
いや〜食った!!
 また青森に来たら食べにこようと思います。
まあ、このラーメンは味噌ラーメンの変形版みたいな感じですかね。
ラーメンって本当に万能で、トッピングにスープに無限のバリエーションができる食べ物でもありますから、今後も面白く美味しいご当地ラーメンが出てくるといいですな!!
↓よければクリックをお願いします
味の札幌 大西
⇒HP
住所:〒030-0862
   青森県青森市古川1丁目1−15−6 古川パークビル 1F
営業時間:11:00~21:30
定休日:不定休(年末年始・夏休み)
駐車場:なし
TEL:017-723-1036

  • このエントリーをはてなブックマークに追加