UFO基地のような団地が川崎に、河原町団地

ここは川崎市。
なんと、川崎駅から徒歩15分くらいの所にスゲー形をした団地があるとのことなので行ってみることにしました。

河原町団地

これ、宇宙コロニーではないです。
団地です。
この団地は、「大谷幸夫」という方が設計を手掛けたんだとか。
下の5層が前に出っ張っていますが、これは日照を考慮したからとのこと。
階層が低い建物は、上の階に比べて日照は弱くなりますが、それを防ぐための設計なんだそうです。

河原町団地

元々は全て逆Y字の構造にするつもりだったらしいのですが、これはあくまで実験的な状態だったためか一部しか宇宙コロニーになっておりません。。

河原町団地

それにしても、見事な逆Y字!!
 ところで、「メタボリズム運動」って知ってます??
太るメタボリックではないですよ(笑)
1959年に黒川紀章や菊竹清訓ら日本の若手建築家・都市計画家グループが開始した建築運動なんだそうです。
(wikipediaより)
この運動の中でも、このような台形の大空間はメタボリズム建築に多くみられるようです。

河原町団地

内部はこんなことになっています。
5階までが前に出っ張っているため、その分空間ができています。
なんか、SF映画のようだ・・・・

河原町団地

なんか、宇宙人が出てきそうだ・・・・
この広い空間が普段子供の遊び場にでもなっているんでしょうか??

河原町団地

1~5階部分は、前に出っ張っているだけではなく、凹凸が交互に繰り返されており、リズムを刻んでいることもよくわかります。
それにより、陽と影がくっきりと表れ、見た感じ3Dで立体感を楽しむことができます。

河原町団地

ここまで面白い形をした団地はなかなかないとは思いますが、探してみるといろいろな発見があるかもしれません。
↓よければクリックをお願いします
河原町団地
住所:〒212-0007
   神奈川県川崎市幸区河原町1
※訪れる際は住民の迷惑にならないようにお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加