川崎市の謎の地下道

今日は、川崎です。
なんでも、川崎の工業団地の方に長い謎の地下道があるんだとか。
早速、ネットで調べてやってきました。
川崎市地下道
バスだと、そんな歩かないで来れますが、電車で来ました。
最寄駅である、京急の小島新田駅から、2,30分歩くとその地下道に行けます。
つまり、電車で行くと結構歩きます。
川崎市地下道
見えてきた。
この先が、地下道になっています。
今回は自分は歩きなので歩行者用のトンネルに行きますが、
道路の方にもトンネルがあるみたいです。
川崎市地下道
ここから先は公園になっており、公園の中に地下道の入り口があるそうです。
「人道入口」って書いてありますね。
「人道」ってなんか怖いな・・・・
川崎市地下道
まだ結構ありました。
公園もそれなりの広さみたいです。
川崎市地下道
まだか???
川崎市地下道
やっとこさ来ました。
ここがトンネルの入り口であります。
白い建物が背後にそびえたっていますが、廃墟のようで稼働している様子はありませんでした。
川崎市地下道
では、入ってみましょう。
中はいったいどんな世界が広がっているんだろうか・・・
川崎市地下道
結構ガチなトンネルです。
両側は自転車のためのものですね。
では、下っていきましょう!!!
川崎市地下道
扉がありました。
なんか、RPGとかでも出てきそうなステージです。
中からは、何かの音声が聞こえてきます。不気味・・・
川崎市地下道
ドアを通り、さらにさらに下っていきます。
結構体力が要求されます!!
川崎市地下道
踊り場!
「カメラ監視中」の張り紙がありますが、通路含め中にはめっちゃ監視カメラありました。
本当にちゃんと監視してんのか???
川崎市地下道
さらにさらにさらに下ります。
結構長いです。何段下ったかもう覚えていません・・・
川崎市地下道
なんか、水がしみてきてんだけど・・・
まあこんくらいなら大丈夫か・・・
川崎市地下道
やっと通路です。
長い・・・・・・・・・・・・・
本当に綺麗にストレートです!!
川崎市地下道
ちょっと長すぎて歩く気がうせましたが、向こう側が気になるので歩きます。。。
川崎市地下道
通路には所々に、避難扉が用意されております。
見ればわかりますが、この通路1kmあるんですね。
戻ってこなきゃいけないから、2km歩くわけですね・・・・
川崎市地下道
もし埋もれて死にかけたら、このインターホンで連絡しましょう!!
川崎市地下道
トンネル内では、「自転車に乗りながらの通行は禁止なのでおりてください」的な音声がエンドレスで流れ続けます。
本当にエンドレスで流れます。
往復で歩いている間に、100回以上は聞きました。
なんか、聞きすぎて夢に出てきそう・・・
川崎市地下道
一酸化炭素検出装置です。
やべ。一酸化炭素中毒で死なないように気をつけないと。
こんなのありました。
川崎市地下道
結構歩いたはずなんだけどな。。。。
川崎市地下道
やっとこさ、反対側の出口ですね。
こちら側も同様にめっちゃ階段登ります。
川崎市地下道
よし、ドアだ!!
川崎市地下道
お!!
光が見えてきた。
なんか嬉しい・・・・・・・
川崎市地下道
反対側です。
川崎市地下道
川崎の工業団地ですね。
海です。。
川崎市地下道
GoogleMapで確認してみたら、ここを北から南に進んでいたようです。
まあ、南側は工業地帯しかないので一般の人にはあまり用がない通路のようですね。
この通路の歴史などを知りたいと思ったのですが、
中々資料が見つからないため、見つかり次第うんちくをぶちかましたいと思います!!
↓よければクリックをお願いします
川崎の地下道
⇒ ちどり公園HP
住所:〒210-0865
   神奈川県川崎市川崎区千鳥町6
営業時間:常に通行可
TEL:045-623-1696

  • このエントリーをはてなブックマークに追加