北海道の名店「クリシュナ」で、オホーツク流氷カリーを食す

スポンサーリンク
北海道に来ました。
北海道の食べ物というと、「札幌味噌ラーメン」「ジンギスカン」「海鮮」などが思い浮かぶんですかね・・・
今回紹介するのは、カレーです!
といってもスープカレーではありません!
札幌にはスープカレー発祥の店があるのですが、今回は普通のカレーです。
普通というか、インドカレーですけどね!
今回紹介するのはどんなカレーかというと、オホーツク流氷カリーという「青い」カレーです!
もう一度言いますが、「青いカレー」です!
では、早速食べに行きましょう!!

その「オホーツク流氷カリー」を提供しているのが「クリシュナ」というインドカレー屋さんです。
クリシュナは北海道の北見市にあるようですが、今回は札幌市のお店に来ました!!
お店の外で、早速オホーツク流氷カリーを宣伝していました!

店内に入り、メニューを確認!
今回は友人と来たため、それぞれ別々のメニューを注文しようということにしました!
メニューは、いわゆるインドカレー屋にあるカレーももちろんありますが、上の写真に載っているように、「オホーツク白い大地のカリー」という白いカレーもありました!
極めつけは、右側のページに書いてある「虹の彩りレインボーカリー」という七色のカレーもあるのです!!
これは斬新!

ということで、私はもちろん「オホーツク流氷カリー」を注文!
相方は、左に載っている「オホーツク夕陽のカリー」を注文しました!
ということで注文して待つことに!

そして、到着しました!
あ、、、青い!
青いカレーって他にあるんでしょうかね??

そして、相方が頼んだのがこちらのカレー!!
見た目はすっごく辛そうですが、実際は全然辛くなくマイルドなカレーでした!!

しかし改めて凄いカレーです!
 見た目は、確かに青い海に白い流氷が浮いているということを見事に表現しています!
よく、これをカレーにしようという発想になったものです(笑)
そして、どうやってこの青色をつけたのか?
店内で買ったレトルトの原材料名を見るには「クチナシ青色素」というものが含まれているので、これでしょうか??

しかし、実際に食べてみると辛さはなく、非常にマイルドなカリーでした!
 言葉で伝えるのは非常に難しいですが、見た目だけで見ると「どんな味やねん」と思うかもしれませんが、見た目とは違い本当に普通においしカレーでした!
ちなみに、「青色」は食欲減退色として知られていますね!
なぜかというと、自然由来の食材で青色物もは存在しないようです。
そのため、我々人類は食べ物から青色を結びつける習慣がなかったためなんだそうです。
そのため、自然に青色が食欲減退色になってしまったという!

引用元:http://pocarisweat.jp/products/pocarisweat/
そこで斬新だったのが、ポカリスエット!
ポカリスエットは今では、青と白のデザインがお馴染みとなってはいますが、当初は非常に異端なものだったそうです!
そう、食欲減退色の青色を使っているからです!
というか、そもそもタブーだったそうです!
しかし、スポーツ飲料としてさわやかな印象をねらって現在のロゴを使ってヒットしたとか!

ナンにつけるとこんな感じです!
やはり食べ物で青色は強烈ですね!

白い流氷の部分は「鶏肉」でした!
白いルーの部分の味は、ホワイトシチューのような味!
おいしかったです!

以上が、お店の訪問記録でした。
しかし、今回の記事はこれだけでは終わりません。
先ほども述べましたが、店内にはオホーツク流氷カリーのレトルトが売っていました。
それを買って家でも食べようと思ったので、その報告もしようと思います。

そのパッケージがこちら!
かなり派手なデザインですね!
インドとオホーツクの見事なドッキングです。

袋の中には、レトルトのルーが2袋入っていました。
「マリンブルーカリー」と「ホワイトカリー」の2袋です。
マリンブルーカリーは青い部分で、ホワイトカリーは鶏肉の部分でしょうね!
では、早速作ってみることにしました!

まずは、ライス!
こちらは、さとうのごはんです(笑)

続いて、マリンブルーカリーをぶっかけます!!
なんか、お店で見た色よりもより青く感じました!
気のせい?(笑)

何か、絵の具みたいですね(笑)
見た目からは想像がつきませんが、味は普通のカリーの味なのです!

そして、最後にホワイトカリーをぶっかけます。
すごいコントラスト(笑)

でも、おいしかったです。
ただ、このレトルトは650円。
ご飯を合わせると800円近くするので、結構お高い!!
興味ある方は、北海道に来た際にはぜひ食べてみてください!
↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 北海道札幌市中央区大通り西4丁目1番地 新大通りビル地下2階
営業時間 11:00〜22:00
定休日 不定休
駐車場 なし
電話番号 011-272-0277
アクセス 大通駅から98m
リンク http://denshobato.com/tokusen/kurishuna/top.tks

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク