旧万世橋駅

今日は、秋葉原に来ています。
ちなみに自分は、アニメはほとんど見ませんしゲームもほとんどやらない人間です。
ただし、バーチャファイターとメタルスラッグは異常に好きです。
その電気街とは反対方向の万世橋方面に今回の目的地があります。
万世橋方面というか万世橋です。

旧万世橋駅

万世橋の上からの写真。
この付近にはかつて交通博物館がありました。
現在はこのようにレンガ造りの建築物が残っていますが、
ここは昔「万世橋駅」という駅だったそうです。

旧万世橋駅

こちら反対側、この高架下は文房具などの雑貨を売っているお店になっています。
しかも、めちゃくちゃオシャレ!!
デートにはおすすめですぞ!!

旧万世橋駅

階段には、青いイルミネーションもありました。
ちょっと不気味(笑)

旧万世橋駅

1912階段を上ります。
この階段の名前気になります??
この駅が1912年に出来たものだからだそうです。

旧万世橋駅

ここは、当時のまま残しているような感じです。

旧万世橋駅

すごい!
廃墟のようです!!
ちょっとした暗さがわびしさを感じさせていいですね。。

旧万世橋駅

万世橋駅を示す駅看板?がありました。
建物の両側に線路が引いてあるという光景は何か新鮮でした。

旧万世橋駅

何かが展示されていました。
これは、2013プラットホームの工事の際、旧万世橋駅のホーム土中から、古レールを転用して作られたプラットホーム上屋基礎が発見され、その一部なんだそうです。

旧万世橋駅

ホームにはカフェがありました。
カフェの名は「N3331」です。
この名前はやはり気になるので調べてみました。
3331は「江戸の一本締め」からきているそうです。
よく忘年会などで一本締めはやりますよね。
「よーーーーーーパン」ってやつ!!
でも「チャチャチャン、チャチャチャン、チャチャチャン、チャン」って締めもありますよね。
この3,3,3,1のリズムからきているそうです。
このリズムは3×3 = 9回を「九(苦)」として、最後に「チャンと一回打つことで苦を払う意味があるらしいです。
知らなかった。
詳しくはこちらのHPから。
http://www.3331.jp/

旧万世橋駅

そしてこちらがホーム。
昔の駅の一部かどうかわかりませんが、駅にしては結構狭いです。
ホームには日曜だからか多くのお客さんが来ていました。
年配の方々やカップルなどがおりましたよ!!
写真には誰も写ってないけど。
せっかくなので、電車が来るまで待ってみました。

旧万世橋駅

お!!
ようやく中央線の電車が現れました。
ちなみにこの場所は神田~御茶ノ水駅間のちょうど真ん中あたりに位置します。
何度かこの区間を乗ったことがあるものの全く気が付きませんでした。
世の中広いですね!!

旧万世橋駅

なかなかの迫力、速度もそんなではないので、
下手したら乗客に手を振れるかも・・・
この駅は、関東大震災によりやられてしまったそうです。
日本の建物って立てては崩してを繰り返しますが、
このように遺構を再利用するというのは感慨深くいいものだなって思いました。
↓よければクリックをお願いします
旧万世橋駅
⇒ HP
住所:〒101-0041
   東京都千代田区神田須田町1−25
営業時間:11:00~22:30(日祝 20:30)(階段・デッキ 公開時間)
TEL:03-5295-2788

  • このエントリーをはてなブックマークに追加