世界一短いエスカレーター

今回は日本一・世界一○○な物シリーズです。
お題は…世界一短いエスカレーター。
皆さんも普段使っているエスカレーターです。
重い荷物がある時なんかはずいぶんと楽ができて助かっています。
そのエスカレーターにも長さがある。ということは当然世界一短いエスカレーターはどこかに存在する、ということになります。
そして、なんと、その場所は…
意外に、川崎にあるそうです。僕の家からもけっこう近いです。さっそく向かってみるとしましょう。
場所は、JR川崎駅を降り東口を出ます。そしてアゼリアの地下街をモアーズ方面に進むと見つかります。

世界一短いエスカレーター

これがそのエスカレーター。
正式な名称は「プチカレーター」と言うらしいです。
ちなみにこのエスカレーター、なんと下りしかないっていう…。
しかも、段数はわずか5段。
これは意味があるのか??と思った人もいるでしょう。
だが、全てのことには意味があるんです。疑問をはさんでは負けです(笑)。
とはいえ…ね。しょうがないですよね…

世界一短いエスカレーター

下から見るとこんな感じ。
なんという短さ!!
しかも、エスカレーターに乗ってもその後は階段…だと?
エスカレーターは下りだけなんで、登るときは全員、例外なく、嫌でも、右側の階段を使うことになります。
はちゃめちゃです(笑)。

世界一短いエスカレーター

横の壁にこんなものが。
高低差は83.4cmだそうです。
なんと。
人の身長の半分くらいしかないではありませんか。
「それ必要??」という突っ込みは、さっきも言ったがしてはいけません。
決して突っ込んではなりませんよ…

世界一短いエスカレーター

横から見た写真。
短い。。

世界一短いエスカレーター

世界一短いということで、ギネス記録に認定されているそうです。
まさに世界が認めた短さ。
このプチカレーターができた理由。それは、アゼリア地下通路が、モアーズの地下1階と2階の間に位置してしまったため、なんだそうです。
すなわち、地下通路からモアーズに行く時に、いったん地下2階に降りる必要があるためエスカレーターを設置したんだとか。
ちなみにこのプチカレーターができたのは1989年の10月。
川崎モアーズの開店と同時に誕生しました。
私、この時まだ2歳とかです。
「プチカレーター」という名称は約1,500件もの応募の中から誕生したんだそうです。
そこで気になったのは、むしろ残りの1,499件。どのような案だったんでしょうか…。採用された案がかなりシンプルなので、かなりシュールな案もあったんでしょうね(笑)。
ちなみにこのプチカレーター、海外でも話題で、youtubeで700万回再生を記録しているらしいです。
川崎駅のすぐ近くにあるので、近くに寄ったときは記念に一度ギネスを味わいに乗ってみることをお勧めします!
↓よければクリックをお願いします
プチカレーター
⇒ 川崎モアーズHP
住所:〒210-8504
   神奈川県川崎市川崎区駅前本町7
営業時間:10:00 ~ 20:30
定休日:なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加