栃木に現る謎のスリランカ像、清林寺

今日は、栃木県に来ております。
栃木県では、大谷資料館や那須の方のスポットを色々と廻っていたのですが、鹿沼市に珍しい像があるんだとか。

清林寺

それが、ここ。清林寺というお寺。
街の中に溶け込んでおり、今日は自分以外に誰もいませんでした。
このお寺は、今から700年前に開山され、その後室町時代に「清林」と云う名の尼僧によって再建されたそうです。
そして、昭和42年には現住職となり、スリランカと交流があるんだとか。
そうやって、スリランカと交流を図ったんでしょうか??
そして

清林寺

これが、清林寺にある珍しい像である、「アウカナ佛」というもの。
佛ってつくくらいだから、これは大仏なのか??
この高さは19mだそうです!

清林寺

このアウカナ佛は、スリランカの”アウカナ”という場所に建てられたものだそうです。
国王が広大な貯水池を造った際に記念として造られた佛だそうです!!
この佛は、右手を挙げていますが、これは世の中の人々の安らかな暮らしを祈る姿で、スリランカ国民の信仰の的になっているんだそうです。
スリランカ政府によりこの像の型取りを進められ、建立に踏み切り、昭和63年に完成したそうです。
この時には、スリランカの大統領と大臣も出席されたそうです。
また、向こうのニュースでも報道されたんだってさ!!
さらに、「お釈迦様舎利弗」と「木蓮」のお骨をインド、スリランカから譲り受けたんだとか!!
この寺、結構すごくない??
スリランカでは、マウカナ佛ってどんくらいの認知度なんでしょうか???

清林寺

そのマウカナ佛の足元には七福神の「夷さん」がいらっしゃりました。

清林寺

あらあら、大黒天さんもいらっしゃりましたよ!!

清林寺

高さが19mということで、下から見ると結構でかいです。
でも、周囲にもそれなりに高い建物があるためか、あんまり周りから見えません・・・

清林寺

清林寺

なんか、この像かわいくない??
少しニコニコしていません??
友達に似ている人がいますわ(笑)。

清林寺

こちらが、清林寺の本堂のようです。
小さめなお堂で、中を見ることはできませんでした。

清林寺

なにやら、地蔵があります。
こちらは、「日限りの地蔵尊」という地蔵だそうです。
この地蔵は、一か月、二か月と期限を決めて、その決めた期間に毎日お祈りをすると願いがかなうんだそうです。
あげるお経は、
「オン カーカーカー ビサンマエイソカワ」なんだそうです。

清林寺

寺の内部は、結構狭いです。
場所が商店街など色々な建物が建っている場所でもあるようなので。

清林寺

横から見ると、結構ぺったんこ(笑)
この像はこの周辺の住民に認知されているんだろうか??
探すと、お寺にも色々あるんですね。
国際交流に長けている、ほとんど知られていないお寺のお話でした!!
↓よければクリックをお願いします
清林寺
⇒ HP
住所:〒322-0038
   栃木県鹿沼市末広町1170
営業時間:いつでも訪問可能
駐車場:無料
TEL:0289-62-3593

  • このエントリーをはてなブックマークに追加