石川県にあるお店「志な野」で、有名なヤッホー茶漬けを食いまくってきた!

今回の記事はお茶漬けに関するお話です。
といっても、単なるお茶漬け屋さんではなく「ヤッホー」と叫び続けるお茶漬け屋さんだというのです。最近は、初期に比べて珍スポットに訪れる機会は少なくなりましたが、今回は久々の珍スポットですわ!
では、行ってっみましょー!!

お店は繁華街の中にある!

志な野

ヤッホーと叫び続けるお茶漬け屋は石川県金沢市の繁華街の中にあります。私は車で来たので、この街が地図でいうどの辺に位置するかよくわからなかったのですが、後で調べると金沢駅から南東の方向にある繁華街でした。

志な野

ここには居酒屋やキャバクラ、カラオケなどがわんさかあるということなのでキャッチのお兄さんに声をかけられたりもしました。知の冒険を行うようになり、このような繁華街には死ぬほど多く訪れているので、そのかわしかたなどを身につけつつある私。
といっても、カメラを持って街を撮影していると大抵声をかけられることはないのです( ;∀;)

細い路地に「志な野」はある

志な野

そんな繁華街の中をくぐり抜け、細い路地に入った場所に「志な野」はあります。
ちょっとわかりづらい場所にあるため、今辺をうろうろしていたわけですが、その時「この辺にヤッホーっていうお茶漬け屋があるんだよ!」と、男性が女性をお茶漬けに誘うアベックがいたため、その後をついてお店に到着しました(笑)
やはり、インパクトが強すぎるということでこの辺の方には知られた店なのでしょうか?

志な野

お店には着いたものの、店内はまさかの満席でした。やべー恐るべきヤッホー茶漬け!!まさか珍スポットで行列ができているとは・・。しかも、外にいてもお店の中から「ヤー」「ヤー」「はい、ヤッホー」という声がしきりに聞こえてくる・・・。
不気味。。。
待っているのも何なので、まだ時間もあることだし、少し周囲をうろついて再度お店に行くことにしました・・。

いざ店内へ

志な野

20分くらいしてまたお店の前に到着。店内の様子が見えないので混んでいるかどうかわかりませんがおなかもすいたので突入することに!

志な野

無事席が空いていたので着席。
女将さん:「ヤッホーでいいですか?」
私:「ん??あ、はい!」
いきなり店内用語を出されたが、このお店は「ヤッホー茶漬け」1択のようです。お店の中の写真撮影を訪ねると、カウンター以外は大丈夫のことだった!店内はカウンター席とお店の奥にテーブル席が一つあるだけのこじんまりとしたお店。
店内には昭和の歌謡曲のような音楽が流れており、なにか一昔前の懐かしい感じに浸れる空間でもあった。写真のように、カウンター席の背後にはたくさんの色紙が貼られまくっていた!ざっと見た感じ、知っている人は見当たらない・・・。

すこし懐かしい雰囲気

志な野

上でも述べた通り、店内はなんか懐かしい雰囲気!最近は、合理的なお店ばかりに行き過ぎていてこのような地方のお店に来ると少し異世界に来た感を感じてしまっている私。雑然と物が置かれ綺麗とは言えない店内であるが、それが日常の世界を見ているようで妙に親しみやすくもある。
飲食店とは奥が深い。

ヤッホー茶漬けを食す!

志な野

注文して速攻でヤッホー茶漬けが用意された。お店のおっちゃんが「はい、ヤッホー!!」といって写真右側の土瓶を置いてきて、さらに女将さんが「ヤー」と言って、具材とご飯を渡してくれた。
毎回ヤッホーというのは面倒だからなのか、ほとんどが「ヤー」と省略された感じになっていた。こりゃ、すごい店だ。ではいただきます。

志な野

このヤッホー茶漬けは730円。しかし、ご飯は何度お替りしてもOKというのだからつまりは730円でお茶漬けをおなか一杯食えるというわけだ!!こりゃ非常にお得ですわ!

志な野

おかずはこんな感じ。たらこ、さけ、梅干し、わかめなどなど。お茶漬けに合いそうなおかずなわけですが、盛り方が雑然としているのがツボ(笑)
適当に盛っている感が否めないですが、こういうところがおもしろい!

志な野

そして味はどうなのかというわけですが、お世辞なしにうまいです!!お茶漬けは出汁がしっかりしていておかずがなくても米だけで全然食べられるレベル!飲み会の後の締めにぴったりな気もしますし、そういう方のことを考えて優しいお茶漬けの味にしているとかだったりして!お店の時間も22:00~翌2:00ということで、飲み終わりの方や夜の仕事の方が主なお客さんなんでしょうな。
ということで、「ヤッホー」という声をよそに一人フードバトルを始めた私!といっても遅めの昼飯を食べているのでそのハンデがあるわけですが、何杯くらい食えるんでしょうかな??

驚異のヤッホー攻め!!

志な野

お代わりをする際は、女将さんにお茶碗を渡すわけですが、その際には「はい、ヤー」といって茶碗を受け取り、ご飯をもって私に渡す際には「はい、ヤー」と言って渡してきます。
そのようなシステムのため、店内は「ヤッホー」「ヤー」という声しか響いていないという異常事態。しかし、人間とは不思議な順応性を持っていて10分くらいいると、ほとんど違和感を感じなくなったのが面白い。
結局4杯食べておなか一杯に。

おわりに

志な野

最後は「お忘れ物内容にね、ヤッホー」と言っていただきお店を後にしました。金沢市ということで、来れる機会はほとんどないわけですが地元にもこんな店があったらなと思いました。
珍スポットではあるはずですが、帰るころにはなんか地元に愛されているお店というほのぼのとした気分に浸りながら、お店を後にしたのでした。
↓よければクリックをお願いします
志な野
⇒食べログ
住所:〒927-1304
   石川県金沢市片町1丁目10−10
営業時間:22:00~翌2:00
定休日:日曜日、月曜日
TEL:076-222-0323
駐車場:なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加