手結港可動橋

高知に来たらぜひよってほしいスポットです!! それがこの手結港可動橋です。 ちなみに読みは手結(てい)って読みます!!
手結港可動橋
その可動橋がこちら。
一見すると、特に何の変哲もない普通の橋に見えますよね!
でもね、それが違うんだこりゃ!!!!!
手結港可動橋
港のすぐそばには説明書きの看板がありました。
説明書きを読みましたが、書いてあることが難しくよく理解できませんでした。
あっ、おれの頭が悪いだけなのかな??
簡単に言うと、港の歴史は古く、1657年にこの港はできたんだそうな。
南は半島に囲まれ、港口を西に向けて夏の暴浪を防ぐことができる良港なんだそうです。
手結港可動橋
通行可能の時間は意外に短い! 自分が来たときは、橋はこの状態になっており普通のように見えますが、この光景は1日に7時間だけ。 18:00~6:30までは、夜通し橋が上がった状態なんですね~~!!
手結港可動橋
こうやって道路上を見てもやはり何の変哲もない道に見えますね!!
何??コンクリートの色が微妙に違うって??
ん~~~確かに!!
手結港可動橋
港のおじさんが、確認のために外に出てきました!! 左右異常なし!! さあ、いよいよ橋が上がりますよーーーーーーーーーーーーー!!
手結港可動橋
おっ!!!!!!!!!!
手結港可動橋
おおおっ!!!!!!!!!!!!!!
手結港可動橋
おうぇーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!
手結港可動橋
うぎゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!
手結港可動橋
じゃじゃーん!!
なんか、この写真だけ見ると合成写真のような、天変地異が起こったような感じですね。
まあこうなっている時間が18時間もあるわけでこの周辺では普通の光景なんでしょうか??
慣れるまでは結構異様でした(笑)
どうせなんで、徐々に橋が上がっていくのがわかるものをjavaScriptで作ってみました!!
写真を連打してみてください(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
橋が上がります!!写真をクリックしてみてください\(^o^)/

手結港可動橋
写真を元に戻す
手結港可動橋
出展:http://www.jcca.or.jp/dobokuisan/japan/shikoku/tei.html
ちなみに、手結港は日本最初の「掘り込み港」だそうです。
掘り込み港とは、
海岸の岩礁部分を掘削して、船を停滞させる場所を作った港だそうです。
写真を見ると、船が一隻通れるくらいの入口があり、その奥に船が何隻か停泊できるような領域が確保されていることがわかります。
この入口から外に出るためには、あの橋が上がっていなければいけないというわけですね!!!!
↓よければクリックをお願いします
手結港可動橋
⇒ HP
住所:〒231-0862
   高知県香南市夜須町手結港
営業時間:いつでも訪問可能
TEL:0887-57-7520(香南市商工水産課)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加