竹岡式ラーメン発祥の店、梅乃家〜千葉三大ラーメン

千葉県には、千葉3大ラーメンと言われるものがあります。
3つとも記事では紹介していますが、改めて書くと、
・竹岡式ラーメン(富津市)
アリランラーメン(長柄町)
勝浦タンタンメン(勝浦市)
の3つになります。
今回紹介するのは、富津市にある竹岡式ラーメンです。
竹岡式ラーメン
その竹岡式ラーメンの元祖がこの「梅乃家」!!
ご当地ラーメンなど、何にせよ「元祖」って言葉に弱い自分(笑)
竹岡式ラーメン
実は一旦昼に訪れたのですが、結構な行列だったため夕方に再訪しました。
ここは、交通の便もいいとは言えない場所ですし海や山しかなくまさに田舎という感じですが、その場所で行列を見るのは非常に不思議な光景でした。
16時頃に訪れましたが、今度は並んでいなく大丈夫でした!!
 店内は、テーブル席が5つほどで、それに狭い厨房があるのみ。
昔懐かしのラーメン屋さんという感じでした。
厨房には、女性人が数人おりましたが、作っているのはwikipediaによると近所の主婦たちなんだそうです!
なんか調理場というか台所みたいな感じでした。
注文はチャーシューがおいしそうだったので「竹岡式チャーシューメン」にしました!!
竹岡式ラーメン
こちらが竹岡式チャーシューメン大盛り750円。
どんぶりいっぱいに麺が盛られてあり、10枚近くものチャーシューが丼を覆っております!!
これはたいへん旨そうです!!
いただきます。
竹岡式ラーメン
チャーシューはタレがよく染み込んでおり、かなりパンチがある味となっています!
もちろん、めちゃくちゃ旨いです!!
ただし、チャーシューメンは10枚近くあり、1枚1枚の味が濃く脂身も含んでいることから、結構後々はきつくなるかもしれません。
竹岡式ラーメン
麺は中太麺でスープが染み込んでとてもおいしかったです。
この梅乃家では乾麺を使用しているそうです。
そしてこのラーメンは作り方が非常に独特です。
一般的には、豚骨、野菜など色々な具材を染み込ませたスープをタレにかけますが、このラーメンは醤油ダレをお湯で割っただけなんだそうです。
シンプルすぎ(笑)
ちなみに、タレはチャーシューの煮汁だそうです!!
首都圏では、数えきれないほどのラーメン店が出店しており、色々なラーメンが出ている中、こんなシンプルなつくりでもラーメンは美味しく作れるのですね!!
都会のラーメン屋もいいですが、こういう都会から離れたのどかな場所で、地元に愛されているラーメンというのもいいなーと思いました。
食べ物は味だけではないのですね!!
竹岡式ラーメン
千葉県のコンビニには、この竹岡式ラーメンのカップめんが売っていました。
せっかくなので買ってみることに!!
竹岡式ラーメン
カップめんも、チャーシューはパックに入っており美味でした。
まあもちろん、店の味には劣りますが・・・・
以上、竹岡式ラーメンの紹介でした!!
↓よければクリックをお願いします
梅乃家
⇒食べログ
住所:〒299-1621
   千葉県富津市竹岡401
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火曜日
    6月~9月は月曜日も定休
TEL:0439-67-0920
駐車場:あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加