新日本三大夜景の1つ「若草山」の夜景は、奈良全体を見渡せる納得スポットだ!

スポンサーリンク
今回のテーマは、夜景です。
知の冒険では、有名無名を問わず夜景スポットもいくらか紹介していますが、今回はその中でも有名な場所の夜景紹介です。
その場所は、奈良県にある若草山。
新日本三大夜景の一つに含まれ、奈良盆地全体が見渡せる夜景となっています。
それでは、紹介していきましょう!!

まず、若草山について!
若草山は、鹿がたくさんいる奈良公園の東端にある標高342mの山です。
山といっても、写真の様によくある山とは違い、「ノシバ」という日本固有の芝が生えている丘の様な山なのです。

若草山の展望台までは、車で直接行くことはできません。
そのため、駐車場に車を止めて5分くらい歩かなくてはいけません。

この歩道を5分ほど歩くと展望台に到達します。
辺りは暗いですが、このように街灯があるので迷う心配はございません。

展望台に到着。
私が訪れたのは2015年12月27日。
年末ということもあり、人が多く、そして何と言ってもめちゃくちゃ寒い(^_^;)

こちらが若草山の夜景!!
奈良盆地の全体が見渡せる、絶景の夜景です。
ここで一つ思ったのが、真ん中にある大きな木。
夜景のスポットって、なぜか多くの場合見渡せる場所の真ん中に大木が一本立っていることが多いんですよね。
神奈川県の大山や、大阪府の僕らの広場など。
なんででしょう。
そして、先ほども申しましたがここの夜景は「新日本三大夜景」 の一つに認定されています。
新日本三大夜景は以下の三つです。
・笛吹川フルーツ公園(山梨県)
・若草山(奈良県)
・皿倉山(福岡県)
このように「三大夜景」という括りはいくらかありますが、日本中にはそのような枠組みに含まれていない場所でも綺麗な夜景が見える場所は本当にたくさんあるのですよ!

とあるカップルと一緒に夜景を!!
なんか、めっちゃロマンチックな風景ですね。
完全に赤の他人で勝手に写させていただきましたが、お二人ともお幸せに(^_^)
 私が訪れた時、展望台には写真のようなカップル数名、若い女子三人組、私の様に写真を撮りに来た人がいました。
 若い女子三人組は、「あ〜彼氏ほんと欲しいわ!」「私たち女子三人で来てるけど、来年はね!」「あ〜でもめっちゃ楽しいわ」とブツブツ話していたのですが、なんか話を聞いているだけで面白く、写真を撮りながら聞き耳をたてる私(笑)
お前ら、頑張れよ!

夜景は本当にボーッと見ているだけでいつの間にか時間が経ってしまいます。
下界にいるとわかりませんが、上から見ると街ってこんなに明るいというのを改めて思い知らされます。
ちなみに、この若草山が含まれている新日本三大夜景は2003年に発表されたそうです。
ってか夜景って、「夜景100選」「日本三大夜景」「新日本三大夜景」「世界三大夜景」「日本新三大夜景都市」など、いろいろな枠組みがあります。
でも、なんでこんなに多くの枠組みがあるんでしょうね。
「日本新三大夜景都市」は、2015年に行われた夜景サミットで、4,500人の夜景鑑定士が選んだそうです。
ってか、夜景鑑定士ってそんなにいるんだ(笑)

本当に綺麗な夜景でした。
この鑑賞場所は、「奈良奥山ドライブウェイ」という有料道路をから訪れる必要があります。
しかし、奈良公園からは車で30分もかからない場所でアクセスは良い場所となっています。
そのため、 奈良公園で鹿と戯れ、幾つかのお寺を巡って、日が暮れたら若草山の夜景を見るというコンボネーションは、奈良県を堪能するのに良いのではないでしょうか!!
奈良県を訪れた際には、ぜひご覧になってみてください。
↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 奈良県奈良市川上町
訪問時間 8:00~23:00
※12/1〜3/15の間は8:00~22:00
定休日 無休
通行料 520円
駐車場 無料
電話番号 0742-26-7213
アクセス 神戸淡路鳴門道洲本ICより国道28号、主要地方道76号洲本灘賀集線を南へ約40分
備考 奈良奥山ドライブウェイの有料道路から行く形になります。
リンク http://shinwaka.com/index.php?cID=61

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク