東京の福生にある横田基地で、年に1回開かれる「横田基地友好祭」を取材した!

スポンサーリンク

基地内にやたら売られるエナジードリンク

米軍基地というと、よく見かけるのが謎のエナジードリンク!普段のコンビニとかでは見かけないこともあり、ちょっくらどんな商品が並んでいるのかを確認してみましたよ!

多くの売店に並べられている!

これは横須賀の米軍基地でも大量に売られていましたが、横田基地でも大量に販売されていました!モンスターエナジーやゲータレードだけではなく、何か見たことがないコーラとかも(笑)

こんな感じでもぶち込まれて売っていました!!
水もモンスターエナジーもコーラも一緒くたにぶっ込まれているこの光景は何だか新鮮。ということで、私はここでゲータレードを購入しました。ちなみに、写真には「ゲーターレード」って書かれていますが、ミス(笑)??

こんだけ並んでいると、全種類買ってとりあえず飲んでみたいのが私の性であるわけですが、1本が高いのでここは、買わずに見るだけに( ゚Д゚)
よくわかってないのですが、このゲータレードってアメリカで作られて輸入されているものなの??ただネットで見る限りだと、輸入品という記事を多数目にしたので、やっぱりアメリカで売られているものなんでしょうな。

謎の電球ソーダも売っていた

これは何ですかね?電球ソーダって初めて見たんですけど、これって屋台とかでよく売られているものなんですかね?それとも、ここ横田基地での名物とか?
って思って調べてみたら、これ結構最近若者の間で流行っているやつなんですってね!

ちなみに、この使われている容器は本物の電球ではなくただのよう気が使われているそうです。実際には買わなかったのですが、記事を書いているときに味が気になってしまったり。。今度見かけたら実飲してみようかしら。。

実際に飲んでみた!

ちなみに、お値段は591mlで400円也!結構高いっすね。。

めちゃ硬い蓋を開けていざ実食!!
その感想は、、、、うん、、本当に色水って感じ( ;∀;)
おいしくはないですけど、微妙に味がついているドリンクっていう感じの味でした。

ゲータレードの成分はこんな感じでしたよ!!

自衛隊の募集も行っている

最後にはこちらにも寄りました。自衛隊の採用説明ですね。ちょっくら予備自衛隊とかには興味があるので、情報収集も兼ねて少し聞いてみることに!

で、色々と話をしたのですが自衛隊はいい人ばかりですね。話せる範囲で少しだけいろいろな情報を教えてくれました。そんで、今の自衛隊事情ですがとにかく人は足りないんですって。。今現在は予備自衛隊だけでも全国で4万5千人位いるそうなのですがそれでもまだまだ不足しているとのこと。ちなみにですが、ここで募集している自衛隊員というのは予備自衛隊だけではなく結構いろいろな要員の方を募集しているそうです。
私が最初に話した自衛隊の女性の方は、看護師か何かの資格を持っていたということで自衛隊の中の衛生科の方に入隊されたとのこと。自衛隊と言っても、自衛隊の活動を写真にして宣伝する広報の仕事をしたりと、自衛隊には結構いろいろな仕事があるようですよ!

予備自衛官とは!?

そんで、せっかくなので予備自衛隊に関して少し説明しますかね?自分の勉強として、予備自衛隊のことをまとめるということもかねてですが(笑)

今回説明を受けて一応ということで、予備自衛官の募集案内をいただきました。予備自衛官は、有事の際に災害派遣に参加することがあるそうです。募集には一般公募と技能公募の2種類があり特別な資格などを持っていてそれを自衛隊で活かせる場合は技能公募に応募できるようです。
訓練は3年以内に50日受ける必要があり、実際に訓練を受けると手当として給料が1日7,900円出るそうです。一般公募の年齢制限は18~34歳まで。実際に社会人をしながら予備自衛官になっている人も多いそうですよ。興味がちょっとでもあるあなた、訓練を受けてみてはいかがだろうか!!

案内には自衛隊のグッズも入っていました。これは、ビックリマンチョコを意識してるでしょ(笑)

横田基地に関しての情報

今回は横田基地に関してあまり情報を掘り下げることが出来ませんでしたが、多少の情報は聞くことが出来たので、その辺を放出していきたいと思います!

横田基地は日本?アメリカ?

横田基地は米軍の基地なわけですが、はたしてここは日本なのかアメリカなのかというと皆さんどっちだと思いますかね??まぁ東京にあるということで位置的には日本ということにはなるのですが、実際の扱いとしては実はアメリカ合衆国のカリフォルニア州に値するそうです。
インターネット上では、どっちの情報も出ていて「カリフォルニア州というのはデマ」という情報も載っていますが、カリフォルニア州扱いなようですよ!実際に基地内にいる自衛隊の方に確認したので、こっちが正しい情報だと思います。
ちなみに、横須賀の米軍基地に入る場合も友好祭以外の時に特別に入場できる場合はパスポートが必要になります。。

友好祭で開放しているのはほんの一部

様々な米軍基地で友好祭が行われていますが、どこでももちろん基地の全てを解放しているわけではなく、開放しているのはごく一部。横田基地でいうと基地全体のうちの上図の青部分のみになります。ここでは基本的には滑走路に展示してある戦闘機を見学するというのが主なメイン要素となっています。そのため、横須賀米軍基地のようなハンバーガーショップやボウリング場は見学できないわけです。
基地内は、かなり広大で色々な施設があるというか一つの町になっています。そのため、基地内にはハンバーガーショップや台湾料理屋など様々な飲食店などはあるものの、色々な問題があるようで開放はしていないんですって。気になるな~~( ;∀;)

横田基地の地下には何がある?

相撲の大会や、プロレスの会場として使用されている両国国技館の地下では焼き鳥が作られているというのは有名な話ですが、横田基地の地下にも実は何かがあるのです。
それは、日本の航空自衛隊の司令塔!!元々は、府中に司令塔があったようですが今から4年前に横田基地に移転してきたそうです。この地下の司令塔は、マスコミなどの立ち入りもできず一切外部には情報は漏れていないそうです。また、ここで働けるのは航空自衛隊のほんの一部の方しか働けない場所なんですって。いや~どうなっているのか気になるな( ;∀;)
今回は自衛隊の方に話を伺うことができたのですが、その方は以前その地下の司令塔で働いていた方でした。

おわりに

一応この友好祭がなぜ開かれているのかに関しても聞けたので、最後にここに書いておきます。横田基地は米軍の輸送拠点として機能していますが、ここの基地は日本側が提供している思いやり予算が使われています。つまり、われわれの税金が米軍基地を支えているわけですが。
ということもあり、日本側の税金が基地に使われているのにその日本国民に何も接触させないのは、ということで開放しているイベントになっているようです。私はそんなに税金とかお金の動きについては詳しくない人間ですが、これを知ってちょっと世の中のお金の動きについて興味を持ったりしたわけです。そもそも、会社員の時に税金が月にいくら引かれているかすら把握していない人間なので(*´Д`)
と、何だか最後はお金の話になってしまいましたが、1年に1度しか入れない機会ですので、皆さんもぜひ横田基地友好祭の時に来てみてはいかがでしょうか?

参考文献

↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
駐車場 なし
電話番号 042-553-6611
アクセス JR牛島駅から徒歩15分
備考 基本的に、一般人は横田基地友好祭の時のみ入場できます。
リンク http://www.mod.go.jp/asdf/yokota/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク