川崎市には日本で3台しかない公衆電話「デュエットフォン」がある!

スポンサーリンク

ここは川崎市の中原区。
武蔵小杉駅から歩いて5分歩いたところに中原区役所があります。

区役所の建物です。
区役所は、住所変更などの事務手続きで行きますが、まあ基本行くことはあまりないですよね。
そんな区役所にこんなものがあります。

木ではなく、これはなんだ??
ちなみに、これは南武線からも見えますが、中に何があるかは見えません。

中身はこんなことになっています。
おっ!!公衆電話です。
今の時代は、みんな携帯電話を持っているので珍しいですね。
しかし、ただの公衆電話ではありませんでした。

お!
受話器が二つ付いている。これは何だ??

この公衆電話は、「デュエットフォン」というらしいです。
使い方は次の写真で。。
ちなみに、このデュエットフォンは現在日本に3台しかないんだそうです。
残りの2台は「島根県津和野町乙女峠」と、「香川県観音寺市大野原町」なんだそうです。

操作手順はこちらの通りです。
左側の送受話器から上げて、次に右側の送受話器を上げるんですね。
そして硬貨を入れて3人で話すんだそうです。
③のテープで隠されている部分には、何が隠されているんでしょうか??

せっかくなので電話をしたいところでしたが、一人で来たため3人での通話が不可でした。
この白いボタンは何でしょうか??
ちなみに、公衆電話は明治33年(1900年)に上野駅と新橋駅に設置されたのが初めてだそうです。
ピーク時は、93万台近くあったらしいですが、携帯電話の時代である今は何台残っているんでしょうか??

電話の上には、懐かしのテレフォンカードとピザポテトが置いてありました(笑)

自分も何年も公衆電話は使っていませんが、有事の際などまだ使用用途はあると思います。
台数が減っていくというのは時代の流れだとは思いますが、
↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目245
営業時間 終日解放
駐車場 無料
電話番号 044-744-3113
(中原区役所)
アクセス 武蔵小杉駅から徒歩5分
リンク http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/

関連コンテンツ
関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク