【ギネス認定】世界一長い木造の橋、蓬莱橋

スポンサーリンク
今回は静岡県の橋に関する記事です。
何やらギネスに載っている橋がこの大井川上にかかっているんだとか。。

すげーーー!!
これがその橋。
長い。
あまりにも長いのでちょっと渡る気がうせましたが、
反対側に何があるのか気になるので頑張って渡ろうと思います。。

そして、ここはギネス記録に載っている橋です。
木造で作られた世界最長の橋なんだそうです。。
ちなみに橋の長さは897.4m!!
897.4(厄無し)という語呂からも縁起のいい橋とされているそうです!!
これはたまたまなのだろうか・・・・

さすがに、900m近くあると反対岸が途方もなく遠く感じます・・・・
なんせ往復で1.8kmですからね。。。

この橋は、蓬莱橋と言います。
蓬莱って言葉はよく耳にしますでしょうか??
この蓬莱という言葉の意味、ちょっと奥が深いので紹介いたします。
「蓬莱」とは、神仙思想により不死の仙人が住むという幻の蓬莱山の略。
蓬莱山、竜宮城など、生命力が常住不変に存在するところ、つまり不老不死の地を「常世国」という。
日本では、浦島伝説で出てくるほか、平安時代には蓬莱山が富士山を指しているようである。
先ほどの厄無しもそうですが、とにかく縁起のいい橋なんですね!!

ここで、通行料100円を払います。
ちなみに定期券800円/月もあるそうです。。

では、渡ることにしましょう!!
今日は、1月2日。非常に寒いです・・・・
写真では伝わらないですが、強風吹いています!!

橋の周囲はこんな感じです。
この橋は、隅田川に流れる大井川を渡る橋となっています。

視界は開けていて、開放感があります。
風が吹いてないと清々しくていいんですけど、ちょっと寒すぎる・・・

改めてですが、全長は897mです。
とにかく寒くて本当に長かったです。。
歩いても歩いても、先は長い!!

結構歩いたんじゃないかな??

いやーーーー長い!!

旅の友です!
あまりの寒さに、フードを着用してます(笑)
そして、

ようやく、反対側につきました。

反対側は、あまり何もありませんでした。
しかし、なぜか恵比寿さんがいらっしゃいました!

帰りも頑張って歩きました。
結構な苦行でした。。
この橋は、大井川が台風などで増水することにより、何度か崩壊しているそうです。
今回は渡れましたが、このまま壊れないことを祈ります。。
↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 静岡県島田市南2−22−14
営業時間 終日(8:30~17:00以外の時間は料金箱に入れる)
定休日 無休
通行料 歩行者(大人)200円
歩行者(小人:小学生以下)100円
自転車 100円
歩行者(小人:小学生以下)100円
駐車場 無料
電話番号 0547-37-1241
(島田駅前観光案内所)
アクセス JR島田駅より徒歩20分(約1.5km)
リンク http://shimada-ta.jp/tourist/tourist_detail.php?id=2

関連コンテンツ
関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク