元AKBなどの芸能人が宿泊した熱海のレトロ旅館「竜宮閣」に迫る!

↑更新・取材裏情報はTwitterにて(^ ^)

スポンサーリンク

元AKBなど芸能人も泊まった!

ご主人さんとおかみさんとの話はとどまることなく続き、続いては竜宮閣へやってきた有名人のお話に!

芸能人の色紙がたくさん

館内には、このように多くのサイン色紙が掲げられているんですよね!

天気予報市で有名な木原実さんや俳優である片桐はいりさんはプライベートで訪問しており、その他にも多くのテレビ取材があったとのこと。

あさぎーにょさん(左)と藤岡弘さん(右)

こちらの写真の右に写っているサイン色紙は藤岡弘さんのもの。藤岡弘さん、元AKB48の佐藤由加理さん、モンキッキーの三名で旅番組のロケがあったようで、その際にここへ宿泊しに来たんだとか!

藤岡弘さんのサイン、力が籠っていてまさに武士道のサインって感じですね(*´▽`*)

あと、”あさぎーにょ”という方は、YouTuberで若い方に人気の方らしい。

元AKBの佐藤由加理さん(左)
モンキッキー(右)

モンキッキーは、「”おさる”だけだと認知度が低い」ということで”山川恵里佳のだんな”とも書き足していました(笑)

あと、「宇都鬼」って何だ?って思ったんですが、これは彼の書道家で使っているペンネームなんですね。。

書道やってたのは何となく知ってましたが。

スポンサーリンク

映画『火花』主演の桐谷さんのも

そしてこちらのサインは、お笑い芸人の又吉さんの小説が原作になった映画『火花』に出演した、菅田将暉(すだ・まさき)さんと桐谷健太(きりたに・けんた)のもの。

何で竜宮閣に彼らのサインがあるのかというと、この旅館は映画の撮影で使われた、、、というわけではなく、撮影の機材を置いたり関係者の休憩に使われたんですって!!

藤岡弘さんが泊まった部屋

今回私が宿泊したこの部屋は、桐谷健太さんと菅田将暉さんが昼休憩をした部屋だったんですって!

あとは、先ほどのサインにもあった藤岡弘さんが宿泊した部屋。この隣の部屋には佐藤由加理さんが泊まり、もうひと部屋にはモンキッキーが宿泊したそうです!

そんな部屋だったとはな~、何だか感慨深いものがありますわ(*´▽`*)

映画『火花』に登場する階段

竜宮閣が何でそんな感じで利用されたのかというと、映画では旅館のすぐ脇にあるこの階段が使われたから。

竜宮閣の窓から照明を照らし、何度もこの階段で撮影が行われたそうです。わずかなシーンではあるものの、それだけのために旅館を貸し切っての撮影を行うとは、、、映画って大変ですな(;’∀’)

スポンサーリンク

奇跡の復活を遂げた熱海の現状

まだまだ話は続きます!

続いては、温泉観光地である熱海の現状についてもご主人さんと女将さんに聞きましたぜ!

熱海温泉の現状を語る上で一つの本を紹介したいのですが、皆さんは『熱海の奇跡』という本をご存じでしょうか?

現在は『まるや』というゲストハウスを営んでいる市来広一郎さんによって書かれたこの本は、観光客が落ち込んで瀕死状態だった熱海がいかにして復活したかを書き記した本なんですね!

地方創生が叫ばれているなか、町おこしは様々な場所で行われているものの、地方へ人を呼ぶというのはそうそうたやすいことではないわけです。が、熱海は復活したんです!

V字回復を遂げた熱海

熱海は高度経済成長からバブル期までの時代、会社の社員旅行などの団体客が多く、大型ホテルは常に満室御礼。企業の保養所もたくさん建てられ、関東の温泉街でいえば山梨県の石和温泉と熱海温泉はコンパニオンなどの色物要素も多かったわけです。

が、、平成不況やバブル崩壊で熱海への観光客は激減。。企業の団体旅行のような豪華なことをする余裕が無くなり、多くの方が少人数で泊まれる格安なホテルを求めるようになるなど、時代が変わってきたようなんですね。

そこで、熱海は復活を遂げるべく、映画やテレビロケの撮影を呼び寄せたり、地元にあるレトロな街を再発掘させるなどで工夫を重ねることになります。

あとは、格安ホテルを建てていくとかね。

人が戻ってきた熱海銀座

熱海の町に関しては、いずれ私もブログでまとめようとは思っているんですが、そのような工夫によって熱海には人が戻ってきたようです。

上の写真の熱海銀座も、バブル以降は全然人がいなくてマジでヤバかったらしいです。。(;’∀’)

爆発的に人気の「熱海プリン」

特に、最近ではこちらの熱海プリンが若者にすげぇ人気のようで、めっちゃくちゃ行列を生んでいるそうです。

あまりに行列ができすぎて、待機所まで出来るほど。。この他にも、熱海シュークリームだとか、ブームを起こそうといろんな動きがあるようですよ!!

私も食べてみました

ちなみに、熱海プリンは一応私も食べてみました(*´▽`*)

えっ、味はどうかって??

ん~、、、、普通でした(;’∀’)

なぜ、平日に花火大会が?

あと、花火大会に関してちょっとした面白い話を教えてくれましたので書いておこうかと。熱海の花火大会は、旅館組合に加入している旅館がお金を出し合ったり市税が投入されることで費用を賄っているそうです。

旅館が出す費用は、各旅館の部屋数によって決まっているため、でかい旅館ほど出す金額が大きくなる。とはいうものの、多く出した旅館の方が発言権が大きくなるんですね。

例えば、花火が開催される曜日・日付とか。

のこととかお祭りのことを決めるのだが、組合の中でも花火大会の費用は組合に所属している旅館が出し合って賄っている。その費用は、旅館の部屋数によって決められ、多く払っている旅館だと発言力が増す。

例えば開催する曜日とか。

花火などのイベントをするとき、当然曜日を土日にすれば多くのお客さんが来れるわけですが、そうはいかないんですね。実際、今年の開催日を見てもそれなりに平日が含まれていますよね!

これは、大型ホテルの意向なんです。大型ホテルからすると、いつもは土日はお客が埋まるが平日は空室が出るわけです。そうなると、旅館からすると休日に花火が開催されても部屋数が決まっているため売り上げ的に言ったらそんなに変わんないわけです。なので、平日の秋が多いときに大会をやって受けたいんですよね。

花火大会に平日が含まれているのはそういった都合なんですって!

スポンサーリンク

続けるとしてもあと10年くらい

熱海はV字回復を遂げたとはいうものの、最近は新型コロナウイルスの影響で大打撃を受けている状態。。緊急事態宣言が発令したことで竜宮閣も臨時休業としており、営業再開となったのは私が訪問した2,3日前だったという。

常連客の方に支えられてきた

竜宮閣は、近くの聚楽ホテルへの観光バスの運転手やガイドさんが泊まってくれていたことや、多くの常連客の方などによって今まで支えられてきたようです。

とはいうものの、旅館営業というのは非常に波がある商売なんですね。

最近で言えば2011年の東日本大震災によって熱海の町も計画停電となり、小さい旅館ならまだしも団体客を収容する旅館には大打撃。。というのも、熱海ってギリギリ東京電力の供給下にあるようなんですって。。

さらには、2019年に発生した台風19号によって水道インフラが一部崩壊してしまいました。。

柿田川の水を引いている熱海

実は熱海は、自力で生活用水を確保することができないため、函南を超えた三島市に流れる柿田川から水を引いているんです。これらの生活用水は、主に熱海の斜面側の方々に供給されている様なんですね。

んで、この水道管がぶっ壊れてしまった関係で、斜面に建つ旅館が臨時休業せざるを得ない状態になってしまったわけです。。

そんな感じで、旅館営業というのはちょくちょく自然災害などによって営業に支障が出るわけです。こう考えると、会社員がいかに恵まれているかがわかりますよね。。

コロナで熱海もてんやわんや

そして、2020年で言えば新型コロナウイルスですよ。。

緊急事態宣言が発令されたことで旅館の営業は一か月近く臨時休業となってしまい、さらにご主人さんは熱海温泉ホテル旅館協同組合の理事を務めているとのことですが、組合の総会までもが中止に。。

さらにさらに、熱海で行われる花火大会も直近の開催や、夏に行われる「熱海こがし祭り」も中止。。竜宮閣には祭りで担ぎに来る方が毎年泊まりにくるので、祭りが中止になってしまうと大打撃なわけです。

今までもいろんなことがあったし、これからもコロナによってどの程度熱海の街に打撃があるか先が見えない状態ではあるものの、元気である限り、続けられるとしてもあと10年くらいかな~~とのことでした。

ただし、旅館営業というのはこういうこと以外にも多くの大変なことがあるんですってね。。

旅館営業はマジで大変・・

竜宮閣や熱海の歴史などを本当に長い時間にわたり話させていただいたわけですが、最後にこんな話も。

ご主人さんは長きにわたって竜宮閣を続けてきたわけですが、良いこともあれば大変なことも多々あったようです。大変なこととして先ほどいくつか挙げさせていただきましたが、さらに忘れてはいけないのは、とにかくいろんな迷惑客がいるとのこと。。

迷惑客とは、どんな奴らなのか。

以下で箇条書きにしてみました!

1.強盗犯がやってきた・・

とある日、宿泊したお客の一人が外で強盗をしたらしく、その事件を捜査中の警察が旅館に入ってきたそうです。というのも、犯人が「宿泊していた旅館の畳の下に包丁を隠した」と言ったようなんですね。

実際に調べてみたら、本当に部屋の畳の下に包丁が隠されていたとのこと。

2. 食い逃げ・泊まり逃げ

竜宮閣では、昔は昼食付の昼休憩(昼食を食べて温泉に入ってゆっくりする感じ)があったそうなんですが、残念ながら風呂府は言って昼めし食った後に、金を払わずに帰ってしまう客がちょくちょくいたんだそうです。。

こりゃ、腹立ちますよね。。

さらには、一泊ならまだしも連泊するとなると、二泊目でバックレて帰るって客もいたとか。。

これも、腹立ちますよね。。

3. いたずら電話・ドタキャンとの闘い

さらには、何がしたいのかわかりませんが、旅館の看板にも書かれている電話番号を見て、近くでいたずら電話をしてくるやつがいたという。。

そしてドタキャンも本当に多く、食事ありの泊りで予約してきた方が急遽当日に休むことなんてザラ。まぁこの辺の旅館だけでなく飲食店(居酒屋の団体客の予約)などでも直前のドタキャンは結構問題になってますよね。。

この辺、以前は旅行会社のサイトにも掲載してネット予約をしていた時でも、旅行会社はドタキャンに関して知らんぷり状態になってしまうので掲載も辞めたという。

4. 客同士が乱闘

何で旅館で客同士が喧嘩したのか??

というのも、夜になって酔ったお客さんが宿に戻ってきたときのこと。その客は酔いまくっていたこともあり、自分の部屋がどこだったかがわからなくなり鍵が開いていた部屋に入り、速攻で爆睡 zzz

ところが、その部屋は別のお客さんの部屋であり、その後に帰ってきた客がブチ切れ。。客同士が喧嘩になり、やられたお客さんは「他人が寝た布団では寝たくない。別の宿に泊まるから、その分の宿泊料を出せ!」となり、ご主人がその料金を出す羽目に。。

そんな感じですかね!

昔の電話予約形式ではドタキャンされることはまずなかったそうですが、ネット予約ができるようになった近年になって、それは顕著になってきたんですって。。

熱海では他の旅館でも宿泊料金を払わずに帰る常習犯がいたそうで、ときにはファックスで「こいつが犯人だから注意するように!」という情報が周辺の旅館に出回ったことも。。

とはいっても、頻繁にこういうことがあるわけではなく、頻度で言えば半年に一回とかそのくらいみたいですけどね!

そんな感じでご主人さんと女将さんと話していたら、あっという間に時間が経ってしまいました(;’∀’)

記事で紹介したほかにも、たくさんいろんなことを話したんですが、全部載せるとめっちゃ長くなってしまいますのでこのくらいにしておきましょうか!!

まぁとにもかくにも、ざっくりまとめると、竜宮閣は昭和レトロな雰囲気で、温泉も最高で、ご主人さん屋女将さんも色々話してくれる最高の旅館ってことっす!

熱海に来た際には、ぜひ竜宮閣に泊まってみてくださいな~~

おわりに

そんな感じで、もう何時間話したかわかんないくらいご主人さんと女将さんと話しに話しつくした今回の竜宮閣取材!

凄くフレンドリーなので、日帰り温泉でも宿泊でも竜宮閣へ是非訪問してみてお話を聞いてみて下さいな!

今回の竜宮閣取材でもそうですが、熱海に関してはほかのお店や旅館に行ってかなり情報をため込んでいるので、いずれ熱海特集でもまとめて書いてみたいな~と考えておりますよん(*´▽`*)

とはいうものの、マジでやることが多すぎて直近は厳しそうなんすよね。。年内には書きたいかな。。

参考文献

↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 静岡県熱海市田原本町1−14
宿泊料 5,650円の部屋と6,150円の部屋があります。あと、日帰り入浴もあり。
駐車場 ???
電話番号 0557-81-3355
アクセス JR熱海駅から徒歩で約5分

知の冒険TOPへ

↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
こちらの記事もどうぞ!
この記事も読まれてます!
関連コンテンツ
関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です