愛知県民の激安ソウルフード「スガキヤ」のラーメンに迫る!

スポンサーリンク
今回は、知の冒険でひたすら取り上げているラーメンについてです。
皆さんは、「スガキヤ」という名前を聞いたことがありますでしょうか?
これ、一体何のことかというと愛知県で食べられている「スガキヤラーメン」のことなのです。
私は、小さい頃おばあちゃん家が、横浜市の金沢区にあり、京急の金沢文庫の駅前に昔スガキヤのお店があったので食べたことはあったのですが、それが名古屋発祥のラーメンとは今まで知りませんでした。
ということで、今回は愛知県で親しまれているラーメン「スガキヤラーメン」に迫っていきます!
 どうせ行くなら本店に行こうと思い色々探したのですが、本店らしき店が出てこない( ;´Д`)
ということで、名古屋駅前のお店に行くことにしました。

そして今回訪れたのが「スガキヤ 名西駅前」のお店。
ちなみに、スガキヤというとお店の外枠に描かれているこのキャラクターがマスコットキャラクターのようです!
名前は「スーちゃん」
髪を三つ編みにした女の子で、「ラーパパ、メンママ、プーちゃん、ミャーちゃん」という家族がいるそうです(笑)

お店の外側に、メニューが展示してあります!!
ってか、安っっっっ(゜o゜)
ラーメンが300円、そしてどのラーメンでも500円いかないとは・・。

店内に入り、メニューを注文。
安いので、大盛りラーメン400円(大盛り+100円)を注文しました。
出来上がるまでは、番号札で待つという役所方式(笑)

15時という時間帯でもあり、お客さんはあまりいませんでした!!

そしてラーメン到着!
このラーメン、改めてですが一杯400円です!
安っっ∑(゚Д゚)
ってか一杯300円のラーメンなんて最近はないですよね!
幸楽苑のラーメンですら390円ですし、最近では700円や800円くらいが多いですからね!
300円だと、もはやカップ麺と同額(笑)
では、いただくことにしましょう!!

うまい!
うまいと言っても、都心などの激戦区で勝ち残っているラーメン屋の様なうまさではない!!
低価格でもちゃんとラーメンとして成立していて、いわゆる安っぽいうまさ!!
スープは和風とんこつの味。
東京や神奈川ではなかなか無い味ではないでしょうか?
 麺は、中太麺。
とんこつ味といっても、そこまでコッテリしているわけではなく、どちらかというとあっさりとした味。

そして、 スガキヤの大きな特徴は、何と言ってもこのラーメンフォーク!
これは割り箸の大量消費が勿体無いからということで、1978年に導入されたものなのです。

まさにフォークとスプーンがそのまま合体したような物なのですが、これが何と言っても使いづらい(⌒-⌒; )
結局レンゲとして使う形になっており、麺をすくい上げる時は皆箸を使っている様子でした!
また、今ではスガキヤというとラーメンが中心メニューな訳ですが、「ソフトクリーム」や「クリームぜんざい」も人気なんだそうです!
というか、元々は『甘味の店』として昭和21年(1946)に創業したんだとか。
でもお客さんから『食事ものも欲しい』という声が出てラーメンを出したそうです
引用元:http://news.mynavi.jp/news/2013/07/28/030/

そんなスガキヤラーメンですが、カップラーメンでも食べることができます。
と言っても、このカップ麺は三重県の津駅前のコンビニで見つけたもの!!

味に関しては、やはりうまかった。
一番のうまさは、とんこつに絡む和風だしかと!
現在、全国では東は静岡県から、西は兵庫県辺りまで展開しているようです。
また、今回訪れた店舗形式というよりは、アピタやイオンモールの中にあるフードコートに出店しているケースも多いようです!!
 以上、愛知県民のソウルフード、「スガキヤラーメン」の紹介でした!!

参考文献

↓よければクリックをお願いします

スガキヤ 名駅西店 詳細・地図

住所 愛知県名古屋市中村区則武1-1-7 則武ビル1F
営業時間 11:00〜20:30(LO20:00)
定休日 無休
駐車場 なし
電話番号 052-452-3376
アクセス 名古屋駅太閤通口より徒歩5分。名古屋駅から372m
リンク http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23042620/

関連コンテンツ
関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク