横浜市の夜景を一望できる「円海山」と横浜市最高峰「大丸山」での夜景は絶品だった!

スポンサーリンク
今回のテーマは夜景です。
最近、いろいろな場所の夜景をめぐり出しているのですが、理由は一眼レフを買ったからです。
そして今回はどこの夜景かというと、神奈川県の横浜市です。
横浜市の夜景というと、ランドマークタワーを中心としたみなとみらいを見える夜景スポットが多いです。
その中でも、今回紹介するのは「円海山」という横浜市を幅広く眺めることができるスポットの紹介です。
基本は車で出ないとアクセスが悪いのですが、今回私は電車と徒歩で特攻しました(笑)

最寄駅はJR根岸線が通る港南台駅。
そこから、4,50分近く歩くと円海山に着きます。
こちらの坂を登って行くと目的地到着です。

登り切ると、少し開けた場所に出ます。
矢印の方向に進むと、夜景鑑賞スポットです。
ただし、この先は結構暗いので懐中電灯を持ってくることをお勧めします。

こちらが、そのスポットだ!
ここは、いろいろな夜景サイトにも載っているスポットではあるものの、人がいることはあまりありません。
たま〜に1組のカップルと鉢合わせることもありますがね(^_^;)
ちなみに、丁寧にベンチが1席だけ置いてあるのです。

こちらが、円海山からの夜景だ〜〜!
このように上大岡、関内、そしてみなとみらい辺りの夜景を一望できるのです。
横浜市では、さほど標高が高い場所がないため、ここまで一望できる場所は本当にレアです。
ちなみに、標高は153.3m。

こちら側は、磯子や杉田辺りの夜景になります。
よく見ると、遠くには東京湾アクアラインの光の線も確認できました!!

ちなみに、この円海山。
この周辺は、「金沢市民の森」「氷取沢市民の森」「釜利谷市民の森」「瀬上市民の森」といった森が密集する広大な緑地になっています。
「円海山」という名前は、円海山護念寺という近くにあるお寺の山号が基になっています。
そして、今回はこの円海山だけではなく、ここから40分くらいハンキングコースを歩くとたどり着く「大丸山」にも足を運ぶことにした!

時刻は深夜の2時過ぎ。
懐中電灯を持ち、一人ハイキングコースを歩きます。
完全に不審者(笑)

深夜に港南台駅から結構な距離を歩き結構クタクタ・・。
が、ようやく到着しました。
この階段を登れば、大丸山山頂です。

そしてやっと到着。
大丸山は、横浜市の最高峰(159.4m)であるのです。
ここは、本当に人は来ません。
まあ、昼はハイキングを楽しむ方が来るとは思いますが、夜にはアクセスも悪いためまず人が来ることはありません。

まあ、夜景は綺麗ですが、正直円海山には劣ります。
金沢八景の方面が見えますが、みなとみらい方面は草木に覆われてしまっていて見えないのが残念。

そしてこんな夜景も。
円海山から大丸山の間のハイキングコースの中で、少し視界が開けた場所があったので写真を撮りました。
港南台や上大岡あたりの夜景になります。
とまあこんな感じでした(^_^;)
この円海山や大丸山の周辺は普段は、地元の方が運動がてらに来るような場所であるわけなのですが、時間を問わず人は本当に少ないです。
しかし、横浜市でここまで緑が残っているのは本当に少なく、また5月辺りには横浜自然観察の森という場所でホタルも見るれるのですよ!
なんでここまで知っているかというと、この森のそばに私のおばあちゃん家があって、小さい頃はよくこの森で遊んでたからです!
以上、円海山でした。
円海山からの夜景の場所は、特に目印がない場所になるので、あらかじめ場所を把握してから来ることをお勧めしますよ!!

参考文献

↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 神奈川県横浜市磯子区峰町
訪問時間 終日開放
駐車場 無料
アクセス JR根岸線港南台駅から約30分
リンク https://ja.wikipedia.org/wiki/円海山

関連コンテンツ
関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク