山谷のドヤ街を考える~日本三大ドヤ街

日本には「日本三大ドヤ街」と言われる3つのドヤ街があります。それは大阪西成にある「西成のドヤ街」、横浜の寿町にある「西成のドヤ街」、東京都台東区にある「山谷のドヤ街」です。
今までは西成と寿町のドヤ街に関して記事を書いてきましたが、今回は3つめとなる山谷のドヤ街に関する記事です。知の冒険を続けていき、本当に衝撃だったこのドヤ街という街の存在。その存在を多くの方に知っていただきたく書いてきたこの記事ですが、いよいよ3つ目最後となります。
その他の2つのドヤ街記事は以下にまとめてあります!!
↓↓こちらは寿町(神奈川県横浜市)のドヤ街の記事です
↓↓こちらは西成(大阪府)のドヤ街の記事です
この記事以外にも、ネットには多くのドヤ街の記事がありますが、今の日本にもこのような街が存在しているということを知るきっかけになっていただければと思います。伝えたいことが多く、結構長い記事になってますが頑張って読みきってくださいね(^ ^;)
本記事のポイント

・山谷のドヤ街は日本三大ドヤ街の一つでもある
・近くの公園はテントに占拠され、おっちゃん達は将棋を楽しむ
・夏場は路上で寝ている方も多く、匂いもキツくかなり異世界な街!

スポンサーリンク

山谷のドヤ街はどこにある?

山谷のドヤ街
山谷のドヤ街はどこにあるのかというと、上の地図の場所にあります。最寄駅はJRの南千住や日比谷線の三ノ輪橋駅となります。現在「山谷」という地名は無いようで、住所でいうと「東京都台東区日本堤」となります。
山谷のドヤ街
山谷の周辺は、東京の中でもかなりコアなエリアとなっています。少し西側に行くと、駅前にホテル街が垣間見える鶯谷駅前の異界があり、山谷のすぐ隣には日本最大のソープ街である吉原があるのです。

ドヤ街とはどんな街か?

▲大阪にある日本最大級のドヤ街「西成」
ドヤ街とは、激安な簡易宿泊所が立ち並ぶ街のことを言います。”ドヤ”とは宿を逆さに読んだ名称。日本にあるドヤ街では大阪にある西成(あいりん地区)、横浜にある寿町、東京の山谷の3箇所は、日本三大ドヤ街とも言われます。
大阪、横浜、東京という日本を代表する大都市にあるという共通点があるように、これらのドヤ街は高度経済成長時、多くの建造物を作るにあたって必要な労働者が一斉に集まり、景気が傾くとともに仕事を失った方達が残って今の街を形成しているようです。
どのドヤ街も高齢化が進むようになり、日雇労働を求める方だけでなく年金で暮らしている方も多いよう。昼間っから路肩で酒を飲んだり、路肩で寝っ転がっている光景は日常茶飯事。世界中の国の中では平和と言われる日本でも、色々と考えさせられる街なのです。

山谷のドヤ街の歴史とは?

東京の街は、江戸幕府の徳川家康によって栄えていくことになっている。その後、次第に大都会と化す江戸に多くの人口が流入するようになります。
明治時代には、上野から溢れた方が住み着くようになった他、関東大震災や東京大空襲を経て職を求めた人が集まる街になりました。そして高度経済成長期を迎えた時には、労働者の街として認知された山谷。しかし、労働者の労働環境は大変劣悪であり、山谷騒動という暴動を何度も繰り返すことになる。
岡林信康という歌手の歌に「山谷ブルース」という歌があります。まさに、山谷で働く労働者に焦点を当てた歌。この歌詞に「おれたちがいなくなりゃ、ビルも道路もできやしない」というニュアンスの歌詞がある。
今の大都市東京は、過酷な労働環境の中働き抜いた山谷の方々の功績もあることを、我々は忘れてはいけないようだ。

山谷を歩く

この記事を書くべく、何度も山谷を訪れました。昼もそうですし、夜の様子も観察してきました。
山谷のドヤ街
▲山谷から見えるスカイツリー
山谷からは、東京スカイツリーの姿も確認できます。この日本最大級の貧困街から日本最大の建造物が見下ろしている様は何か気になります。大阪の西成からはあべのハルカスが見え、横浜の寿町からは横浜ランドマークタワーが見えるんですな〜。
ドヤ街と巨大建造物には、切っても切れない何かがあるのだろうか。

山谷労働センター

山谷のドヤ街
こちらは、山谷労働センター。この周辺でも、おっちゃんが寝ていたり、地べたに座って酒を飲んでいる光景を見ることもよくあります。
1965年に作られたこの建物は、職業安定所という役割や娯楽室を設けておっちゃんたちの憩いの場という役割も果たしているようだ。

多数の簡易宿泊所

山谷のドヤ街
ドヤ街の”ドヤ”とは、簡易宿泊所の宿を逆に読んだもの。西成や寿町と同様に、山谷でも簡易宿泊所といわれる激安の宿が多く連ねています。
山谷のドヤ街
山谷のドヤ街
料金は大抵が2,000円近く。漫画喫茶のナイトパックと同じくらいの値段ですな。
山谷のドヤ街
なぜか料金は、2,200円くらいの宿が多い。1日単位で宿泊代を取る場所もあれば、月極の場所も時折見かける。

スポンサーリンク

哀愁漂う「いろは会商店街」

山谷のドヤ街
山谷には、シンボルともなっている両店街があるのです。それがこの「いろは会商店街」。屋根が付いており、人通りも少なくものすごい哀愁が漂う商店街となっております。
山谷のドヤ街
▲人気が全くない、いろは会商店街
商店街の中はこんな感じです。本当に人はほとんどいない状態。。本日は3連休の中日ではあるのですが、その休みの日にわざわざこの商店街に来る方はいないようだ。
私がさらっと見た感じでは、営業している店は本当に7,8軒くらいに感じました。商店街は無音というわけではなく、ヒーリング的なBGMが流れていました。こんな休日の真昼間に人がほとんどいない商店街でそんなのが流れる問題から、非常に感傷的になってしまった。
山谷のドヤ街
路肩では、昼でも寝っ転がっていたり酒を飲んでいる方も見られました。完全にホームレスの方に占拠された商店街となっているようです。シャッター商店街になるのもそりゃそうだわ。ここに来る人は少なくなるだろうし、お店だってつぶれた店の後にわざわざこの商店街で出店しようとは思わないでしょうから。
山谷のドヤ街

ドヤ街内にある玉姫公園

山谷のエリアには公園があります。その名は「玉姫公園」。ですが、その公園はそこらの公園とは一味も二味も違うのです。そんな公園の様子を以下で紹介していきます。
山谷のドヤ街
▲テントに占拠された公園
公園内はこのようにホームレスの方々のテント村になっていました。西成のドヤ街では大抵の方が年金暮らしをしている状態と聞いたことがありますが、ここはどうなのか?
山谷のドヤ街
すべり台には洗濯物が干されていました。。寿町でもガードレールに干している光景を見たことがありますが。。ちなみに本日の天気は雨。ここに干してもなかなか乾かないのではないだろうか( ;∀;)
山谷のドヤ街
▲公園内で将棋を楽しむおっちゃん達
そんな公園内にはおっちゃん達がたくさんいました。何をしているのかというと、将棋を楽しんでいる模様。パラパラと小雨が降っているにもかかわらずそんなのには全く動じずに将棋を楽しんでおりました。
何かほのぼのとした、平和な光景のように思えた( ´ ▽ ` )ノ
山谷のドヤ街
だが、公園の周辺はとにかく汚い。自分が周辺住民だったら本当に嫌気がさすと思うほど汚い。おっちゃん達がそのまま捨てたからこうなったのか、これはひどい・・。
山谷のドヤ街
その近くではこんな光景が。もはやここがゴミ捨て場なのかよくわからない状態に。不法投棄の看板があるにもかかわらず無法地帯になっていました。
山谷のドヤ街
先ほどのテント村から公園の反対側に回ってみる。ここでも、おっちゃん達が何人かいるようだ。なんか、不気味。。
山谷のドヤ街
公園の周辺には色々なおっちゃんがいます。今日は雨ということもあり、傘をさしながら捨てられた漫画を読んでいる者、将棋をしている者、ハトに餌をやっている者、公園で野球をしている様子を見つめる者。
山谷のドヤ街
おっちゃんの背中が、何か哀愁を感じてならない。。
続きはこちら!ドヤ街の夜はさらにヤバい。。
↓↓↓
↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
関連コンテンツ
関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加