青森にもキャニオンがあるぞ!日本キャニオン!

アメリカにある超有名スポット「グランドキャニオン」。
しかし、青森県にも「日本キャニオン」と言うスポットがあるのをご存知でしょうか??
一体どんなスポットなのか!!
見に行ってみましょう!!
日本キャニオン
ここは、青森県の深浦町南部。
近くには青池で有名な「十二湖」という湖があるのです!!
その十二湖の近くにあるのが「日本キャニオン」。
海沿いの通りから、山道を5分ほど車で走ると、展望台入り口が見えてきます!!
日本キャニオン
こちらが、日本キャニオンの入り口です。
日本キャニオン
目印はこれだけ!
何も知らないでたまたま見かけた人とかは、「キャニオンって何だ??」って思うでしょうね(笑)
日本キャニオン
ということで、展望台まで山道を登っていきます!
ただこのスポット、抜けてる部分がありまして・・・
普通こういう時って、「展望台まで××分」みたいな標識有るじゃないですか!
ここ、どこにもそういう標識がないんですよ!
スマホで調べようと思ってもこの辺は電波が届かないため調べられない・・・
1時間くらいかかるちょっとガチなとこだったらどしようとか思いながらの登山です・・・
日本キャニオン
意外に長い・・・・
そして、案内板なども全く見えない!!
これほど、不安に思うB級スポットも久しぶりです(笑)
日本キャニオン
ちなみに、ここは何で「日本キャニオン」と呼ばれるようになったのか??
wikipediaには以下のように書いてありました。
『1953年(昭和28年)10月22日、十二湖が県立自然公園に指定された際に訪れた国立公園審議委員の探検家・岸衛(きしまもる)が、アメリカ合衆国コロラド高原グランドキャニオンと対比し「なーんだ、ベビーキャニオンじゃないか」と言ったことから、岩崎村役場でさっそく「日本キャニオン」と命名したのが由来である。』
引用元:wikipedia
なんか、だいぶあっさりした命名ですね!
日本キャニオン
登山開始から15分くらいでようやく展望台に到着しました。
展望台、結構狭い・・・
日本キャニオン
そして問題の景色ですが・・・
何も見えないやんけ・・・・
まあ、登る前から予想はしていましたがね。
神奈川県に住んでいる身としては、めったに来れない場所なので見えてくれるとありがたいのですが。
と思って、10分くらい粘りました!
すると・・・
日本キャニオン
風が強いせいか、霧が掃けてきました!!
おお~~白い岩肌が見えてきました!!
日本キャニオン
本当は、完全に霧が掃けた姿を見たかったですが、十分でした!
逆に、ちょっともやがかかっている方が神秘的な気もするし(笑)
日本キャニオン
日本キャニオン
白い岩壁の部分はここだけになります!
「キャニオン」と聞いて、アメリカのグランドキャニオンを想像して期待しすぎるとがっかりしてしまうでしょうね!
海沿いの国道を走っていても、「日本キャニオンまで××km」みたいな標識もないし、かなりマイナーなスポットなんでしょうね!!
日没も近いので、このくらいで展望台を後にして、駐車場へと帰還したのでした!!
日本キャニオン
最後に、駐車場から海沿いの道路に戻る際に、ちょっくら岩肌が見えたので写真に収めました!
展望台に行かなくても、このくらいは見えるみたいですよ!!
 今回は学び要素を出す余地がなかったのですね(笑)
以上、日本キャニオンでした!!
↓よければクリックをお願いします
日本キャニオン
⇒ HP
住所:〒038-2201
   青森県西津軽郡深浦町
訪問可能時間:いつでも訪問可
駐車場:無料
その他:駐車場から展望台まで20分程歩きます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加