東京都大田区にある「七辻」の交差点は、多くの道路が集中する珍交差点だ!

こんにちは!
今まで知の冒険では、様々なスポットの知識を発掘してきました。ジャンルでいうと、珍スポット、駅、トンネルなどなど。
で、今回の記事の焦点は何かというと「交差点」です!
まあ、本を読んでたまたま知った交差点なんですが、東京の大田区には「七辻」という珍しい交差点があると聞くと、実際に行ってみたくなるのが私です(笑)
ということで、行って調べてきた内容を以下で紹介しまっせ!!

七辻交差点はどこにあるのか?

七辻
そんな七辻交差点はどこにあるのかというと、上図の場所にあります。
住所は東京都大田区!最寄駅は、京急の雑色駅か糀谷駅になります。ただ、どっちの駅からも多少歩く必要があるのがちょっと残念(*´Д`)
今回私は雑色駅から歩いていくことにしましたよと!
七辻
京浜急行線の雑色駅を歩くこと15分弱!ようやく「七辻入口」という交差点にたどり着いた。あと少しである。
七辻
そしてたどり着いた!ここが七辻交差点である。
な、な、なんという交差点(笑)
正直、最初見たときは思わず笑ってしまいました!
1点に見事に集中している交差点!形は非常に美しい・・。

七辻交差点の歴史

七辻
ではまずは、この交差点の名前の由来から!
まあ、見てわかると思うのですが七本の道路が交差した地点だからつけられたようです。1916年から10年の歳月をかけておこなわれた耕地整理によって完成したんだとか。
七辻
その頃は、人家もまばらで水田や桃・梨・ぶどうなどの果汁を植えた畑が広がり、春には花見客で賑わったという。今では多くの交通量があるものの、昭和初期までは農家の大八車が時折通るだけであったのだとか。
その後、多くの人々が住むようになって今のような光景になっているのだそうです。
七辻
まあ、わかりやすく番号を振るとこんな感じでっせ!
七辻
実際の景色に照らし合わせるとこんな感じや。
ちなみに、②③④⑤の道路は一方通行となってました。
これ、車を運転していて何も知らないでこの交差点に来たらめっちゃビビルでしょうね(笑)
「えっ?なにこれ!どこに進めばいいの?」みたいなね・・。
七辻
これはなんだろう??

七辻交差点は交通量が多そう

七辻
しばらく交差点の前に突っ立って観察していましたが、歩行者やチャリンコに乗る人々、自動車、バイクがひっきりなしに通っており、7本の道路は全てそこまで大きい道路ではないものの交通量はかなり多いように感じました。
七辻
多そうだべ??
七辻
そんな交通量が多い交差点にもかかわらず、この交差点には信号がありません。
交差点に立っている説明版によると、この交差点では大きな事故はおこっていないようです!!
まあこんだけ多くの道路があると、「みんな慎重になって逆に安全」みたいなことでしょうか??( `ー´)ノ
七辻
説明版というのは、これね!昔の歴史を伝える際のよくある説明版とは違い、結構最近作られたようなこの看板!!この文字を見ているうちにみんな譲り合いの精神が刷り込まれていったというのか??
すげえ交差点だ!
七辻
説明版には、上でも説明したように七辻の由来が書いてありました。私みたいにその場所の歴史を知りたい人間にとっては非常にうれしい(#^.^#)

「七辻」は地名にはない?

七辻
七辻交差点のそばでは、至る所に七辻という文字が見られた。
ところが、住所を調べてみると「七辻」という名前は地名としては使われていないようです。
七辻
近くにあるコンビニでも見られましたぜ!このセブンイレブンは七辻交差点のすぐそこにあるコンビニ!
七辻
ここも「七辻店」という名前がついていた!だが、このお店の住所は「東京都大田区 南蒲田2丁目30−10」でしたので、やっぱ住所には「七辻」という名前は含まれていないようです。
ちなみにだが、調査をした本日は死ぬほど暑くここで水分補給をせざる事態になりました( ゚Д゚)

おわりに

今回は7叉路の交差点を紹介しましたが、他にも多叉路の交差点は多くの場所に存在するようです。
ということで、今後も珍しい交差点を見つけては記事にしていきたいと思います!
↓よければクリックをお願いします
住所:東京都大田区

  • このエントリーをはてなブックマークに追加