東京駅に隠された秘密

日本を代表する東京駅。
1日に39万人が利用するこの駅に、とある秘密が隠されていることをご存知でしょうか!!

東京駅に隠された秘密

東京駅と言えば、この煉瓦作りの建物は有名ですよね。
近くには皇居があり、また駅内にはラーメンストリートなど色々な店舗もあります。
その東京駅!!
昔ある事件が起こり、駅内の2箇所にだけ、床のタイルにとあるものが埋められています。
事件とは、、、、
日本の首相が2人殺害されたと言う事件です。
駅の構内図で説明すると以下がその現場になります。

東京駅に隠された秘密

では首相の紹介と共に、現場を紹介していきましょう!!
まずは、浜口雄幸首相です。

東京駅に隠された秘密

引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BF%B1%E5%8F%A3%E9%9B%84%E5%B9%B8
かつてはその風貌から「ライオン宰相」というあだ名を持っており、第27代の内閣総理大臣でありました。
現場は駅の構内にあります。
そのため切符を買わないと見れないのです。
この現場は、JR線から新幹線に乗り換える際に通る場所であり、東京駅の中心部にあたる場所になります。
その現場はこちら!!

東京駅に隠された秘密

んっどこだ??
って思った方いらっしゃいますか??
この部分だけタイルの色が変わっておりますよね!!

東京駅に隠された秘密

ほらね!!
近くにある柱に、その事件に関する詳細が書いてあるプレートがありました。

東京駅に隠された秘密

このプレートと、他にも色々と調べたところ、浜口首相は愛国社社員のかたによって銃撃を受けたようです。
しかし、この時点ではまだ絶命はしておらず、手術を受け一命は取り留めたとのこと。
しかしその後、首相を辞任し、再度様態が悪化し入院した後死亡したそうです。
続いては、原敬首相。

東京駅に隠された秘密

引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E6%95%AC
原首相は、第25,27,29代の内閣総理大臣でございます。
日本史を勉強すれば必ずや出てくるお方ですよね。
原首相は、以前から原首相に対して批判的な意識を持っていた中岡良一という人によって殺害されました。
その現場がこちら!!

東京駅に隠された秘密

わかりますでしょうか??
こちらは切符の券売機の場所にあり、駅の外であるため切符を買わなくても確認することが出来ます。

東京駅に隠された秘密

ここですここ!!
タイルに、白と黒の丸い点がありますでしょ!!
付近の柱には、浜口首相の現場と同様にプレートが掲載されておりました。

東京駅に隠された秘密

しかし、日本の首相が殺害されるって今考えたらとんでもないことです。
政治家って大変なんですね!!
ちなみに海を隔てた韓国では、大統領を辞任すると基本的には逮捕されるか自殺します。
韓国の大統領の任期は1期の5年制です。
1期のため再選できません!どんな人でも5年間しか大統領になれないのです。
しかも権力が強く、憲法違反で国会で追求されない限り一切の責任は問われないんだとか。
そのため、任期のうちにできる限りのことをして、任期が終了すると、当時のことを問われ
責め立てられ、自殺や捕まるようになるんだそうな!!
今回は政治色が強い記事になってしまいましたが、あなたが住んでる場所の近くにも、何かのゆかりの場所となっているかもしれませんよ。
そう思いながら、記事のネタを探している今日この頃でした!!
↓よければクリックをお願いします
住所:〒100-0005
   東京都千代田区丸の内1丁目
TEL:050-2016-1601(JR東日本お問い合わせセンター)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加