日本最大規模のファッションヘルス街である「横浜曙町」とはどんな街か?

↑更新情報等はTwitterにてm(_ _)m
日本全国の中でも最大規模を誇るファッションヘルス街である横浜曙町。街を歩くとかなりの数の店舗が密集しているわけであり、横浜の色街史はこのエリアを中心に長い歴史を持ってい るんですね。
今回は、そんな横浜の色街の中でもファッションヘルスがひしめく曙町に焦点を絞り記事を書こうと思いますた!
本記事のポイント

・曙町のファッションヘルス街は、近くの病院が閉店したことを機に栄えた
・親不孝通りを中心に、日本最大級のファッションヘルス店が立ち並んでいる
・ファッションヘルスが閉店する24時以降は、デリヘルの客引きが立っている

スポンサーリンク

曙町の歴史

曙町
関内や黄金町の色街の歴史は、1859年の港崎遊郭(みよざきゆうかく)から始まっています。港崎遊郭は上地図の通り、現在は横浜スタジアムがある横浜公園にありました!その後、遊郭や戦後は赤線・青線が出来て、1958年の売春防止法を境に赤線が消えた後に、今の曙町の街を作り出しています。
上の地図では全てを書ききれてはおらずまだまだ、私も勉強中なのです。。
曙町
曙町は、戦後にカフェー・飲み屋街として発展したそうです。しかし、その後カフェー街はなくなり今ではその名残が多少残っている程度。現在は日本最大規模のファッションヘルス街となっており、また多くのデリヘルの事務所も多い。
その発端となったのは1992年に近くにあった病院が無くなったこと。それを皮切りに、「学校や病院の半径200m以内に営業してはいけない」という風営法が避けられたことにより、この地にファッションヘルスが乱立したようです。

国道16号に並走する「親不孝通り」

曙町
▲かなりの数のファッションヘルスが立ち並ぶ曙町
風俗店は、外の世界とは隔離されたような場所にあることが多いというか、外からは見えないひっそりとした場所にあることが多いわけです。東京の吉原も、外の世界から中が見えないよう入口の道路をS字にしていることですし。。
しかし、ここ曙町に乱立するファッションヘルス店はそうではないんですね。国道16号線である鎌倉街道沿いであっても巨大なファッションヘルスビルが何棟か建っており、夜になると色きらびやかなネオンが垣間見えます。
曙町
曙町
▲ひっきりなしに風俗店が立ち並ぶ「親不孝通り」
一方、国道16号線から建物を挟むとこちらにもずららららっとファッションヘルスが立ち並ぶ通りがあります。この通りは通称「親不孝通り」とも呼ばれており、お店が立ち並ぶ他、多くのキャッチの方が立っているため、通ればひっきりなしに声をかけられるんですな〜。
曙町
一体全部で何店舗あるのでしょかね??ファッションヘルスや無料案内所など、国道16号に沿う形で何十件もの店舗が立ち並んでいます。
曙町
▲曙町の中でも有名店である「CLUB DANDY」
以下に示すYESグループ以外の店舗は結構謎が多いですが、この「CLUB DANDY」というお店はわりかし有名なんだとか。何度かこの通りを通ってはいますが、必ずと言っていいほど制服姿のお兄さんがお店の前に立っています。
しかし、怪しさはなくボーイさんの容姿からも結構な優良店であることが垣間見えます。何度かタクシーがこの店の前に止まっているのを目にすることから、予約客も多いのでは??
曙町
ファッションヘルスだけでなく、デリヘルの事務所や中国人マッサージ店、アダルトショップも立ち並ぶこのエリア。様々な人間模様、様々な人生がこの街には垣間見えるようです。
曙町
▲サンマーメン発祥の店と言われている「玉泉亭」
余談ではありますが、そんな曙町には横浜で知られるサンマーメンの発祥と言われている「玉泉亭」というお店もあるんですよ。サンマーメンに関しては、別の記事で紹介していますが、このお店と横浜中華街にある聘珍楼(へいちんろう)の2つの店が発祥と言われております!
↓サンマーメン発祥に関しては、別記事にまとめていますのでよければこちらも!

YESグループとは?

曙町には、日本全国の中でも最大規模のファッションヘルス街となっています。ファッションヘルスのような性風俗店の経営は謎が多いように思うし、イメージとしては何か怪しい気もします。しかし、ファッションヘルスの業界で全国チェーン展開を行うグループがあるのです。
曙町
それが「YESグループ」というグループ。曙町だけではなく、札幌すすきの、水戸、土浦、愛媛の道後、福岡の中州、那覇の辻に50店舗以上を展開する20年以上もの歴史を持つグループなのだという。
HPもきちんと整備されており、youtubeに動画もあるようで風俗という何か怪しいイメージとは異なり、健全なイメージが垣間見えます。風俗業界も、このようなグループが出てくることによりイメージが変わってくるかもしれませんな。youtubeでは、漁ってみると求人動画もアップされているようですよ。
曙町
そんなYESグループは、横浜曙町には9店舗を展開しています。それぞれでお店のタイプは異なるようです。こちらのお店「SATINDOLL」は、YESグループの店舗の中では一番の老舗なんだそうです。いわゆる第1号店。
曙町
こちらは、Sharonというお店。曙町のYESグループの中で一番の高級店なんだとか。YESグループではイベントとかも結構行っているようです。

スポンサーリンク

所々に残るカフェー跡

曙町
 曙町は昔カフェー街だったようですが、あんまりそのあたりの情報は知らないんですわ。でも、この辺りを歩いているとポツポツとカフェーっぽい建物を見ることはできます。
曙町
曙町
この建物もそんな気がするのだが。ちなみに、看板がないお店はホテヘルです!
曙町
多くのファッションヘルスの建物は、元々あった建物を表向きだけ綺麗に見せている建物が多いようです。看板や入口付近を見ると綺麗な外観なのですが、よくよく全体を見ると中々歴史を感じられそうな風貌がうかがえます。
写真の無料案内所も1Fと2Fではその差が歴然!2Fは一体どうなっているんだろう?と言っても案内所に入ったこともないので1Fもどうなっているか詳しくは知らんが・・(笑)

曙町で出会った方の人生

今まで色々な色街を歩いてきては、色々な方々と話しその方の人生を聞いてきました。時には私と同い年の飲食店経営を目指すキャバクラのキャッチの方、時にはパチンコで借金まみれになったホテトルをやっているおっちゃんに会ったり。。
曙町を歩いている時も何人かの方と話をすることができたので、ここで出会った方々をちょいと紹介しようと思います。

デリヘルの客引きをするおっちゃん

ファッションヘルス店は風営法により深夜0:00でお店は閉店します。そうすると、この街にはデリヘルの客引きをする方たちが現れるのですね。まず最初に紹介するのは、デリヘルの客引きである中年のおっちゃん。「お兄さん、今日は何をお探しでしょうか??」と声をかけられたのが始まり。
最初はスルーしていたのですが、割と人柄が良さそうな方だったので話を聞くことに!おっちゃんは現在51歳。結婚していたかは不明ですが、会社員として働いていても遜色ない感じ。人柄もよく、丁寧に色々なことを話してくれました。
曙町
元々は会社員として働いていて、30歳の頃に会社を退職。その後、自分で箱ヘル(ファッションヘルス)のお店を持ちたいとのことでお店を持ったという。その後の詳しい情報は聞けませんでしたが、現在はほぼ毎日0:00を過ぎると曙町に現れて客引きを行っているという。
仕組みとしては、デリヘルの店舗と契約?か何かをして、お客さんを紹介するとその何割かを紹介料としていただくのだという。これだけで1晩でどれだけ収入が得られるのかは不明ですが、話を聞くだけでも結構大変そうだ。
「私たちがやっていることは、法律的には違法なんですよ」。そう、客引き行為は違法に当たります。警察は黙認しているのかは不明ですが、それでも客引き行為を行っている方は様々な色街で見かけられます。
「お兄さんは、29歳ですか。若いね〜。私もこの年でこんな仕事をしているとは思わなかったよ。でもできる仕事がこれくらいしかなくってね・・」。数年前から客引きを行っているようですが、業界歴は30歳の頃からなので20年近くになるそうです。最後の言葉が切なく、そして私も50歳になったら一体どうなっているのか??

マッサージ店の勧誘を行う女性

曙町のエリアで客引きを行っている人は、おっちゃんだけではない。夜になると中国マッサージ店の女性たちの姿も見かけるんですね。
曙町
そんな中、深夜1時頃だろうか街を歩いていると一人の女性に声をかけられました。
女性:「お兄さん、マッサージいかがですか?」
もう、1,000回くらいこの言葉を聞いた気がする。私の地元の駅にもマッサージの勧誘の女性がいるためで、皆決まってこの言葉をかけてきます。せっかくなので色々聞いてみようと思って質問してみると、この女性は思いの他色々話してくれました。
女性は、中国福建省の出身。元々は中国で過ごしていたのですが、高校を卒業してくらいの時期に日本に渡ってきたという。何故日本に渡ってきたかというと、残留孤児だからだという。
日本の生活はもうすっかり慣れているそうですが、最初は慣れるまで時間がかかったとのこと。日本での生活はもう10年近くになるらしく、ずっとマッサージで収入を得ているよう。値段は30分で3,000円。日本に来て10年と、見た目からしても私と年齢は近いのではないかと。彼女が具体的に日本でどんな生活をしているかは不明ですが、夜中のこの時間に声がけをしているところからなかなか大変な生活をしているように思えました。
終始笑顔の彼女はとても人当たりも良さそうで、いい人だと思いました。最終的に私はマッサージは受けませんでした。彼女と会った日はいつも以上に気温が低く、私はローソンでモンスターエナジーを買おうとしていたため、彼女と別れた後温かいお茶を購入し再度彼女にお茶を差し入れしに行きました。
彼女:「あ、さっきの方!」
私:「寒いからお茶でも!」
彼女:「あ、ありがとうございます。いただきます。」
今後も元気で頑張って欲しいものです。。

かなりDEEPな続編記事!

そして、今回の記事の続編記事も書きました!こっちの記事は、実際の風俗店の店員さんから聞き出せた今の曙町の風俗に関するめっちゃDEEPな内容です。「今現在のファッションヘルス、ホテヘルの現状」「働いている風俗嬢事情」「風俗店の給料面の話」「風俗界隈のお金の流れ」「風俗店に来るお客さん事情」などなど、普段では聞くことができない内容ではないかと思います!
そのため、クローズドにするためnoteに書きました( ;∀;)
ぜひ、ご覧ください!!

おわりに

今回は横浜の曙町の色街に関してを取り上げましたが、まだまだこの街に関しては私も知らないことがたくさんあるはずです。まぁそもそも私はここで働いたことがあるとかここに知り合いがいるというわけでもなく、ふらふら歩いて聞き込みとかしているだけなので(笑)
今後この街はどのような街になっていくのか?このままずっとファッションヘルスが立ち続けるのか、何年か後には大きく変わっているのか?まだまだ、このエリアの探求は続きそうです・・・。

参考文献

↓よければクリックをお願いします

スポンサーリンク

詳細・地図

住所 神奈川県横浜市中区
アクセス 関内駅から徒歩で5分ちょい。
リンク https://ja.wikipedia.org/wiki/曙町_(横浜市)
↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
関連コンテンツ
関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加