【日本で唯一】三重県で毎年開催される「オールナイトパチンコ」を取材した!2017年ver~前編

↑更新情報等はTwitterにてm(_ _)m
2017年の年末年始。私は、毎年恒例の関西取材遠征に出かけていました。もうね、知の冒険を始めてからなぜか知らないですが、関西で年越しをするのが恒例となっておりまして(*’▽’)
で、去年度は三重県で毎年の年末年始にオールナイトパチンコが行われるという情報を聞いてその取材をしていたわけですが、何と今年もまたオールナイトパチンコの取材になったのです。。本当は別の取材をするつもりだったんですけどね。
そんで、今回は去年以上に気合を入れて朝まで取材し続けたので、2017年に開催されたパチンカス祭り「オールナイトパチンコ2017」の全貌を紹介していきたいと思います!!ただ、あまりに長すぎましたので、前編・中編・後編の三部作でお送りしたいと思います!
↓↓ちなみに、去年の取材記事は以下ですm(__)m
本記事のポイント

・オールナイトパチンコは、伊勢神宮へのトイレ貸し出しの名目で始まった!
・日本で三重県の年越しの時だけ唯一、パチンコ店のオールナイト営業が許されている
・大みそかの昼間は、まだ祭りのスイッチが入っていなかった・・

スポンサーリンク

そもそもオールナイトパチンコってなんすか??

パチンコというと、今はどんどん斜陽産業になっており、規制も厳しくなっている現状。市場規模は21兆500億円なんて言われていたりもしたらしいですが、そもそも三点方式という方法で法律をすり抜けるという何とも言えない世界ですからね。本当に日本に残るトップレベルのタブーですよ( ;∀;)
そんなパチンコ屋は、風営法によって各都道府県の条例によって営業時間が決められています。私が住んでいる神奈川県は9:00~23:00くらいだったかな??
ということで、日本全国では夜23:00くらいからはパチンコをしたくてもできないように決められているわけです。しかし、三重県の大みそかの年越しの日はそうではないんですね!というのも、三重県には天照大御神を祀る伊勢神宮があり、年越しとなるとたくさんの参拝客がどっと押し寄せるわけなのです。
▲毎年多くの初詣客が来る「伊勢神宮」
そんで、年に三重県の条例によって、「伊勢神宮への参拝客にトイレを貸し出す」という名目のもとパチンコ屋がオールナイトでぶっ通しで営業していいってことになっているのです。これは、日本全国で唯一認められている特例なんですね!
しかもしかも、伊勢神宮があるのは三重県伊勢市なわけですが、これは三重県の条例で決められた特例ということで三重県全域に適用されているのです。そのため、愛知県の県境部分から和歌山県の県境部分まで細長い三重県にある全てのパチンコ屋が適用されています。
▲パチンコ屋のトイレを解放するためなのだが・・
条例が適用した当時はコンビニもなかったということでまだ意味があったかもしれないですが、今はコンビニもたくさんあることですし。それに、伊勢神宮で「パチンコ屋でトイレ使えるんで使ってください」的なものも何もないし。。ということで、完全に論理が破たんしており、もはやパチンカス達のお祭りと化しているわけですわ!!!

スポンサーリンク

三重県の風俗営業に関する条例を見てみましょう!

オールナイトパチンコとは聞きますが、これ何でこんなことしていいのかを改めて確認してみましょう!上でも書きましたが、パチンコが絡む風俗営業に関しては各々の都道府県が定める条例に関係しています!

例えば、ソープランドやホテヘルなどの性風俗のお店に関しても、新規出店区域に関しては各々の都道府県で決めているし、営業時間なんかも都道府県によって多少異なる場合があるのです!!
では、オールナイトパチンコがなぜいいのかが書かれている「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例」の一部を以下に抜粋いたします!

(習俗的行事その他の特別な事情のある日時)
第四条 法第十三条第一項の習俗的行事その他の特別な事情のある日として条例で定める日は次の各号に掲げる日とし、当該特別な事情のある日に係る同項の条例で定める地域及び時はそれぞれ当該各号に定める地域及び時とする。

一 一月一日 県内全域において日出時
二 一月二日から同月十日まで及び十二月二十一日から同月三十一日まで 県内全域において午前一時
三 祭礼その他特別の行事の行われる日として三重県公安委員会規則で定める日 同規則で定める地域において同規則で定める時及びその他の地域であつて次条に掲げる地域に該当する地域において午前一時

引用元:三重県の風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例より

↑ここに書かれていること、理解できますでしょうか?正直条例や法律ってめちゃくちゃ言い回しが分かりづらいんですよね。。何が言いたいかというと以下になります!!
条例の解釈

一 一月一日 県内全域において日出時
→ 1月1日は、午前0時~日の出までの営業を許可
二 一月二日から同月十日まで及び十二月二十一日から同月三十一日まで 県内全域において午前一時
→ 12月21日~1月10日までは午前1:00まで営業を許可
三 祭礼その他特別の行事の行われる日として三重県公安委員会規則で定める日 同規則で定める地域において同規則で定める時及びその他の地域であつて次条に掲げる地域に該当する地域において午前一時
→ その他の特別な行事の日は午前1:00まで営業を許可
ということなので、12月31日は午前1:00まで(正確には翌1月1日の午前1:00)営業がOKであり、1月1日は午前0時~日の出までの営業ができるということなので、つまりは12月31日の日の出 ~ 1月1日の翌午前1時までのぶっ通し営業ができるということなんですね!!
ってか、それはいいとしても「12月21日~1月10日までは午前1:00まで営業を許可」ってのはマジで謎wwさらには、通常でも午前0時まで営業が大丈夫(大抵は23時まで)というゆるさ。。
三重県ってなんでこんなに甘いんですかね。ちなみに、午前0:00まで営業出来るのは三重県、沖縄県、宮城県の3つであり、宮城県に関しては午前8:30から営業できるようになっています。
宮城県に関しては、東日本大震災の後にパチンコしかやることがないというおっちゃん達の記事を見たことがあり、ちょっと考えさせられましたが、宮城県は日本一パチンコ店の通常の営業時間が長い県なんですね!!今度記事にしてみようかしら( ;∀;)
ちなみに、今現在では「オールナイトパチンコを廃止するように!」という声をあげている方もいらっしゃいます。
以下のリンクにも書かれていますが、このオールナイトパチンコが誕生したのは1964年7月16日のこと。この時は、コンビニがなかったこともあって初詣の時のトイレを貸し出すことは必要だったかもしれないですが、今ではコンビニなどトイレを借りれるお店は多数あるのでまぁパチンコ屋をわざわざ開く必要はないですわな。。
しかも、パチンコ屋は18歳未満はそもそも入店できませんし。。
あとは、在特会の桜井誠さんもしきりにヘイトスピーチにて訴えておりますね。そもそも、彼はパチンコの金の一部が北朝鮮に流れてるという所から、パチンコに対して大変な嫌悪感を持っているようです!気になった方は、youtubeででも見てみたらいかがでしょうか!!

スポンサーリンク

オールナイトパチンコ取材を朝から開始(10:50)

▲大みそかは残念ながら雨予報
2016年にオールナイトパチンコの取材を行い、2017年の年越しは神社の初詣に関して取材をしようとしたんですよ!!ただ、残念なことに大みそかの天気があまり芳(かんば)しくないということで年越しをどう過ごそうかと思ったわけです。
何も取材しないのはあまりにももったいないので、何を取材しようと思ったときに、屋内で年越しの時間に取材できるものと言えば、やはりこのオールナイトパチンコになったわけです。。
ちなみに、時刻は10:50。本日はこのあと伊勢半島の方に行って御木本幸吉記念館などを訪問する予定でしたが、少しだけ昼間のパチンコ屋の様子を覗こうと1店舗訪問してみることに!
最初に訪れたのは「ウイング松坂南店」。
▲まだお祭りムードにはなっていない店内
写真撮影の許可を取り、店内の様子をカメラに収めることに。さすがに、まだこの時間ですとお客さんはそんなに多くは入っていませんでした。4円パチンコは空席が目立っており、1円パチンコは6割くらいの埋まり具合でしたかね!!
オールナイトパチンコは、日本全国のパチンカスの一大祭りということで遠くからお客が集まってくるということなのですが、この時点ではまだお祭り状態というわけではないようですね!まぁそりゃそうか、今テンション上げてたら年越しまでもたないと思いますし、あと金ももたないですもんね。。
さらっと店内にこのような看板が!ここは37時間ぶっ通し営業なんですね!この表記を見ると、もう年末なんだな~って実感しますわ(笑)
しかし、すごいな。12/20~1/7まで深夜1:00まで営業するんですね。どんだけ三重県はパチンコに対して甘いのよ・・。ちなみにですが、パチンコ業界は警察などととっても結びつきが強いです。性風俗に関してもですけどね。
パチンコは警察の生活安全課という課が関わっているようで、パチンコの台を取り締まる保安通信協会のトップに警視総監が天下りをしたり、パチンコ業界の信用と向上を目指しているパチンコチェーンストア協会には政治家がアドバイザーとして関わっていたりします。
その辺は話し出すと記事の内容が違う方向に進んでしまうので、政治家youtuberである立花孝志さんのチャンネルでも見ていただくと詳しく理解できるかと思いますよ~!!
▲プロ雀士で有名な二階堂姉妹の妹のサイン
あ、二階堂姉妹の妹さんである二階堂亜紀さんのサインだ(*’▽’)
二階堂姉妹は出身地が鎌倉市ということで、私の実家がある場所でもあり勝手に親近感を沸かしている私。今はお二人とも結婚しているので、麻雀の仕事もパチスロライターの仕事もやっていくのは大変じゃないですかね。。
ちなみに、私は姉である二階堂瑠美さんのちょっとネジが外れているけどもいっつもニコニコしている感じが好きなんですな!二階堂姉妹は、世間でどの程度認知度があるかわかりませんが、勝負の世界で生きる彼女らは強いです。
以前書籍を読んだのですが、動画とかで見ると何かのほほんとしている姉妹のような感じがするのですが、彼女らは小さい頃から波乱万丈な家庭に生まれ育っており、それゆえ強く生きていると思いますよ!というか、麻雀などの男に囲まれて(女流プロも最近は多いですが。。)生きていくことは至極大変だと思います!!彼女たちの生き方は、多くの女性達だけでなく男性にとっても参考になるのではと!!

スポンサーリンク

せっかくなのでパチンコを打ってみた!

せっかくなので、少しだけパチンコすることにしました。オールナイトパチンコを取材するにあたりまぁちょっとだけでも記念に打っとこうかなって程度ですけどね。
打つ台は新世紀エヴァンゲリオンです。エヴァは2004年から出ているパチンコ機であり、初期の台はめっちゃくちゃ人気があって、ゲーセンのメダルゲームでも必ずと言っていいほど見かけますね!!
ただ、最近ではマンネリ化しているからかエヴァの台は人気がないようです。。そもそも、エヴァってそんな長編アニメでもないですし、使える題材には限りがあると思いますし。。しかし、このエヴァはパチンコがアニメのコンテンツビジネスとなった代表格と言えるでしょうね!!
ちなみに、創聖のアクエリオンというアニメは結構な制作期間と資金を費やしたものの不発に終わってしまったアニメでした。。でもね、パチンコ台で大ヒットして制作費を回収したというのは、その業界では有名な話とのこと!!アクエリオンってオープニングテーマ良かったし、音ゲーでいう太鼓の達人やDrumMania&GuiterFreaksにも導入されていたし、本編以外は良かったんじゃないでしょうかね( ;∀;)
まぁエヴァも、ヤバイ話と言えば残酷な天使のテーゼの作詞者の及川眠子(ねこ)さんはトルコ人の夫に3億円以上のお金を貢いでしまったなどの話もありましたけどね。。確かテレビでもやってた気がするし。
今ではパチンコのアニメの筆頭と言えば、魔法少女まどかマギカ・北斗の拳・花の慶次ですかね。あとルパンもか!!
↓↓この、本を読むとパチンコの裏話が知れて面白いっすよ(*’▽’)
上の本を読むと、パチンコ業界がどのような感じで成り立っているかがわかります。それだけではなくてアニメの歴史も少し学べるんですよ!昔は、アニメはおもちゃ会社がスポンサーになっていました。だいたい80年代までは。
でも、その図式はエヴァなどが出てきた90年代にはビデオやDVDなどの映像を売りにして売上を上げる図式に。しかし、次第に映像も売れなくなった今はパチンコ機にしてもらって収益を上げるというモデルが出来上がってきているようです。この本ではパチンコ化すると、5,000万円程度のライセンス料が手に入るとのこと!
そんな感じで、アニメとパチンコは切っても切り離せない関係ということですね!ということで、パチンコの雑学に関してはこの辺で!
話は戻りますが、さっき打ったエヴァではちょっくら打とうと思ったら、意外に2回くらい大当たりして、最終結果としては600円くらいで2,450円戻ってきたので1,800円くらい勝ちました。おこずかい程度の黒字!!

夜になるまでは、別のスポットの取材!

▲真珠の歴史が学べる「御木本幸吉記念館」
そして一店目のパチンコ屋を訪問した後は、伊勢市まで移動して御木本幸吉記念館や神社を訪問したり伊勢うどんを食ったりしました!!とりあえずオールナイトパチンコは夜にならないとまだお祭り状態にはならないだろうということで!!
ただ、移動中には遭遇しましたよ!いちごNAVIとかもそうですが、こういうトラックってなんなんですかね?広告という目的だけでなく、何かお荷物でも運んでいるのかしら?
トラックドライバーでいうと、最近は仲介会社が中に入って中抜きしまくっているせいで、運転手の給料が死ぬほど安くなってしまっているという現状をよくニュースで聞くわけでして。高速道路のPAやSAでは大型トラックの駐車スペースがない問題とか、過積載をしないと生活できないとか。。
なんか、パチンコを取材するという意識をしているからか、本日はやたらこういうパチンコ店とかに敏感に反応してしまうんですな。しかしパチンコ屋って本当にいっぱいあるよな~~。
▲伊勢名物の「伊勢うどん」
そして、お昼と夜ご飯は2食とも名物の伊勢うどんを食いました!これも、いずれ記事にするためにって感じです!伊勢うどんって初めて食ったのですが、めっちゃ麺が柔らかいんですね。山梨県の吉田うどんはめちゃくちゃ面が固いので、それとの差が凄いな~と!
ちなみに、上の写真のうどんは「山口屋」さんの伊勢うどんです!あられをぶっこんで食うという珍しいスタイル!!

おわりに

という感じで、オールナイトパチンコの解説から大みそかの昼の様子までを簡単に紹介しました!!ちょっとパチンコうんちくも含んでますけどね(*’▽’)
そんで次回の続編記事では、オールナイトパチンコの夜のお祭り騒ぎの様子を記載したいともいますよ~!!

参考文献

↓よければクリックをお願いします
↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
関連コンテンツ
関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加