UFO伝説の街、UFOふれあい館

スポンサーリンク
福島県福島市飯野町。
ここは、UFO伝説の街として知られているそうです!
UFOというと、よくテレビでも色々な科学者などが登場して「嘘か真実か?」など議論されていますよね〜〜!
そしてその町にはUFOに関して色々展示しているスポットがあるということで行って見ることにしました。

駐車場の近くにいきなりこんなものが現れました。
B級感満載やないかい!!

ここがUFOふれあい館!!
うん、なんかこの建物、珍スポット感が半端ないです(笑)
いや~~楽しい予感がします!
ってかまあここは、珍スポットマニアの間ではかなり有名なスポットなんだそうです!

入館して早速こんな写真が現れました。
 写真に写っているのは「荒井欣一(あらいきんいち)氏」。
この方は、太平洋戦争で日本陸軍航空隊でレーダー装備を担当していた経歴の持ち主。
この方が中心となって日本初のUFO研究団体である「日本空飛ぶ円盤研究会」が出来たんだそうです。

荒井さんは東京の五反田に世界唯一の施設UFO資料館である「UFOライブラリー・日本UFO資料館」を開館し、UFO資料の公開に生涯をささげたんだとか!!
多くのメディアにも出ていた荒井さんですが、2002年に78歳で他界されたそうです!
そんな方がいたとは全然知りませんでした!!
UFOには人それぞれの意見があるとは思いますが、実際はどうなんでしょうかね??
しかし、地球上に生物がいるので、どこかの星にも生命体はいるだろうとは思うんですけどね!

そして今度はミステリーゾーンが現れた(笑)
これは楽しそうだ!!
一体どんな世界が広がっているのか??

中はこんな感じだ!!
なんか学園祭のお化け屋敷のようだ!!

うわっ!!
宇宙人が現れた。
人間にセンサーが反応してピカピカ光るのです。

UFOの模型が現れました。
UFOの形は様々で、「円盤型、アダムスキー型、球型、葉巻型、三角型、菱形、ピラミッド型など・・・」
ネットで検索でもすると色々出てきますが。「ピラミッド型」は、完全にエヴァンゲリオンに出てくるラミエルそのまんまです(笑)
ちなみにですが、日清焼きそばのU.F.Oは「(U)うまい、(F)ふとい、(O)おいしい」の略なので、未確認飛行物体と関係ないのということは念のため(笑)
ところで、なんでこの町がUFO伝説として有名なのか・・
この館内に3Dシアターがありそこで、色々と解説されていました。

建物の裏には「千貫森山」という山があります。
この山は、ピラミッドのような形をしていて、その形がUFOを呼び寄せるんだとか。
その他には、この付近には磁場が強くそれにより、宇宙人を呼び寄せているだとか、この地点とこの地点を結ぶと二等辺三角形になる、とか色々説明されていました。。。
全部は覚えていませんが、確かそんな感じの説明だったはず!!

CIAの秘密文章がこんなところに!!
秘密文章なのにモロ見え(笑)
これはどうやって入手したんだろうか??
英語だから読む気になれなかったが内容が気になります!!

日本では、至る所でUFOの目撃情報があるんですね!!
この図によると、日本で初めてUFOの写真が撮られたのは神奈川県の磯子(1957/01/07)だそうですよ。
基本的には、「青白い光を目撃」「円盤を目撃」などの事柄が多いですね!!
中には、香川県の高松市では「会社員がUFOに誘拐されたと主張」と書いてあるが、どういうこと??
 日本で有名なUFO事件というと、「甲府事件」という事件がよく挙がるそうです。
事件の概要は以下!!
「同市上町の小学2年生で、親戚どうしのK君とY君は、K君の家の近くの、雇用促進住宅上町宿舎の敷地でローラースケートをして遊んでいて、6時30分頃になってしまった。
日没後、薄明期の薄暗い時間帯だ。
K君が東の方にある達沢山上空に、オレンジ色に(資料によっては青白く)輝く二つの物体を発見してY君に知らせた。
一つは方向を北に向けて遠ざかっていったが、もう一つはだんだんこちらに近づいて来て、頭上の低空で静止した。
UFOの底部から黒い筒のような物が地上に向かって伸び、「カチリ、カチリ」というカメラのシャッター音のような音がした。
二人は恐ろしくなりK君の家に逃げ帰ろうとしたが、UFOが頭上をついてきたため、東側にある近くの福王寺の境内のお墓に隠れた。
しばらくするとそのUFOも、もう一機と同様に北の方向に飛び去っていった。」
引用元:http://giga.world.coocan.jp/ufo/history/koufu.html
折れた柱や、土壌の放射能などの物的証拠も多く、結構真実度の高い事件なんだそうです。

何だこの空間は??
僕の頭が悪いのか?ここの建物がぶっ飛んでいるのか??
なんだかよくわからんぞ??

ん~~なんか宇宙人っぽいけど、こんな奴いないでしょ(笑)
まあ、宇宙人見たことないからわからないけど!!
なんかもっと、NASAの写真に出てくるような感じの宇宙人っているじゃないですか?
何か納得いかないな~~~
ってことで、1Fの探査はこれにて終了!!
2Fもあるようなので階段を上っていくことに!

そして、ここが2階!!
ん?
なんだここは??

そして、なんと温泉もあるのです!!
ここは一体なんなんだ??
旅で疲れてはいたものの、今日神奈川県に帰らなくてはいけないので入りませんでした・・・

部屋もあり、こんな感じ。
お風呂に入った後はここでゆったりできそうですね!!
ここは観光客が多いのかと思いましたが、2Fは地元の人の憩いの場と化していたようでした。
正面のテレビではカラオケも出来るようですし・・・

将棋もありました!!
もはや、公民館やんけ(笑)
そんなこんなで珍スポットを堪能し、帰ろうと思った矢先・・・・・

公園って程でもないですが、最後におもしろそうな遊具があったので見てみることに!!
面白遊具マニアの私としては見逃してはおけんのです!!

これはなんだ??
なんかUFO関連のようなものに感じるが、何なのかわからない・・・

何かこんな宇宙人いた気がするようなしないような・・・
しかし、これはどうやって遊ぶんだ??
何か二人が向かい合いながら座るようなものの気がするんだが、どうなんでしょうか・・・

これは、滑り台ですな??
こんな宇宙船も見たことあるような無いような・・・
いや〜確かに面白いスポットでした!!
UFOって実際のところどうなんでしょうね??
でもいたらいたで、世界が広がって面白そうな気はしますけどね!!
 福島駅から車で来れる場所でもあるので、福島観光にはオススメかもしれません!
↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 福島県福島市飯野町青木小手神森1−299
営業時間 9:00~17:00
休館日 月曜日、12月29日~1月3日
入館料 大人:400円、中小学生:200円
駐車場 無料
電話番号 024-562-2002
アクセス JR福島駅からでバス30分
リンク http://ufonosato.com

関連コンテンツ
関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク