おっぱいを祀る寺、間々観音

愛知県遠征をしております。
愛知県は神社・寺院の数が多いそうです。
そして、風天洞などのよくわからないお寺もあり、寺と言っても本当に色々です。
今回訪れるお寺は、”おっぱい寺”と言われている「間々観音」です。
間々観音
やってきました!
今日は12月31日であることから、謹賀新年の文字が!
正式な寺号は「龍音寺」のようです。
それでは、入っていきましょう!
間々観音
「しあわせいっぱい、むねいっぱい」
間々観音
なるほど!!
こういう感じか!
こちらは手水場です。
ここで手を洗います(笑)
こちらにはセンサーがあるようで、人が近づいたらおっぱいから水が出ます。
間々観音
こちら、子供を抱っこしている仏像。
よく見ると、、
間々観音
こちらも、胸から水が出ています!!
本堂の千手観音には、授乳の願いにご利益があるんだとか。
お乳の寺としては日本で唯一だそうです。
間々観音
敷地的にはそんなに大きくなく、非常にこじんまりとしたお寺です。
しかし、日本唯一のお乳の寺であることから小規模の寺の割には多くの方が参拝に訪れていました。
間々観音
何重の塔だろうか・・・
と思ったら十三重の塔なんだそうな。
お寺の中心部にそびえたっていました!!
間々観音
こちらは絵馬です。
すごい胸の数だ!!
間々観音
拡大するとこんな感じ。
どんなお願い事をしているかというと、女性が「大きな胸になりますように」という感じでお願いしていました。
ここは、多くの女性にとっても重要な寺院のようです。
間々観音
こちらが寺務所!!
せっかくなのでお参りして御朱印を頂きました。
間々観音
子供が生まれる女性にとっては、いい授乳ができるように願えるのでいいお寺でしょうね。
自分も奥さんが出来たらここに参拝しようかしら!!
↓よければクリックをお願いします
間々観音
⇒ wikipedia
住所:〒485-0048
   愛知県小牧市間々本町152
営業時間:9:00~16:00
定休日:無休(祈願は金曜休)
TEL:0568-73-6173

  • このエントリーをはてなブックマークに追加