君はホワイト餃子を知ってるか?ホワイト餃子野田本店

スポンサーリンク
今回のテーマは餃子です。
普段のようにインターネットで色々調べていると、千葉の一部で「ホワイト餃子」というものが売られているという情報を仕入れました。
「ホワイト餃子ってなんだ?」と思いましたが、どうやら店舗数も多くそんなにマイナーなわけでもない様子。
ということで、実食しに行くことにしました。
本店がある場所は、千葉県の野田市。
駅を降りて、醤油工場の脇を通り、醤油の匂いを嗅ぎつつ、お店に向かいました。

歩くこと20分強。
ようやく、お店が姿を現しました。
ホームページを見ると、このホワイト餃子は、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県などの北関東だけでなく、北海道、関西、中国、九州にも支店を出している模様!!
私は無類の餃子好きではあるのですが、この餃子、今まで名前すら知らなかった・・・。
いったいどんなものなのか、楽しみでしょうがないです!!

なぜか、店の前にはモアイ像が。

店内に入ります!
基本的には、持ち帰りのようですが、17:00〜19:00の間だけ飲食もできるようです。
しかし、このお店、なんかお店というよりは、学校の家庭科室のような雰囲気!!
いわゆる、地元のアットホーム感をほんのりと感じる空間でした。
時刻は16:40なのですが、もうこのお客さん(笑)
日曜だからなのかもしれませんが、すごい人気ぶりです!
お客さんのほとんどが、家族連れでした。
どうやら、地元住民の方ばかりだったみたいです。
システムとしては、先にレジで注文をしてお会計を済ませます。
その後、注文札を机に置くと、数分後に料理を持ってきてくれる感じです。
つまり、マクドナルドと同じです(笑)

店内には、ホワイト餃子の作り方が展示してありました。
これは、HPにも載っております。
お持ち帰りをして、家で作る人もいるからなのでしょうかね!!

お座敷席が涼しいということで、座敷へ!
この配膳が懐かしい。
学校の家庭科で使ったような気がする。

せっかくなので、三ツ矢サイダーも注文しました。
瓶で飲むサイダーは10年ぶりくらいだろうか!!
ちなみに、ジュースはみんなが頼んでいたので、流れで頼みました(笑)

そんで、ホワイト餃子の到着だ!!
なんか、見た目は餃子っぽくないですね!!
なんか、パンみたい(笑)
まあ、とりあえず食べてみましょう!

カリッとした食感がいいですね!!
見た目は、普通の餃子からしたら大きいですが、具はびっしり詰まっているわけではない感じです。
これは確かに、サイダーが進みます!!

断面はこんな感じです。
外側の皮は、普段食べている餃子と比べたらかなり分厚い!
そして、めっちゃくちゃパリパリです。
皮を食べると、香ばしさをほんのりと感じることができ、最初に思ったことは「焼きたてのパンみたいな味」でした。
味はというと、中の具に関しては他の餃子と差し支えはない感じ。
皮に関しては、正直少し違和感があった・・。
今までの餃子の皮のイメージが抜け出せないせいか、パリッとした食感に違和感を感じてしまった。
しかし、味は確かに美味しい。
餃子の上部はパリッとした食感が味わえるものの、白い下部の部分はもっちり感が残っている。
これは斬新な餃子だ!!

餃子同士は、バリバリくっついています。
中の具の量は、いつもの餃子と変わらないものの、皮が分厚い分、いつもの餃子に比べると結構ボリューミーです。
一人10個がちょうどいいのではないですかね。

ちなみに、くっついている断面はこんな感じでした。
ところで、今更ですが「ホワイト餃子」の「ホワイト」っていったいどこから来たんでしょうかね?
実は、「ホワイト」とは人の名前なんだそうです。
満州で「白(パイ)さん」という方にお世話になりながら作られ、さらに日本人に合うように改良を重ねられたこの餃子。
その白さんへの恩を忘れないようにということから「ホワイト」という名が付けられたそうです。

そんなこんなで、10個完食しました。
10個で結構お腹いっぱいになりました。
リーズナブルでもあり、美味しい餃子が食べられるため、こりゃ多くの人が訪れるわけですな!!

ホームページを見ると、餃子の販売は「9:00〜売り切れるまで」と書いてあります。
ん?
売り切れ8時ってどういうこと?
ってか早すぎじゃねえ??
このホワイト餃子、相当な人気店ということがわかりました。
今までテレビでも見たことがないので、あくまで地元で有名なのか、それとも全国区で有名なのかはわかりませんが、やはり、世の中は知らないことだらけである。
そんな風に思った、ホワイト餃子をめぐるお話でした!!
↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 千葉県野田市中野台278
営業時間 生販売9:00~売切れまで(11:00前後)
ご飲食17:00~19:30
定休日 毎週水曜日/年末年始
駐車場 無料(25台)
電話番号 04-7124-2424
アクセス 愛宕駅から899m
リンク http://white-gyouza.co.jp/branch/noda.html

関連コンテンツ
関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク