えなりかずきが、表参道駅のトイレを変えてしまったことを知っていました?!

スポンサーリンク

今回は、駅のトイレに関するお話です!!何で便所の話なんかするんかいと思うかもしれませんが、なかなか面白い話なので記事にしました( ´ ▽ ` )ノ
本記事のポイント

・表参道は数万人が利用する駅なのに、男子トイレの便器の数が少なかった
・ある時、えなりは数が少ないことにキレて東京メトロにクレームの電話を!
・クレームにメトロが対応し、見事に便器の数が増えた!!
その駅はどこかというと、「表参道駅」です( ´ ▽ ` )ノ
銀座線、半蔵門線、千代田線の3つの路線が通るこの駅は、朝のラッシュ時などには多くのお客さんが利用されています。
▲お通じが来てしまい千代田線を降りた、えなり
えなりかずきは千代田線ユーザーだったそうです。ある日、千代田線を乗っていた時、トイレに行きたくなった時にたまたま降りたのが「表参道駅」。電車を降りて、すぐさま駅のトイレに直行したそうです!!
だが、表参道の駅にはなんと改札の中には無く、一旦外に出ないとトイレがないという状況。
その時点ですでにキレかかっていたそうですが、まあそこはしかたない。改札を出た彼は、すぐさまトイレに直行しました。

スポンサーリンク

▲表参道駅にある唯一のトイレ
ただし、そこでえなりは驚愕の光景を目にします( ;´Д`)
女子トイレに行列ができていることはよくあることですが、男子トイレにも表まで行列ができていたとのこと。当時は、小便器が3つで個室が1個しかなかったそうです、、、。この数の少なさには納得できなかったらしく、その日家に帰った後、彼は東京メトロに電話をしてトイレの小便器と個室の数が少ないということを訴えたそうです。
その際、当時の表参道の利用者数を聞くと1日で16万人とのこと。16万人に対して小便器3つは無いだろうというのが、えなりの主張(ー ー;)
その出来事があった2日後には、生放送の際に「最近怒っている話」というテーマで話す機会があったのでその時にこの話をしたそうです。
そして後日東京メトロからえなりに1本の電話がありました。ただし、苦情を言った際にえなりは自分の素性は明かしていなかったようです。そのため、メトロ側はえなりからではなく普通に一般人から苦情が来たと思っていたようです。
えなりにきた電話は、「お客様が以前に申し出ていただいたトイレに関することですが、テレビでもそのことに関して仰った方がいたようです。こちらで、検討したところトイレを増設することにいたしました」とのことだったそうです。
▲見事に便器の数が増えた!!
で、えなりかずきが苦情を言って現在はどうなったかというとこの通り( ´ ▽ ` )ノ
男子トイレは小便器が5つ、個室が3つに増えていますね!
すげえな、えなり!!
トイレがこうなってから、えなりが言うには行列を見ることがまずなくなったそうです。
こういうところから、街は変わっていくのですね!!この記事を見ているあなたも、何か言いたいことがあればぶつけてみてもいいかもしれません!その意見がきっかけで何かが変わるかもしれませんよ( ´ ▽ ` )ノ
でも、クレーマーにはなっちゃダメよ!!

スポンサーリンク

参考文献

↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 東京都港区北青山3丁目6-12
リンク http://www.tokyometro.jp/station/omote-sando/
↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
関連コンテンツ
関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加