富士山の麓に広がる「白光真宏会」の本部である富士聖地を行く!

↑更新・取材裏情報はTwitterにて(^ ^)
今回は、とある宗教施設にお邪魔しました!!
今まで、知の冒険を続けてくる際には様々な宗教施設に行ってきました。有名な場所だと「幸福の科学」も行ったかな( ´ ▽ ` )ノ
記事にしてないけど・・・。
で、今回は静岡県にある施設です。その名も「白光真宏会(びゃっこうしんこうかい) 富士聖地」。聞いたことない宗教ですが、実はこの宗教は皆さんが一度は見たことがあると思われるものと関係があるのです( ´ ▽ ` )ノ
ではでは、その施設について紹介していきましょう〜!
本記事のポイント

・白光真宏会という宗教団体の本部は、富士山の近くにある
・本部内には「世界人類が平和でありますように」のポールが多数建てている
・1955年に誕生した宗教のようで、創設者は五井昌久という方
ということで、車をかっ飛ばしてやってきました。ここは、静岡県の富士宮市!私の家は神奈川県の川崎市なので、車で箱根を越え、そして富士山の反対方面へとぐるりと回ってやってきたわけです。
「富士聖地」と書かれた看板が示す場所に、その本部があるわけです!何も知らない人が見たら、「聖地ってなんだ?(´Д` )」ってなるでしょうね。
▲多数のピースポールが並べられた通り
「世界人類が平和でありますように」というこの白いポールを、神社や寺院などで一度は見たことがあるのではないでしょうか??
「The Peace Pole Project」という団体が各国語で記されたピースステッカーやピースポールを、世界各地に貼付したり、建立したりする活動で建てられたもののようです。このピースポール建立の運動は1976年から始まり、現在では10万本が建てられているんだとか。
ちなみに、この道は「ピースパス」と呼ばれている道なんだそうです。

スポンサーリンク

国ごとに文字で書かれたポールが何本も立っているわけです!!右も左も、何語かすらわかりません・・・。右の文字はもはや暗号にしか見えない(⌒-⌒; )
施設を歩いている時、どこからか大勢の人声が聞こえてきました。どこかで何かが行われているようだ!集会か何かだろうか??
で、その元へ行ってみると・・・
▲富士聖地に集まる信者の方々
めっちゃたくさんの人がいるやんけ!富士山が大変よく見える広大なこの場所に、何人もの方が集まって何かをしている!集会でしょうねこれは。すごい光景。
年齢層は、ほとんどが高齢者の方のようでした。これだけの人がいたが、2,30代の人は見かけられなかった。
で、疑問が湧くわけですがそもそもこの「白光真宏会」とはどのような団体なのか?HPに活動内容が書かれていましたが、言葉が難しくて具体的に何をしているのかよくわからんかった(´Д` )
超簡単に言うと、この富士聖地で世界平和を祈る行事、まぁ祈りの活動などを全体的にしているということなんだそうです。
この富士聖地は20億円もかかって作られた施設のようです。ここは、長い間祈りのエネルギーを世界に向けて発信しているのです。富士聖地では言葉のエネルギーを大切にしており、日々、富士聖地を光明のエネルギーで満たされているとのこと。
HPを読むと、このような文章がひたすら書かれています(⌒-⌒; )

スポンサーリンク

▲トップの方々だろうか、演説していた
なんかよくわからんが、富士山は綺麗で、結構周囲が解放されており、都会の人混みに揉まれながら生きている私からしたら、確かにリフレッシュはできるような場所だなとは思いました!!
宗教施設に行くと、この辺りは磁場がどうだとか、空気がどうと言いますが、まあそういうのはその人の気分によりますからね!!どんな場所であっても、長くいたら思い入れが出てくるのでその人にとっては特別な場所になってくるわけです。
まさに、「住めば都」ですかね!
先ほどの広場の奥には、巨大な地球儀と、巨大な文字が書かれているものが!「世界人類の平和・・・・」(⌒-⌒; )
でかすぎてわからん!多分ピースポールに書いている通り「世界人類が平和でありますように」と書かれているのでしょうかね。
地球の北極と南極を結ぶ軸は、23.4度傾いているって理科の授業でやりましたよね!なんか、正確に傾いている気がするが、そこまでこだわっていたとは!!
▲白光真宏会の創設者である五井昌久
そして、この「白光真宏会」の生みの親は五井昌久(1916-1980)というお方。平和哲学者であり、詩人・作家でもあったそうです。
第二次世界大戦後に宗教活動を始めたあと、1955年に白光真宏会を主宰し、祈りによる世界平和運動を提唱したようです。五井氏が亡くなった現在は、西園寺昌美と言う方が会長を務めている。
この門の先には何が?
巨大なピラミッドがありました。青色を呈したそこには、白い文字で何かが書かれていました。
▲聖地内に作られた謎のピラミッド
その背景には富士山もはっきりと見えます。このピラミッドは富士山をモチーフにしたものなのか?この辺りの朝霧高原は、富士山を本当に広大に見える場所が多いのです。
改めて、世界分解遺産である富士山の偉大さを思い知らされます。

スポンサーリンク

時折出現する「感謝箱」という箱。ここには、何を入れるのか?お賽銭??それとも、感謝を綴った手紙か??
以上、白光真宏会についてでした。って言っても、そんなに具体的なことはわかりませんでした!ってか、そんな簡単にわかるわけないか。。。でも、宗教って改めて奥が深いとは思いましたよ!
▲施設内から見える雄大な富士山
宗教ということを考えながら、この地を後にした。宗教と聞くと、どのような言葉が思い浮かびますか??
「オウム」「カルト」「恐怖」などでしょうか?今回訪れて、集会に来ている方を見て正直なところ「あの人たちは変だ」「変わっている」とは、特に思いませんでした。
多分、自分も何かがきっかけで宗教に入る可能性も無くはないのではないかと考えることもあります。まあ、多分無いけどね(⌒-⌒; )
▲12年間カルト宗教に騙されていたToshiの本
ただ、X JAPANのTOSHIがカルト宗教にはまり10億円以上ものお金を貢いだなど、カルト宗教と言われるものが存在しているのも事実!この富士山の近くでは、かつて世間を賑わせたオウム真理教の施設であるサティアンもありました。
何を信じればいいかわからない世の中。皆さんは、何を信じて生きて行っていますでしょうか・・・。
↓↓富士山の近くには宗教施設が多数あるわけですが、日蓮正宗の総本山である大石寺もあったりします。そこに関してもいろいろ取材しましたので、こちらの記事も見てみてくださいm(_ _)m
↓よければクリックをお願いします

スポンサーリンク

詳細・地図

住所 静岡県富士宮市人穴812−1
開場時間 9:00~17:00
閉場日 毎週水曜日(定休日)、年末年始・大行事前日(5月の大行事では前日、前々日)
入館料 無料
駐車場 無料
電話番号 0544-29-5100
アクセス 中央自動車道河口湖ICから約40分
リンク http://byakko.or.jp/
↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
関連コンテンツ
関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加