【イベントレポート】知の冒険街歩きイベント「横浜”裏”探索ツアー第二弾」を行いました!!

↑更新情報等はTwitterにてm(_ _)m
こんにちわ(*’▽’)
今回の記事は、2018年7月1日の日曜日に開催した知の冒険町歩きイベントとなる「横浜”裏”探訪記〜横浜のDEEPな裏側を案内します~第二弾」のイベントレポートになります。
今回で二回目となる横濱の街歩きツアーですが、今回は前回の街歩きと同様というか少しコースを絞った形になりました。前回は距離が長すぎたので( ;∀;)
ただ、一応参加者の方々には満足していただけたようで開催して良かったと思います。では、以下でどんな感じだったかをさらっと紹介していきます!!

スポンサーリンク

今回のツアー内容を改めて!

今回のコースはこちらの4箇所をターゲットとした感じでした。まずはJR関内駅に集合。その後は、野毛→黄金町→真金町・永楽町(永真遊郭跡)→曙町・伊勢佐木町と歩いて行きました。それなりに話したいことは話せて、時間も10分だけオーバーしましたが、コース的には良い感じだったのかと思いましたぞ!!
▲今回のツアーで話す題目
それぞれの場所はこんな感じの背景があった場所です。今までブログの記事でも紹介してきたスポットであるものの、少し突っ込んだブログに書けない内容もツアーの中で話したりしました。この中でもコアな内容は、黄金町と伊勢佐木町ですかね~。
さすがに、この辺のテーマになってくるとあんまブログには書くわけにはいかないテーマも出てくるもんでね。そうなると、トークイベントや街歩きなどのクローズドな環境じゃないと出しづらいわけです!!

スポンサーリンク

超いい天気の中、無事にスタート!!

▲天気は申し分ない。無さすぎる。。
街歩きをするとなるとまず気になるのが天気予報なんですわ!前回は雨予報だったにもかかわらず晴れてくれて助かったわけですが、今回はそんな不安も吹っ飛ばすような快晴でした!!というか、晴れ過ぎ・・( ;∀;)
逆に暑さの方が心配で、参加者の方がぶっ倒れることがないように休憩場所などを再度考えながら待ち合わせである関内駅北口へと向かいました!!ちなみに、私は前日は早朝から「中学の友達O氏とのクワガタ採集取材→友達の結婚式→小田急相模原への取材→曙町での客引きのおっちゃんへの取材→仮眠(一時帰宅)→街歩きツアー(再度関内へ・・汗)」という鬼のような工程を経たものの、仮眠でばっちしレム睡眠をかまして復活してのツアー案内となりました!!
前回と同様に、この紙を目印にしての集合。なんか、ツアーっぽく旗みたいなやつでも作ろうかしら・・( ;∀;)
でも、これだけで参加者さんはすぐ気づいてくれるのでまだこれでいいかな。ちなみに、今回の集合時間は、「ベイスターズ×広島カープ」の試合開始とかぶっていたようで、プロ野球ファンがめっちゃいっぱいいました( ;∀;)

スポンサーリンク

ツアー開始!まずは、吉田橋から野毛へ

▲向こうに見えるのが吉田橋(前回写真)
まずは、吉田橋を渡って横浜道を進んでいきます。「横浜道」という道は、東海道(正式には旧東海道)から横濱村へと結ぶ道の事。横濱村は、開港する前は閑静な漁村だったものの横濱が開港するということで東海道からアクセスできる道を作るべく、3ヶ月ほどのウルトラ突貫工事で作られた道路でした。
横浜道を少し歩いて辿り着いたのが都橋。ここで、ハーモニカ横丁や福富朝のソープ街、そして今の横浜の成り立ちを簡単に説明して野毛へと向かいます!!
野毛は、戦後米軍に接収されることはなく、日本人が闇市を開いた場所。今では、飲み屋街となっており、大衆酒場的な店が多く軒を連ねます!昼間からも多くのお客さんが押し寄せる場所でもあるんですね。
あ、今更ですが今回のレポートに私の姿は登場しません。なんでかって??私が写真撮っているからです(笑)
そんで、説明に熱中しすぎて色々な所で写真を撮り忘れているので過去に撮りだめした写真を転載させていただくという荒業を所々でしますがご容赦ください( ;∀;)

日本最大級のちょんの間街だった黄金町へ

そんな野毛・日ノ出町を経由して、一同は黄金町へと進んでいきます!黄金町は、2005年まで一大ちょんの間街として賑わった街でした。今現在は、違法売春を一掃してアートの街に生まれ変わっているんですね。
▲ちょんの間の建物はアートスタジオに!
日曜の昼間ではありますが、人通りはほとんどありませんでした。いつもの黄金町の風景。ちょんの間街は、その建物をそのまま使って今ではアートスタジオなどとして使われています。黄金町では、戦後から違法売春をバイバイ作戦により一掃してアートに街に生まれ変わるまでの一通りの流れを説明。
ここはそれだけ歴史もあり、横浜の裏歴史の中でも欠かすことができない街ですからね。
今回の参加者さんは、街歩き歴が私よりも長い全員ガチな方で、私が説明しなくても自ら進んで写真を撮っておりました!!この辺の目の付け所は本当にさすがでしたよ!!
ということで、京急の高架下であるパフィー通りと呼ばれた通り以外にも、細い通りにも積極的に攻めていくことに!途中、暑さも忘れるほど黄金町の街並みに目を配っておりました!
歩いてると、こんなものも。英会話教室なのに、URLの横文字おかしくない??
この英会話教室は大丈夫か??( ;∀;)( ;∀;)

90年近く遊郭街として栄えた永真遊郭跡へ

▲少し昭和の雰囲気を感じれる横浜橋商店街
続いて訪れたのは、横浜橋商店街。昔ながらの商店街という感じで、八百屋や魚屋さんなど地元の方が開いているようなお店が中心でチェーン店がほとんどなく、今現在ではあんまりここと同じ光景を見れる場所は少ないんではないかと思えるほど貴重な光景!!
この通りを抜けて、我々はかつて90年近く遊郭街として栄えた真金町郭(永真遊郭)跡へ向かうのでした!
▲永真遊郭跡にある大鷲神社(過去写真)
横浜橋商店街を途中横に抜けて、大鷲神社へとたどり着きました。すみません、大鷲神社はもう何度も訪れているのに昼間に撮った写真がこれだけしかなかったので、代わりにこれを載せておきます!!
そして、この神社の玉垣に書かれているのが「桂歌丸」の文字。偽物とかたまたま同じ名前がというわけではなく、これはあの歌丸師匠なんですね。歌丸さんはこの永真遊郭で生まれ幼少期を過ごしたんですね。
▲桂歌丸さんの生家があった富士楼跡地
本当は大鳥神社だけを訪問して伊勢佐木町へと向かおうと思ったのですが、まだ時間があったので歌丸さんの生家であった富士楼という遊郭跡にも訪問。しかし、我々が訪れた翌日に歌丸師匠は亡くなってしまいました。享年81歳。歌丸さんは地元愛が強かったようで元気な時はここのお祭りにも参加して太鼓をたたいていたなんてことも、地元の方から聞いたことがあります。
訪問した翌日に亡くなるとは。。
▲永真遊郭跡に残る妓楼
そして永真遊郭跡を去る前に、この遊郭跡の中で唯一残っている妓楼を訪問。開発が進み、大きなマンションも無数に立っているこのエリアでまぁよく生き残っているもんですわ!!いつまで残っているだろうな~と来るたびに思っているもののまだしぶとく残っておりました!!
永真遊郭跡では、なんかよくわからんがこんなものまで( ;∀;)
なんで、ペットボトル突っ込んだ??

最後は伊勢佐木町、根岸屋跡地へ!

▲伊勢佐木町ブルースの歌碑(過去写真)
永真遊郭を訪問した後、最後のポイントである伊勢佐木町に辿り着きました。伊勢佐木町の周辺には、巨大なファッションヘルス街があり伊勢佐木町ブルースの歌碑の前でその辺の歴史を説明。
そして、ここからそのままゴールである関内駅へ向かっても良かったのですが、まだ時間があるのでかつて巨大な大衆酒場があった根岸屋跡地へと向かいます!
▲かつて巨大大衆酒場があった根岸屋跡(前回写真)
せっかくなので、前回イベントと同様に根岸屋跡も訪問しました。ここは超巨大な大衆酒場だったようで、火事で焼失してしまいました。営業当時は24時間だったようで、警察官やらヤクザの方やらも多く来ていたお店だったようで、「ここにくれば今の横浜が分かる」って感じの、いわば関内・黄金町の中心だったお店なんですね。
今ではコインパーキングになっており、そのかけらも一切ない状態ですわ!!
あと、最後にはメリーさんがエレベーターガールをやっていたり、寝処にしていた「GMビル」も訪問しておきました。このビルは、クラブとかがあるビルなのですが、見た目明らかに他のビルとは雰囲気が異なるんですな。古さというかレトロ具合という意味で!!
このビルは、中村高寛監督の映画『ハマのメリー』にも出てくるビル。今でも多くのクラブが営業をしており、この辺は夜にもなると多くの客引きなどが出現するとっても賑わっている場所。ただ、街歩きの時間帯は逆に人がいなすぎてちょっと不気味だった。。

スポンサーリンク

参加者の方々と激熱のアフターへ!!

▲アフターを開催したサイゼリヤ
そして、15:30に解散予定ではあったのですが、今回の参加メンバーの方々はかなり街歩きに強い関心を持っている方々だったということもあり、自然発生的にアフターに行くことになりました(*’▽’)
実は、私はこの後テレビ出演に関する打ち合わせがあったのですが、その予定が急遽キャンセルになったんですね!!キャンセルになって逆に良かったぜ!!場所は近くにあったサイゼリヤや~~!!
ここでは、ひたすら街歩きなどに関しての激熱トークが炸裂し続けました。というか、この中では私が一番街歩き歴が短かったようでして( ;∀;)
そう、皆さんの方が熟練者でしたので私の方が学ぶことが多かったように思います。何か、まだ街歩き歴3年の未熟者の私がこんな卓越者の方々に案内したというのが大変恐縮でした。でも、開催してよかったです(*’▽’)
やってみるものですね!!何事でも!!今回開催しなかったら、今日出会った方々に会うことはなかったかもしれないですし!!ということで、この「横浜”裏”探索ツアー」は今後も定期的にやっていこうと思います。夏の時期は鬼忙しいので、次回開催は9月下旬とかかな。。
一応、次回は今までの風俗史取材での超超超ディープネタのトークイベントを9月上旬に企画する予定ですが、街歩きに関しても1ヶ月前くらいに告知いたします!
今後とも、頑張ってブログ更新し続けますので引き続きよろしくお願いいたしますm(__)m
↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
関連コンテンツ
関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加