福井県にある突っ込みどころ満載のミラクル遊園地「ワンダーランド」に迫った!

今回の記事は、福井県にあるとある遊園地のお話です。今回紹介する「ワンダーランド」は、珍スポットとしていろいろな記事で紹介されている、かなり癖のある遊園地になります!
ということで、早速その遊園地の全貌について以下で紹介してきましょ~!
本記事のポイント

・ワンダーランドは、建築基準法に違反していてほとんど営業していない状態
・コースターで4回も事故があり、警告がくだった!
・現在は、セグウェイとパターゴルフのみが営業中の模様・・

スポンサーリンク

福井県を代表する珍スポット

このワンダーランドは、福井県の名スポットでもあり日本の中でも有名な自殺スポットとして知られている「東尋坊」を訪問する際に近いから寄ってみたという感じです!
↓↓東尋坊に関してはこちらにまとめましたので、ぜひ見てみてください!
ワンダーランド
はい、到着!訪れたときは、広大な駐車場に私の車のみが停まっているという状態でした。ちなみに、この遊園地は営業中ででしたが、そんなに事前調査をしていない状態で来たため、車がなさすぎて閉園しているのかと思っていました・・・。
ワンダーランド
▲クレイジーな遊園地「ワンダーランド」
こちらが、福井県の有名珍スポットの「ワンダーランド」です!全くと言っていいほど人がおらず、まさに「生ける廃墟」という言葉がぴったりな遊園地。ちなみに、正面に停まっている軽自動車はここのオーナーの物のようでした!!
ちなみに、福井県にはこのワンダーランド以外にも「芝政ワールド」など他の遊園地もあるようです。しかし、いざ「福井県 遊園地」などの用語で検索するとワンダーランドの記事ばっかり出てくるので、いかにこの遊園地の印象が強烈かがわかります!

園内はほぼ無人状態

ワンダーランド
では、そんな閑散とした園内を紹介していきましょう!園内は遊園地の割にはそこまで広大というわけではなく、敷地内に所狭しとアトラクションが敷き詰められているという感じです!
ワンダーランド
園内をうろうろしていると、廃れた遊具だけでなくこんな光景も見られた。
ワンダーランド
▲アトラクションの遊具が放置状態・・
これは、、、ライオンか?すごい顔で横たわっているので本当に死んでいるみたいだ(笑)
そして、そもそもこれはいったい何なのか?メリーゴーランドにあるまたがって乗るやつ??
ワンダーランド
では、、、これは何???ティラノサウルス的な奴が寝っ転がっているのだがデカいため結構怖い(笑)モニュメント的な何かかしら。。
ワンダーランド
こういう落書きって誰が書いてるんでしょうね??廃墟的な場所には必ずと言っていいほどあるものですよね。
ワンダーランド
こういうこと書いちゃダメ!!
ワンダーランド
このようなゲームコーナー的な場所もありました。こういう廃墟にはワニワニパニックなど、今のゲーセンではなかなか見られない物もよくある気がします!

サバゲーにも利用されている!?

ワンダーランド
▲園内に散乱しているBB弾
園内を歩いて気付いたのですが、とある場所で異変に気付く!?
何やら白いものが多数点々と落ちている!こりゃ一体何だ??と思ってよく見ると、これはBB弾ではないか!!これだけたくさんのBB弾が散乱しているということは、答えはただ一つ!おそらく「サバゲー」の舞台として使われているのではないかということっす!!
ワンダーランド
確かにこんだけの建物があるから隠れられる場所もたくさんあるし、人は来ないし、サバゲーにはうってつけかもしれないですね!と思って色々調べると、「RATEL」というサバゲーのフィールドを予約できるようなサイトで紹介されていました。。

スポンサーリンク

アトラクションは建築基準法に違反!

ワンダーランド
▲建築基準法に違反している旨の公告
アトラクションにはこのような看板が掲げられています。内容をよく見ると、「建築基準法による命令の公告」と書いてありますがな!厳密にどんな所が違反しているのかは気になる所ですが、これは2013年に福井県庁によって使用停止命令が出されたとのこと!!
ワンダーランド
中にはこんな大きな鉄塔が。。これは何かというとバンジージャンプのようです。こちらは現在営業はしていませんが、営業していたら建築基準法が違法状態の遊園地でこのバンジージャンプに挑むのは相当な覚悟が必要ですわ!!
でもね、確か中国だったか忘れましたがバンジージャンプで事故が起こった後に、利用客が増えたなんてこともあったそうな。。人は死の危険を感じることに何かが駆り立てられることもあるようです。。

発生した事故の詳細とは

ワンダーランド
▲事故が起こった「スペースコースター」
2013年4月30日11時15分頃に、ワンダーランド内にある「スペースコースター」で事故が発生したようです。その事故を起こしたスペースコースターは、こちらで、現在は骨組みが残っています。元々はこの真ん中のドームやコースターはチューブによって覆われていたようですが今ではこれだけ。
ワンダーランド
このコースターは、1つのコースターに前後に1名ずつが座れる(計2名が座れる)ようなタイプ。乗っていたのは2名の児童。事故の内容としては、コースターを走行中に上のバツ印の部分で乗客が放り投げ出されてしまったそうです。
プラットホームに戻って来た際には、シートベルトは外れていた模様。放り投げさだれた児童は重傷を負い、肋骨骨折などで全治1ヶ月だったのだとか。
その他にも合わせると、このコースターでは計4回もの事故を起こしていたんですって!詳細は以下に示します!
コースター事故について

【1997年12月】
→この際も2名が乗車しており、幼児が転落して頭蓋骨骨折により重傷を負った。
【2002年8月】
→2つのコースターが追突。今回は、転落ではなく追突であり係員の操作ミスというヒューマンエラーによるもののようだ。
【2007年5月】
→今回も2つのコースターが激突。激突が2度も続いたことから、コースター上には2つのコースターがあったものの1つのみとした。また、その後にはコースターを覆っていたドームやチューブは取り外されることに。
【2013年4月】
→乗っていた児童が放り出され、児童は重傷を負い、肋骨骨折などで全治1ヶ月となった
あらら、こんだけの事故を起こしちゃな。。。

休園ではなく営業中!

ワンダーランド
▲ワンダーランドの運営者
そう、この遊園地は建築基準法でほぼすべてのアトラクションを動かすことができないにもかかわらず営業しているのです!訪れた際、園内をうろついていたらもう一人誰かいることに気が付く私。
近寄ってみると、「お客さん見に来たのですか?それとも遊びに来たんですか?」と声をかけられ、ここのオーナーだということが分かりました。しかもその後に、「今はパターゴルフとセグウェイだけ!!」と一言!ここで初めて、私はここがまだ営業しているという事実を知ったのでした!まじか・・。
「見に来たのですか?」という質問があったので、恐らく私みたくネットか何かで情報を仕入れて見に来たという人は多いのだろうか。。
ワンダーランド
▲かろうじて営業中のセグウェイ
そんなセグウェイはパターゴルフのエリアを囲う柵に立てかけられていました。一体いくらするのか知らんが、ちょっと乗る気にはなれなかった・・。ん~乗ったらのったで記事のネタにはなるんですが。私は理屈ではなく感性で生きる人間のようだ。。
ワンダーランド
パターゴルフはここで行うようです。鴨池グラウンドゴルフというゴルフで、全6コースで48ホールあるようです。料金は600円。これはちょっと面白そうだ!!

所々に見たことあるキャラクターが・・

ワンダーランド
これは、、、白雪姫?そして小人達?
ワンダーランド
こちらは駐車場にいた謎のキャラクター。千葉県のある遊園地にいるキャラクターに似ている気がするが、、まぁ私の思い過ごしなのかな??(笑)
ワンダーランド
こんな芋虫みたいなやつもいたがこれはいったい何なのか?この辺のキャラクターはどのような経緯で決めていったのかは非常に気になる。。。

おわりに

何度も事故を起こしている遊園地であり、建築基準法に違反しているがそれでも営業しているというという強烈なインパクトがあるこの遊園地。しかも、2016/11/19現在ではこの遊園地の運営者を募集しているという。。。
はたして、後継者は現れるのだろうか。。。

参考文献

↓よければクリックをお願いします

スポンサーリンク

詳細・地図

住所 福井県坂井市三国町加戸7
営業時間 9:00~21:00
定休日 無休
駐車場 無料
電話番号 0776-82-6800
アクセス えちぜん鉄道あわら湯のまち駅から徒歩で25分、北陸自動車道金津ICよりあわら温泉方面へ、国道305号線に入り、あわら温泉街を出て1分
リンク http://wonderland.vc/
↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
関連コンテンツ
関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加