真鶴のブロックアート

このサイトでは、珍スポットや学べるスポットなど多くのスポットを紹介していますが、今回のテーマは廃墟です!!
日本で廃墟と言えば、軍艦島が有名ですが、廃墟マニアの聖地と言われるのが「軍艦島」と兵庫県にある「摩耶観光ホテル」だというのを聞いたことがあります。。
首都圏の方では、伊豆や相模湖辺りに廃墟は多いようです。
大体は、バブルの頃に建てられた旅館や企業の保養所などが、不景気で手放され野放しにされたような物件が多いように思われますが、実際はどうなのでしょうか??
今回紹介するのは、神奈川県の真鶴半島に存在するブロックアートです。

ブロックアート

それがこちら。
廃墟マニアの方はおそらく知っている場所だと思います。
しかしこれはいったい誰が何の目的で作ったんだろうか??
ここは昔どんなところだったんでしょうかね?
このブロックアートは、垂直にそびえ立っており、上から落ちたらたぶん死にます!!
近くには海があるため、波の音が聞こえるちょっと幻想的な場所でもあります。

ブロックアート

ここから中に入れるそうですが、一応立ち入り禁止のようなので入りませんでした。
中を覗くと、スプレー缶のごみが散乱しています。ここで落書きしたスプレー缶のごみでしょうか。
あ、そうそう!
このスポット、もうスプレーの落書きだらけなんです本当に!!

ブロックアート

上から覗くとこんな感じ!!
中にはどんな世界が広がっているか気になりましたが、侵入はやめておきました。
google先生に聞いても結局これは何なのかよくわかりませんでした。
バブルの頃に何か作ろうとしたけど、途中で計画中止になり放棄された建物とか??
真実は闇の中です・・・・
ここは目印なども特にないため、行きたい場合は地図を目安に来るしかないと思います。
でも行っても危険なので入らないでくださいね!!!
↓よければクリックをお願いします
真鶴のブロックアート
住所:〒259-0201
   神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1178

  • このエントリーをはてなブックマークに追加