超絶に合格を願う店!太宰府天満宮近くにある一蘭は、合格押しに余念がない店だぞ!

スポンサーリンク
今回は、とあるラーメン屋に関する記事になります。そのお店は一蘭 太宰府参道店!一蘭というと、集中カウンターという独特のカウンターで食す天然とんこつラーメンを提供するお店。その一蘭の中でも、福岡県の太宰府天満宮近くにある一蘭が、強烈な合格押しの店ということで、行ってみたわけです!
ということで、今回は一蘭 太宰府参道店がどれだけ超絶な合格押しかということを紹介していきたいと思いますよー!!

学問の神を祀る太宰府天満宮

九州で一番有名な神社といえば、太宰府天満宮ではないでしょうかね!学問の神様である菅原道真公を祀る神社ということで、まぁ日本人だけでなく中国人や韓国人も観光バスに乗って大量に押し寄せる観光スポットになっているわけです。
んで、学問の神様ということで「ここでお願いすれば合格できる」ということで、勉強に励む方などが訪れるわけです!私は転職も一応終わったし、合格しなきゃいけないことは今のところないんですがね。。
そうなると、周辺のお土産やさんやら色々な店が「これを買えば合格できるぜ!!」と言わんばかりに合格を前面に出して商売をするわけです。
しまいには「合格パーキング」というよくわからんコインパーキングまで誕生しているという(⌒-⌒; )
なんでも合格っていえば良いってもんじゃないっすよ・・。
んで、今回紹介する一蘭の太宰府参道店も、もうこれでもかってくらい合格にこだわった店なわけです!この店は、もともと九州遠征の際に訪れようとしていたわけではなくて、太宰府天満宮を訪れた際にたまたま発見したという感じ!いや、もっと言うと単純にお腹が空いてたから「一蘭でも食っか!!」と思ってお店を訪れたら、あまりに面白い店だったので記事にしたっていう流れっすかね★★

早速お店を訪問する!

早速食べようとするわけですが、訪れたのは朝10:00にもかかわらず行列しているという。。一蘭ってなんでこんなに人気があるのだろうか??
メニューを選びます。記事にするお店を訪問した場合は、大抵はそのお店にしかないメニューとか色々よりネタにできるものを選ぶので、今回はこれっすかね??
合格セットや!
値段は、1,410円!!写真にも書いてますが、なんでこんな微妙な値段設定なのかというと2,000円を入れると「2,000 – 1,410 = 590」ということでお釣りがゴーカクになるわけです!ちなみに、合格ラーメンは890円。さすがに、ラーメンを590円にするには厳しすぎたか(⌒-⌒; )
お釣りは、この袋に入れて御守り代わりに持つというわけだ!決して使ってはダメだぞ!!
何の予習もなしに訪れたため、ここでこのお店のこだわりっぷりを確認しておくことに!
お店にデカデカと掲げられたやつ!どうや、これが一蘭太宰府参道店のこだわりなのだ!
①合格どんぶり
合格にちなんで、器が五角形になっている!!そして、器には合格の文字が書かれていることも見逃してはいけない(^ ^)
極め付けは、どんぶりの底には「決定」という文字が書かれているようだ!これは、ぜひスープを飲み干して確認せねば!!
②合格麺
麺の長さが59cmなんですって!!とりあえず59にこだわるという感じです!
③言霊
店内では「幸せ」「合格」にちなんだ言葉が連呼されるという。人間は言語に支配される生き物ですからね!連呼してると、本当にそうできるように思えてくるんですよね、確か!
④店内の縁起物
「通る」「落ちない」という文字が書かれているとのこと!なるほど!

いざ味集中カウンターへ!!

味集中カウンターは最初は違和感がありましたが、なんか少しは慣れてきた感じがします。
まずはオーダー用紙に丸をつけるところから。おすすめにすべて丸をつけてしまうのは性格の問題でしょうか??

コップがやたらデカイ!!

合格押しということですが、まず目についたのはコレ(^ ^)
すげぇ!徹底してますね〜!TALL(トール)コップということで、ここで早速「通る」にかけてきました!長さは不明。。さすがに59cmは無理だしな。5.9cmも無理か(笑)。。
持ってみると、結構なでかさだ!ラーメン屋だと、大抵私は水をお代わりするのでこれはこれでありがたい!!

お茶とゆで卵と替え玉がセット!

早速店員さんから品が運ばれてきました!まずは、ゆで卵と何やら飲物が出てきた!ラーメン屋でペットボトルのお茶がセットになってるって斬新やな(⌒-⌒; )
飲物の名前は「脂解美茶(しかいびちゃ)」という一蘭が作っているお茶のようです。さすがに合格茶みたいなお茶はストレート過ぎますかね(⌒-⌒; )
名前から推測するに、ラーメン二郎が大好きなジロリアン御用達の黒烏龍茶的な感じの飲み物であってますでしょうかね?飲んでみた感想は、なんか中国茶的なというか漢方的な味がするお茶でした!!

合格ラーメンを食す!!

そして、ラーメン到着であります!しかし、この五角形すげ〜な!今まで何百杯ものラーメンを食べてきましたが、こんな形の器は初めてです(^ ^)
ラーメン自体は、他店のものと変わらない感じですかね。。多分。。
いや、忘れてた。麺が長いんでしたね。どのくらい長いか気になったので思いっきり天高くまで持ち上げてみました!
が、これが限界。1つの写真に収めるのはこれが限界でした(笑)
とりあえず、長そうですね!!雑ですいませんm(_ _)m

替え玉を忘れずに!

いや〜これ最初気づかなかったんですが、合格セットには「替え玉」がついていることも忘れずに(^ ^)
ところで、記事を書いていて思ったんですが替え玉も59cmの麺なんですかね。
麺を食べて、最後はスープを啜って終了!しかし、先ほど書いたように丼の底には「決定」の2文字が書かれているはずですよね!結構な量のスープを飲んで飲んで完飲を目指す!!
そしてこれです!決定!スープ飲み過ぎて、胃が・・。

店内の合格押しのオモシロ工夫

ラーメンを食べながらふと上を見上げると、こんなものが現れました!なんと、このお店の立ち上げをしたのは「迫 徹」、工場は「岩田 」、そして店の設計が「地 良司」「守護 祐里」。
いやいや、これだけでも凄いのですが一番は社長の名前!
「吉冨 学!!!!」
これ以上にめでたい苗字はあるんですかね?(⌒-⌒; )
上着などを掛けるこちらのフック!ここには「落ちない」の工夫があります!
もうここまできたら何でもありである!「トイレ」を「トオル」と書き換えられているのである!ピクトグラムも万歳三唱だ!!ピクトグラムは、1964年の東京オリンピックで世界中の方が誰でも見てわかるように日本人が考え出したマークのことですな!

店外にある合格ノート

ラーメンをたいらげ、お腹もいっぱい!最後にこちらのノートを見かけました。中をちょっくら覗いてみましょう!
いや〜懐かしいな。自分も浪人したこともあり受験勉強には結構長く携わった。現役では受けた大学全部落ちましたが、浪人では受けた大学全部合格したというね。。現役の時にちゃんと勉強しとけって話ですよね。。現役の時ゲーセン行きすぎてすみません(⌒-⌒; )
入浴検定ってあるんすね!

おわりに

今回の記事は、あんま店舗の背景的な内容はなく訪問記を淡々と描かせていただきました!まぁその辺の背景的なことは取材できなかったってのがあるんですけどね!たまにはこんなのもいいかなと!
これから受験が控えている方々、就職・転職を控えている方々などは、ぜひここで一杯合格ラーメンを食べて気合を入れてみてはいかがでしょうか??あ、あと一蘭には「太宰府店」と「太宰府参道店」の2つがありますが、今回のお店は「太宰府参道店」ですのでご注意を!!

参考文献

↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 福岡県太宰府市宰府2丁目6−2
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
駐車場 なし
電話番号 092-921-5117
アクセス 太宰府駅から徒歩1分
リンク https://ichiran.com/shop/kyushu/dazaifu-sando/


関連コンテンツ
関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク