占い占いまた占い!大阪府にある石切大仏の参道は、占いだらけの摩訶不思議スポットだ!

↑更新・取材裏情報はTwitterにて(^ ^)

スポンサーリンク

石切神社にはなぜ占い屋が多いのか?

「豊八」という店名はやたら多い・・

まず気になるのは、「何でここに占い屋が乱立しているのか?」ということ。最初は、この商店街で観光客を集めるために、今でいう街おこしみたいな背景があって占い屋さんを増やしたのとか思っていたんですが、そうではないとのこと。

あもんさんが言うには、占い屋はここ30年くらい前から自然発生的に増えてきたという。

簡単に言うと、ここで占いを始めた占い師が自分のお店をやると同時に他の空きテナントを貸店舗として別の占い師に提供。それを皆がマネしだして、どんどん占いを始める店舗が増え始めたというのです。

で、実はあもんさんもその流れの一人。あもんさんのお店は、自身の建物。そしてこの両隣にある占い屋の店舗もあもんさんの物件であり、貸店舗として占い師に家賃を払ってもらって貸しているのだ!!

あもんさんの右隣は行列ができていた

しかも、あもんさんはかなりの安値で貸しているという。上の写真には行列ができている占い屋さんが写っていますが、こちらはあもんさんのお店の右隣にある占い屋であり、占い師の方は7年ほど前からここで占いをしているという。

そしてこの店舗を、あもんさんは月7万円で貸しているとのこと。

「私のこっち側の隣(右隣)の店あるでしょ。昔は月15万円で貸してたんよ。その方は12年くらい私の隣で占いをしていたかな。でね、その方が出て行くときに次に入りたいって人を連れてきたの。その人に、いくらで貸して欲しいかと聞いたら『7万円がいい!』だって。前の人は15万で貸していたからその半分でしょ!でも、社会情勢もあるし、私はそれで良いってことにしたの。その代わり、支払いはぜったに遅れないでねと!だから空いたことがないの。」

実際に他の店舗の家賃はいくらかわかりませんが、こんだけ人が多い場所で月7万円は結構安いんじゃないですかね!

ということもあってか、あもんさんが貸している右隣のお店の方は、7年もここで占いを続けているという。

スポンサーリンク

左の店舗は一日2,500円で貸している

さらには、左隣もあもんさんの物件。こちらは現在1日2,500円で貸しているという。何人お客さんが来ても2,500円。

「左隣のお店も私のお弟子さんなんやけどね、美人やで!北新地でクラブやってたんよ!独身やで。梅田のところでビル持っててね、1Fと2Fを貸店舗にしていて、3Fと4Fに住んでんねん。」

「明日も岸田今日子みたいな女性が来るわ。左隣は結構日割りでやってるから占い師がいる時といない時があんねん。おもしろいやろ。こんな人生してる人もいてんで(笑)」

この辺の占い屋はいつも盛況だという

この辺の占い屋はいつも満員。本日人が多かったのは三が日だったからだと思っていたのですが、そうでもないとのこと。あもんさんのお店も、今日は10:00からずっと占いっぱなし。

私が来た時はたまたまお客さんが去った直後だったそうな。いつも何時間にもわたって占い続けているものの、いろんな背景を持った人と話せるということで、占いはやってて楽しいんですって!!

この石切り神社の参道、多いときは80軒くらい占い屋があったらしいですが、今は30軒ほど。その辺の経緯は住宅地図をしらみつぶしに調べたら詳しくわかるかもしれないので、今度調査してみましょうかね!

スポンサーリンク

今年の私の運勢はよくないらしいorz

字画はいいらしいが・・

梶田「じゃあ、名前と生年月日を教えて!なに、これも写真撮りたいの?」

石切神社の参道に関する背景に関して教えていただいた後は、いよいよ私の運勢を占っていただくことに!名前と生年月日を教えると、私の名前の字画を書き、上の写真のように書いてくださいました。

私の苗字は「丹治」ですが、「治」にある部首のさんずいは四角で数えるらしい。。あなたの名前、字画ええよ!ただね、人間関係、夫婦関係、女の関係が弱いんよ!

その他には仕事のことも伺ってみました。

私「いま自分はメインの仕事としては、平日にシステムエンジニアの仕事をしていまして、休みの日にはブログのための取材をしに行ったりしています。現在はフリーランスというか個人事業主で仕事をしているので、この先々どうなるかと思いまして・・」

梶田「でもあんた、そうやってブログ書いているって旅費なんてのも全部自分で出してんの?月々どんくらい収入あんの??」

その辺のことを聞かれ返答すると、、

梶田「運気的には、今年はあまり派手な動きはしないほうがいいかも知れんね。。でもね、来年はようなるよ!今年だけやねん、今年は鬼門を向いているのね。」

ということでした。。

ん~今年(2019年)はあんま派手に動かない方がいいか~。まぁ今年は今まで通り取材してブログ書いて街歩きをしてという去年と同様の活動を続けるつもりですけどね( ;∀;)

ま、健康にブログを続けられれば私は幸せですよ!!

梶田あもんさんはすごい人だった!

正社員時代に占いを研究していた

ちなみに、あもんさんは私と同じく早稲田大学の出身。大学卒業後は、関西を中心に展開するスーパーである「イズミヤ」の社員として働いていたとのこと。

ただ、その社員時代の時に、占いのソフトを作ったりと占いの研究を行っていたとそうです。

今では地元の新聞社の社長であり、地元のロータリークラブの会長さんだという。その他にも様々な肩書を持っており、正直今回の取材だけであもんさんの全貌を解明することができないほど。。肩書たくさんあるようですが、果たして現在の一週間のスケジュールはどうなっているのか??(笑)

浄土真宗の住職でもある

さらに、あもんさんは得度(どくど)を経て浄土真宗の住職でもあるという。すんげぇマルチに幅広く活動されているんですね!

現在は、地元の新聞社の社長を務めながら、この占いのお店に出向いていたり、さらには地元のラジオのパーソナリティを務めたり、ロータリークラブの会長も務めているということで、今でも非常に多忙な日々を送っているのです。

めざましテレビにも出演されていた

テレビの取材もあったらしい。最近では、フジテレビの朝の番組である「めざましテレビ」。テレビ局(番組制作会社だったかも・・)からここに電話がかかってきて、取材を受けることになったという。

あもんさんの従業員である孝太郎さんも現れた

と、取材をしていると、お店の裏から一人の男性が姿を現しました。この方は、あもんさんの従業員である孝太郎さんであり、このお店の二階に住んでいるという。

ん?従業員?

詳しくは聞かなかったですが、いわゆる秘書的なポジションってことかな??

あもんさんは大の猫好きであり、今は19匹の猫ちゃんを飼っているという。その猫ちゃんの世話を孝太郎さんが担っているそうな。

スポンサーリンク

美川憲一など大物著名人の知り合い多数

写真左の真ん中の列二番目が美川憲一さん

地元の新聞社の社長やロータリークラブの会長を務めているというあもんさん。そんだけ色々活動をしているということもあって、著名人との親交も多いとのこと。

そのうちの一人が美川憲一さん。美川さんとは実に54年もの間親交があるという。上の写真は47年前に撮った写真で、共通の知り合いの結婚式の時のものなんだそうです。確かに美川憲一さん、47年前であってもちょっと面影がある気がするww

ってか美川さんって今何歳なんだ?(笑)

美川憲一さんとの写真がいっぱい

そんだけ古くからの付き合いがあるということで、店内には美川憲一さんとあもんさんが写った写真が多数展示されていました(*’▽’)

宝田明さんとも親交がある

その他の知り合いには、阪急ホールディングスの社長さんとか、多分他にもたっくさんいると思いますよ!ロータリークラブは、様々な会社の社長さんが集まる会なので、たくさんの著名人と知り合いなんだろうな~。

あと、芸能人でいうと美川憲一さん以外にはデヴィ夫人、あと宝田明さんなんかもお店に来るそうです。

友近さんを鑑定(他の店)

確かに、「芸能人や経営者は占いに凝る」というのは色々なところで耳にします。石切神社の参道でも、「××さんを鑑定しました」という看板を多く見かけましたし。

でも、それはわかる気がする。芸能人なんて特に波が激しい荒波の世界。人気があったとしても、いくら実力があっても人間関係とかゴシップとかで足を引っ張られるなんてこともあり、芸能界に長くいられるなんて方はほんの一握り。

そりゃ占いとか何かにすがりたくなるわ。経営者の方だって、常に会社が安定しているわけではないですからね。あの日テレの人気番組だった『マネーの虎』に出ていた社長さんたちだって、あの番組以降に自己破産している方が何名かいるわけですし。

どうやって占ってるの?

日々の事件などを記録しているノート

占いって私にとっては全く未知の世界ですし、理屈でいえば占いは当たらない。しかし、精神的な不安を和らげるために、辛い時の安定剤とするのはとても役に立つものだと思っています。宗教と同様に、理屈ではなく心の安定を保つためには大切な役割を持っていると思っています。

あもんさんはどうやって占っているかに関して聞いたところ、上の写真のノートを見せていただきました。

梶田「私は普段から日々起こる事件などをノートに記録しているのね。私がやってるのはこうした記録を取り続けた統計学やねん。だからね、霊が見えるとか言って 『あんたには良くない霊が取り付いている』というようなのは、私嫌いやねん!」

ということで、あもんさんの占いは長年取り続けた膨大なデータによる統計学なのだという。この記録したデータは、あもんさんが作成した四柱推命のソフトに入れることで占いの結果を出しているのだという。

このように、紙に私の氏名、生年月日や字画を書いていただいたものの、この材料を使って占うだけでも結構複雑な計算のもとで結論を出しているとのこと。ただ、具体的な詳細は企業秘密とのことでした。。

あもんさんが用いている占い「四柱推命」は、中国の陰陽五行説をもとにして生まれた占いらしい。占いは手相や六星占術など多くの種類があり、相当長い歴史があるので調べたら面白そう!!

といっても、知の冒険とはジャンルが違うから何かの機会にかじってみる程度かな。。占い博物館とかもググってみたらなさそうだし。。( ;∀;)

おわりに

最後は連絡先を交換してお別れに

何だかんだ一時間以上話をして、今回の石切神社取材は終了!

「じゃあこれ私の名刺ね。また今度大阪に来る機会があったら、三日前くらいに連絡してくださいよ!そしてら一緒に食事でもいきましょ〜!」

ということで、最後は連絡先を交換して別れることになりました。しかし、たまたま入ったお店でしたが、すごくいろんな話をしていただけたし、ロータリークラブの会長さんということで、著名人とのつながりも半端ないあもんさん。

また、いろいろな面白い話を聞きに大阪に行くときは連絡してみよ〜!

参考文献

↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 大阪府東大阪市東石切町1丁目1−1
営業時間 占いの店は18:00くらいに閉めるっぽいです。
駐車場 石切神社に無料?駐車場があります
電話番号 072-982-3621(石切神社)
アクセス 近鉄奈良線「石切」駅まで車で約5分、徒歩は15分
リンク http://www.isikiri.com/index.html

知の冒険TOPへ

↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
こちらの記事もどうぞ!
この記事も読まれてます!
関連コンテンツ
関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です