ノラ猫もいるよ!相模原にあるレトロ自販機コーナーは圧巻の懐かしき自販機パラダイスだった!

↑更新・取材裏情報はTwitterにて(^ ^)
今回紹介するのは、神奈川県相模原市にあるレトロ自販機コーナーです。何か最近テレビとかでも多く取り上げられたりしたスポットらしく、昔のドライブインなどで使われていた懐かしき自動販売機がたくさんある場所らしいですぜ!
うちからそこまで遠くない場所ということで、車をかっ飛ばして訪問してみました!!
本記事のポイント

・レトロ自販機コーナーには40台ほど懐かしきレア自販機が立ち並ぶ
・24時間営業であり、野良猫がいたり昭和・平成の懐メロが爆音で流れるww
・ラーメンとチャーシュー麺はマジでウマイ!!

スポンサーリンク

数々のレトロ自販機に感動(*’▽’)

レンタカーを吹っ飛ばして到着。今回の取材では最終的にここに三度訪問したわけですが、最初に訪問したのは日曜日の夕方。休日ということもあってか、結構多くの方が訪れていましたわ!
▲今では珍しいレトロ自販機が立ち並ぶ
そして出た!
こんな感じで、結構な数の自販機が連なっており、ここにあるほとんどの自販機がめったに見ることのできない懐かしきレトロ自販機たちなのです。最近はテレビで取り上げられたり、ネットで検索するとたくさんの訪問記もアップされていますが、こんだけのレトロ自販機があればそりゃ訪れたくなるわな( ´ ▽ ` )ノ
▲レトロ自販機の代表格ともいえる自販機
うわっ!もうこれはレトロ自販機付きにはたまらないコンビではないでしょうか。日本全国でもめったに見ることができない「川鉄めん類自動調理販売機」ですよこれ!
昔の自動販売機関連の本はAmazonでもたくさん売られていますが、これ系の本の表紙にはだいたいこれらの自動販売機が表紙を飾っていたりします。まさにレトロ自販機の代表格ともいえる存在でしょうかね!!
このような説明書きもあります。自動販売機は40台ほどあるそうですね。扱っている自販機が昔のもので故障もよくあるのか、「不具合に関する問い合わせ」に関しての記述もありますな!
営業許可書も展示しています。ここにある自販機は飲み物だけでなく、そば、うどん、ラーメンなども扱っているため、飲食店営業の許可まで取っていたりします。
▲自販機コーナーは中古車タイヤ屋が運用
んで、ここは中古車タイヤ屋さんが片手間でレトロ自販機を運営していたりします。ということで、ここの雰囲気やどのような自動販売機があるか、さらには自動販売機のうんちくなども含めて以下で紹介していきたいと思います(*’▽’)

怒涛のごとくレトロ自販機を紹介していく(昼版)!

ではでは、自販機コーナーに関してざっと紹介したところで、実際にどんな自販機があるのかを紹介していきたいと思います!そして、もちろん自販機に売っている味とかいろいろ気になるので、もう胃が破裂する寸前まで食いまくりました( ;∀;)
ということで、以下で一つ一つ紹介していくことにしましょ~!

チャーシュー麺がマジで激ウマ!!

▲レトロ自販機の代表格であるラーメン自販機
まずはこちらのラーメン。いや~この自販機めっちゃ懐かしいですわ(*’▽’)
2年くらい前に京都府舞鶴市にあるドライブインダルマで見かけた以来かな。
この場所を訪れてまずはこのラーメンを食べることにしました。
値段は、ラーメン300円、チャーシュー麺400円。せっかくだし、おなかも空いているのでチャーシュー麺をチョイスしました!!
ボタンを押すと、出来上がるまでのカウントダウンが始まりました。数秒で出来るようです。カップ麺よりも早い!!
はい、出来上がり!ってか取り出し口崩壊してるがな・・( ;∀;)
なんかちょっと見た目良くないですが、問題は口にしたときの味です。うまけりゃ何でもいいぜ!!
出来たチャーシュー麺がこちら!いや~とってもうまそうじゃないですか!
▲味に関しては申し分ない旨さだった
食べた感想としては、麺とチャーシューともにとってもおいしかったです!400円でこの味と量だったら文句なし。もっと言うと、チャーシューに関してはその辺のマズイお店のよりも全然おいしいですわ(*’▽’)
▲販売機の中には大量のラーメンがww
ちなみに、ラーメンの自販機の中身はこんな感じになっていますよ!麺と具はもうすでに器の中にスタンバッている状態。なんか面白い(笑)

超バリカタの富士宮やきそば

激ウマのチャーシュー麺を食べた後、まだまだ胃袋に余裕があるので何を食べようかと放浪。目に留まったのが、これ系の自販機。今でもマンガ喫茶とかデパートの屋上とかでこのような自動販売機を見かけることがありますが、せっかくなので何か食べてみようかなと!!
で、なんとなく焼きそばを食べてみたかったので「富士宮やきそば」をチョイス!!
ポチっとな!!
らーめんの自販機と同様に、カウントダウンが開始!150秒近く温まるのを待つことに。
はい、完成!
ただ、味に関してはちょっと微妙。。さっきのチャーシュー麺が旨すぎたからそう感じてしまったのか、麺がだいぶ硬かったのが大きなマイナス点っすね。ちなみに、富士宮焼きそばって「富士山の湧水を使用する」「ふりかけるのはイワシの削り粉」「キャベツは富士宮の高原キャベツ」などいくつかの特徴があるんですが、これはそのルールを守って作られているのか。。
私は結構食い物に関しては原理主義的な考えがあるので、富士宮焼きそばって名乗るんだったらその辺のルールを守っていただきたい!!
▲富士宮焼きそば発祥「うるおい亭」のやきそば
ちなみに、本来の富士宮焼きそばはうまいっすよ!この焼きそばは、市内にある「うるおい亭」というお店が発祥と言われており、鉄板で店員さんがおいしく焼いてくれるんです!
私は2年前位に訪問しましたが、この味は忘れられないっすわ!!B級グルメとして大成功を収めたものの、この街は創価学会が日蓮正宗大本山の大石寺から破門されて学会員が街に来なくなって商店街が寂れるとかまぁ色々な歴史があるんですが、それは別の記事でご覧になってください(笑)

箱に突っ込まれたハンバーガーww

▲レトロ感満載のハンバーガー自販機
続いてはハンバーガーだ!いかにも外国のアニメ風に描かれたおじいさんが自慢げに見せつけてくるハンバーガー。食べてみようじゃないか!
値段は280円とちょっと強気の値段(笑)ラーメンとかてんぷら蕎麦が300円なのに、ハンバーガーは280円とあまり変わらない値段なんかい・・。
商品はぱっと見全部同じハンバーガーに見えますが、左から、ハンバーガー、チーズバーガー、テリヤキバーガーとなっています。ハンバーガーとチーズバーガーが同じ値段というのがちょっと謎ですが、とりあえずここはハンバーガーを注文!
こちらもラーメンと同様に、カウントダウン開始!ちゃんと「加熱中」のランプが点滅している。なんか張り紙にもあるように、ちょくちょく故障して商品が出てこないという事象が発生するようなので、ちゃんと出てくるか神経を張り巡らしておく必要があるんですよね!
とりあえず、問題なさそうです( ´ ▽ ` )ノ
はい、完成!
ん!?!?!?
だいぶコンパクトに仕上がっていますね(笑)
この格好で出てくるとは正直予想外。。箱を開けてみますか。
なんか圧縮布団のように、箱の中に突っ込まれて入っている感じww
うん。見た目は予想通りです。何はともあれちゃんと加熱はしてあるので、普通にうまいとは思います。でも、自動販売機に載せてあったイメージ写真とはだいぶ違うような気が・・。
どうでしょう(笑)
風俗嬢並みの写真詐欺な気がしますが、正直わかっていたのでネタとして一緒に写真を(笑)
正直、さっきのチャーシュー麺がとっても美味しかったので、このハンバーガーに関してはまぁまずくはないものの、その割に値段が高いって感じですかね!!

ファンキーな音楽が流れるポップコーン自販機

▲ファンキーな音楽が流れるポップコーン自販機
まだ多少胃袋に余裕があったので、最後にポップコーンでも食べてみようと!んで、このポップコーン自販機、購入すると調理(ポップコーンを弾く)のため150秒ほど待つ必要があるのですが、その間に奇妙な音楽が流れるというファンキーな自販機だったりします。
説明するよりも実際に聞いていただいた方が早いと思うので、気になる方はこちらの動画を見ていただければと思います(*’▽’)

その他のオモシロ自販機ネタ

という感じで、ここにはたくさんのレトロ自販機があるわけですが、それ以外にも普段は見かけないものが自動販売機で行っているという珍スポ的なネタも満載ですww
こんな感じで、ベーゴマとかビー玉とかが売っていたり。。今ってベーゴマ回せる人ってどのくらいいるのかな??ちなみに、ビー玉ってA級の「A玉」と規格外(いわゆる失敗作)のB級の「B玉」からきているというのはご存知でしょうか??
ガンダムのフィギュア?も売ってますww
▲なぜか、おみくじまでww
あと、なぜかおみくじの販売機まで置いてました(笑)
神社でも最近はこんなかんじで御利益があるのかよくわからん仕組みになりつつあるのがなんだかな~という感じですが、おみくじなんて事務作業ですからね。これも時代の流れなのかな。。
ちょっと試しにやってみようかとは思いましたが、何となくやりませんでした(笑)
▲端にあるフェンスはおみくじだらけww
ただこのおみくじはどうなるのかというと、こうなるようです。。昼間の訪問の時には気づかなかったのですが、自販機コーナーの端っこが神社みたいになってました(笑)
確かに、おみくじを結び付けたくなるわな・・。
▲所々に置かれている樽(たる)
ちなみに、ここにはベンチも置いてありますが、ところどころにはこのような樽も置いてあり、この上で食べることもできます。これだけ見ると、ちょっとドンキーコングのステージにいるような気分になれる(笑)
▲懐かしのヤンヤンつけ棒も売ってるぞ
うわ~~懐かしい!ヤンヤンつけ棒まで売ってますわ。これ、今でもスーパーとかで売ってたりするんですかね??久しぶりに見ましたわ。小さい頃は、ビスケットをチョコにつけるものの、チョコの部分だけビスケットをから剥ぎ取るようなゲーム感覚で食べていた私。
ちなみに、これ購入して車の中で食べました(笑)
▲懐かしのゲームコーナーまである
お店の中には懐かしのゲームコーナーまであります。自販機コーナーは24時間営業ですが、このゲームコーナーは中古タイヤ屋と同じ営業時間のようです。私は中高生の時はゲーセンに入り浸っているということもあって、このような懐かしのゲームコーナーがあるとどんなアーケードゲームがあるかを必ずチェックする癖がついていたりします。。
▲懐メロが爆音で流れるスピーカー
あと、店内にはこちらのスピーカーがセットされていますが、ここからは有線放送なのか何だかわかりませんが、昭和や平成の懐メロが爆音で流れています。レトロ自販機ということで、あえて昔を懐かしむ演出ということなのか、ここのオーナーが単純に昔の曲を懐かしみたいのか、理由は不明。。
ちなみに、このスピーカーからはお店の営業時間外の夜でも爆音で流れています。 まっ、周囲に住宅がないみたいだし、特に問題は無いってことなのかな??
そんな自販機コーナーの周りでは、一匹の猫ちゃんがうろついております。周りをうろうろしているものの、あまり人間に離れていないようで近づくと逃げてしまいます。。
目が合ったwww
なんかだいぶ殺気に満ちています。お腹空いているから食い物くれってことかな??
続きはこちら!自販機自覚された様々なうんちくを大放出!
↓↓↓
↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
関連コンテンツ
関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加