すぐそこが海!鶴見線の終着点でもある「海芝浦駅」

みなさんは、いつも電車に乗りますでしょうか??
関東に住んでいればJR線や私鉄に乗ることは多いと思います。
そんななか、すごい駅がありました。
非常にネタが豊富な鶴見線の駅です。
鶴見線は非常にネタが豊富です。
今回のターゲットは、「海芝浦駅」です!!!!!!
この海芝浦駅は、鶴見線の終点にある駅で、一般人が普通の用事で使うことはありません。
なんでかって??
なぜかって??
だって、駅の外は東芝の敷地なんですもの!!
そして、一番のネタは海が近い!ってかもはや海の上にあります!!
海芝浦駅のひとつ前の駅が新芝浦駅なんですが、こんな感じです!!

海芝浦駅

えっ!!
どこ??
って最初は思いました!もはや関東って言うレベルではありません。
もうほんとにすぐそこが海なんですから。

海芝浦駅

そして海を眺めながら電車にゆられ・・・

海芝浦駅

ゆられゆられ・・・・

海芝浦駅

はい!!海芝浦駅到着~~~~!!

海芝浦駅

マジで海だ!!
駅からは、横浜ベイブリッジや川崎の工業団地が嫌と言うほど目に入ります。
そして、今日だけか分かりませんが、やたら風が強いです。
やかましいくらい風が吹きます!!
風力発電機でも置きたいほどですわ!!

海芝浦駅

ちなみに今日は休日です。
普段は、東芝の社員の方が使っていると思われますが今日は休みのためか、自分と同じように珍スポットとして駅を見学している人も何人かいらっしゃいました。

海芝浦駅

写真から見える建物が、東芝の建物です。

海芝浦駅

改札に向かうと、「東芝京浜事務所」と言う文字が見えます。
改札を出ると、そこは東芝の敷地内となるわけです。
つまりどういうことかというと、
駅の外には出られません!!!!!!!!!!

海芝浦駅

ほらね!改札機には、その注意事項が記載してあります。
なので、例えばこの駅で終電を逃した場合は・・・・駅の構内で一晩を過ごすことになります・・・・

海芝浦駅

また、駅には、「関東の駅百選認定」というプレートがありました。
そんなのあるんですね。
この海芝浦駅は2000年に百選に選ばれているようです。
関東の駅百選は、
茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県の中で、特徴のある駅が選ばれるんだそうです。
この駅の他には、
東京駅、原宿駅、鎌倉駅、新宿駅、新横浜駅、土合駅・・・・・・・などなどがあるそうです。
でも選定基準は不明です。
そんなところで、海芝浦駅の紹介でした!!!
この駅は、以前に珍しい駅としてテレビでも紹介されたことがあるんだそうです!!
思った以上にインパクトがあり、わざわざ来てみる価値はあります!!
ぜひ終電を逃さないよう、時刻表を確認の上訪れてはいかがでしょうか???
↓よければクリックをお願いします
海芝浦駅
⇒ HP
住所:〒230-0045
   神奈川県横浜市鶴見区末広町2丁目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加