太さ異次元!埼玉県鴻巣市には、鬼のような太さを誇る「川幅うどん」があるぞ!

スポンサーリンク
今回の記事は、埼玉県鴻巣市という場所にあるB級グルメのお話です。埼玉県には、北本トマトカレー、行田ゼリーフライなど色々なB級グルメがありますが、その中でも一番インパクトがあるのは、なんといっても川幅うどんでしょう!!
埼玉県には日本一川幅が広い場所があるということで生まれたB級グルメ!その凄さをこの記事で紹介してみようと思います!!
本記事のポイント

・埼玉県を流れる荒川は、日本一川幅が広い!
・川幅が広いということで生まれたB級グルメが「川幅うどん」
・川幅うどんは、超ウルトラ太すぎて正直うどんとは思えない。。

埼玉県を流れる「荒川」が川幅日本一

川幅うどんに触れる前に、まずは川幅が日本一の場所に関しての説明からふれたいと思います!川幅が日本一大きい場所は、埼玉県を流れる荒川のとある場所になります。
その拡大図がこんな感じ!普段川が流れているのはわずかな幅であるものの、定義上は上の図で示す幅を川幅としているわけです。その幅は、2,537mと2.5km近くにわたって広がっているわけです。これは確かに広い(*’▽’)
その場所には、このような塔が建てられています。荒川で川幅が日本一広い場所は、埼玉県の鴻巣市と吉見町をまたがっているようです。
その荒川はこんな感じっす!川が流れていない部分なので、閑散とした草原が広がっているだけのエリア。この川幅日本一に関する記事は、別記事に書いていますので、以下をご覧いただければと思います↓↓

川幅うどんは鴻巣駅前にある!

ひな人形と花のまちである埼玉県の鴻巣市。そんな歴史ある独特な街だけあって、駅も目に付く面白要素がありました!
そんな鴻巣駅周辺には、いくつか川幅うどんを提供するお店があるようです。今回は、いくつかあるお店の中で、長木屋というお店に行くことに!
お店は、駅から歩いて10分かからないくらいの場所にありました!
店内は、老舗の懐かしさがほんのりと感じられる感じのお店でした。平日ということもあってか、店内にお客さんは少なく、おばちゃんたちが井戸端会議をしていましたよ!お店の歴史に関して詳しくは不明ですが、今現在の店主は三代目の方のようで、昔からやっているお店のようです。
店内には「認定証」なるものが。どうやら川幅うどんは、勝手にメニューを作っていいわけではないようで、一般社団法人からの許可がないと出しちゃいけないようです。認定証には、川幅の長さである2,537の数字が刻まれていました!
埼玉B級グルメのひとつであるということで、表彰状も!第六回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で、第二位になったそうです。第一位が何なのか気になりますが、行田ゼリーフライトとかでしょうか??
メニューはこちら。川幅うどんを食べに来たのですが、メニューは3種類あるようでどれにしようか結構迷うという。結局、迷った結果真ん中あの川幅御三家うどんを選んでみることに!!

スポンサーリンク

これが恐るべき太さの川幅うどんだ!!

ようやくうどんが登場しました。今回私が注文したのは、10~6月限定メニュー。でっかいちくわなど、たくさんの具が入ったうどんになります。いや~麺がどんくらいぶっ太いかがマジで気になります。
うおおおっと箸で持ち上げるも、うどんが太すぎるのと麺がやわらかいためちぎれてしまうという。。なんとかうどんの全貌を写真に収めるべく、そ~~っと箸で救い上げてシャッターチャンスを狙う( ;∀;)
で、うどんの全貌はこんな感じです。マジで太すぎ( ;∀;)
ってか、そもそもこれはうどんといえるのか??
なんか、うどん粉の塊を食うような感覚ではないっすかね?
こうみると、もはや何の料理なのかわからんわ。。
うどんが、折り重なっている(笑)
で、ぶっちゃけ食った感想ですが、正直なところ食べにくかったっす(-_-;)
うどんの汁はおいしかったし、各々の具もおいしかったのですが、あまりに太すぎてもはや麺類を食っている感覚ではなかったです。。
ちなみに、このうどんの幅は私が計測した結果11.5cmでした。ネタとしては大変面白いですが、ちょっと太すぎるかなと。。
ちなみに、このでっかいちくわは結構おいしかったです。このちくわは、どうやら鴻巣には日本一の水管橋があるとのことで、それをあらわしたのだと思われます!!

おわりに

以上が、川幅うどんを食べてみた記録でした。このうどんは、今回紹介した長木屋以外にも鴻巣駅周辺に6店舗ほど提供するお店があるようなので、鴻巣辺りに来る機会があれば、皆さんぜひ食べてみてくださいな!!

参考文献

↓よければクリックをお願いします

スポンサーリンク

詳細・地図

住所 埼玉県鴻巣市本町5丁目5−2
営業時間 11:30~15:00、17:00~20:00
定休日 木曜日
駐車場 無料
電話番号 048-541-0371
アクセス JR鴻巣駅から徒歩6分
リンク http://www.nagakiya.net/
↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
関連コンテンツ
関連コンテンツ



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク