那須の巨大黄金像、那須別宮!

栃木県の那須に来ております。
ここには、なんか超巨大黄金像があるようです。
どんな像があるのか気になったのでやって来ました。

神命大神宮那須別宮

この神命大神宮 は本部が東京都大田区の糀谷にあるんだそうです。
「伊勢」とか「天照大御神」という言葉が出てくるため、伊勢神宮とかと関係がある神社なんだと思っていました。
色々調べたら、ここは「神命愛心会」という宗教施設なんだそうです。
ここに、訪れているときは全然わかりませんでした!!

神命大神宮那須別宮

ここが入口。
早速入ってみましょう!!

神命大神宮那須別宮

順路としては、まずはここで参拝をするんだとか。
その後、は黄金像へ!!!

神命大神宮那須別宮

でた。
これが、那須別宮の名物である「黄金の巨大神像」です。
この黄金像は、「天手力男命(あまめのたじからおのみこと)」という日本神話に出てくる神のうちの一人なんだとか。
この男は、左手で岩をつかみ強引に岩壁をこじ開けているように見えます。
話によると、昔々、天照大御神は須佐之男命(すさのおのみこと)という神によって乱暴を受けたせいでこの岩壁の中に隠れてしまったのだとか。
そしたら、世の中は暗闇に包まれ多くの災いが起こってしまった・・・
そこで、天手力男命は天照大御神を外に出すために岩壁を開けたという、超怪力の神様なんだそうです。

神命大神宮那須別宮

こちらがお賽銭箱。
岩壁の脇にひっそりとありました。

神命大神宮那須別宮

黄金像の麓には、水場がありました。
この水は、御神水なんだそうです。
天照大御神が天手力男命によって命じ、人間の源である”水”を作ったそうで、その水がこの御神水なんだそうです。
私も、一口飲ませていただきました。。。

神命大神宮那須別宮

そしてこの水はどこからきているかというと、天手力男命の右手から滴り落ちていました。
右手から流れる水がどこからきているかは不明(笑)

神命大神宮那須別宮

そして、この岩壁は中に入れました。
この中には、シアタールーム的なものや、展示室、そして最上階には展望台もあるんだそうです。
早速入ってみましょう~~!!

神命大神宮那須別宮

最上階の外に出たら、天照大御神が祀ってあるという場所に出ました。
この岩で囲まれた中です。

神命大神宮那須別宮

そして、さらにうねうね続く螺旋階段を上ると、展望台に到達します。

神命大神宮那須別宮

展望台は、東京の方の東京タワーやサンシャイン60などと比べたら低いものの、周囲が開けていたせいか開放感もあり景色はよかったです。

神命大神宮那須別宮

ん?
なぜか、神社の中に土俵が!!
ここで相撲の取り組みでも行われるんでしょうか??
そして、この神社内にはさらに多くの神様が祀られていました。
ってか日本神話に出てくる神様ってすごい数いるんですね。
天照大御神くらいしか知らなかった・・・・
せっかくなので、神社に祭ってある神々を軽く紹介します!

神命大神宮那須別宮

天宇受売命(あめのうずめのみこと)。
天照大御神は須佐之男命(すさのおのみこと)によって乱暴を受けて岩壁に隠れてしまいました。
その後、天照大御神が岩壁から出てこられる際に神楽舞という舞を踊ったんだそうです。
この神様は、芸能向上と美の神であるのだとか。。。

神命大神宮那須別宮

思兼之神(おもひかねのかみ)。
天照大御神が岩壁に隠れた際に、岩壁から出す計画を考え、見事に成功をおさめた神様。
それにより、知恵の神として有名だそうだ!!
こう書いていくと、色々な神様がいるんですな。
さすが、八百万の神である神道!!
ここのすぐ近くには、「みろく大観音」という観音様があるのですが、ここも宗教法人「みろく愛光会」という所が建てたもの。
那須というのは、宗教施設が多い場所なんでしょうか??
幸福の科学の総本山もあるし、なんか那須が不思議な場所に思えてきました。
↓よければクリックをお願いします
神命大神宮那須別宮
⇒ HP
住所:〒325-0302
   栃木県那須郡那須町高久丙4−17
営業時間:9:00~18:00(10月~3月 17:00)
定休日:なし
駐車場:無料
TEL:0287-78-1741

  • このエントリーをはてなブックマークに追加