巨大ピンサロ街で一時代を築いた「小田急相模原」その歴史をキャバクラの店長と追った!

↑更新・取材裏情報はTwitterにて(^ ^)

スポンサーリンク

最後にオダサガの街を散策!!

店長さんに色々な話を聞いて、情報に関してはたっぷり得ることができたので、駅周辺の街が今どんな感じになっているかを、ここでささっと紹介していこうと思います。
今現在も、ピンサロ店は10店ほど営業しているようです。あとは、ファッションヘルスやホテヘルが点々とある感じ。。残っているっちゃ残っているんですが、活気があるとは言えない閑静な雰囲気ですわ。。
高級ブランドであるGUCCI(グッチ)をもじったCUCCIというお店。。もう営業はしていない様子。ピンサロだったようです。
こちらもピンサロ店の跡らしい。。

スポンサーリンク

あとはバーやスナックなども割かし多い印象。バーに関しては、このような鑑札も見ることができました。神奈川だと、横須賀の皆ヶ作、あとは和歌山県の御坊(ごぼう)とかでもこのような鑑札を見ることができます。
このマンションの廃れ具合やばかった。。
▲酔っぱらいが警察に連行された・・
街は綺麗になっているようですが、なんか酒飲んでいるおっちゃんがいたりとちょっと雰囲気の悪さが垣間見えたりも。何か酔っぱらっているおっちゃんは警察の方に連行されてしまいました。。なにがあったんだろ( ;∀;)
このお店、めっちゃ気になっていたんですがゲイバーなんだとか。。なんでお店の名前がサザエさんなのか?何で文字が逆さなのか??
ってか、サザエさんってそのまんまだけどこの店名大丈夫なの?(笑)

スポンサーリンク

▲ピンサロ跡をそのまま使った立ち食いそば屋
こちらは、今現在営業している立ち食いそば屋さん。この蕎麦屋は以前はピンサロだったようで、建物はそのまま利用しているという。ここのお店は、「和」をイメージしたピンサロだったらしく、今もそんな感じのニュアンスを漂わせています。。
この栄小路商店街も、なんだか風情を感じる街並みです。しかし町が暗いな~ライトはあるのに明かりがついていない。。タワーマンションが建つなどクリーンな街になりつつはあるものの、まだかつて歓楽街だった名残は所々に残っているという印象。
この辺のお店を全部取っ払ってしまうのはなんだかやりすぎというか、もったいない気もしますが。。

おわりに

▲今もマンションは建設され続けている
小田急相模原って、最近まで全く知らない未知の街でしたが、田村さんと出会ったことによって数十年前から今現在までも変遷を知ることができ、とっても楽しい訪問となりました!!
いや〜まさか小田急相模原にもそんな荒れたというかオダサガバブルと言われた時代があったとは。やっぱ街の歴史を知ることは楽しいっすわ( ´ ▽ ` )ノ
今後も、発掘を続けていくので楽しみにしててくださいね〜!

参考文献

↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 神奈川県相模原市南区南台3丁目20
駐車場 安いコインパーキングがたくさんあります
アクセス 小田急相模原駅から徒歩0分
リンク https://ja.wikipedia.org/wiki/小田急相模原駅

↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
関連コンテンツ
関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加