意外と繁盛している!?トルコ表記が残る「和歌山ソープ街」の歴史と今を調査した!

↑更新・取材裏情報はTwitterにて(^ ^)

スポンサーリンク

ぶらくり丁を広めた「和歌山ブルース」

かつての歓楽街である「東ぶらくり丁」

ソープ街は付近を流れる川に沿って立ち並んでいますが、その川を横切っている形で存在しているがこちらの「ぶらくり丁」という商店街。私が訪れた時は昼間だったからなのか、人がマジで誰もいませんでした( ;∀;)

ちょっと心配になるほど閑静な商店街ですが、実はここは50年近く前にとある歌のヒットによって有名になったんだそうです!!

1968年に大ヒットした「和歌山ブルース」の記念碑

それがこれ。これが和歌山ブルースの碑です。この「和歌山ブルース」という曲は1968年に発表された曲で、80万枚も売れて大ヒットした曲なんですって!今から50年も前なので、知っている方はそうそういないでしょうが。。

で、このぶらくり丁の名を広めたということで、記念にこの曲の歌碑が作られたそうです。UFOみたいな形をしていますが、これはレコード盤をイメージして作られたのでしょうかね。

この碑は2004年5月22日に建てられたようですね。これはあくまで碑ではあるのですが、後でここの前を通ったらおっさんがここに座ってたそがれていました。ちなみに、この碑に近づくと、センサーが反応して突然曲が流れ出します!

最近はこんな感じの繁華街を歌った歌って見かけない気がしますな〜。

横浜の伊勢佐木町にある「伊勢佐木町ブルース」の碑

私が重点的に調査している横浜では、伊勢佐木町に「伊勢佐木町ブルース」の歌碑があることで知られています!

こちらの曲も、1968年に誕生した曲で、この頃は伊勢佐木町の商店街も大変繁盛したとのこと。ここの歌碑の後ろには、歌っていた青江三奈さんが描かれてもいたり、碑がピアノの形をしていたりとちょっと凝っているんですよね!!

横浜の街を取材する際、いつも私はこの碑を横目に見ながら歩いているのです(^ ^)

昼間でも人通りは皆無・・

ぶらくり丁に入っているテナントはほぼ個人商店みたいです。しかし、昼間なのに営業しているお店はわずかであり、マジで終わりが近い商店街という感じ( ;∀;)

今営業しているお店もいくらかの常連客はいるんでしょうが、こういうお店ってどうやって営業が成り立っているんですかね?年金暮らしのわずかな足しになればって感じなのかな??

シャッターだらけということもありますが、人通りがあまりにもなさ過ぎて何か世の終焉を感じますわ。。これからさらに人口減少と少子高齢化が進むことは目に見えているわけで、、今後こういう商店街ってどうなっちゃうんでしょう。。

歓楽街だったころの名残りであるスマートボール

そんな中。ひときわ目立つのがこちらの「スマートボール」の店。今では温泉街とかでは割と見る印象ですが、そうでない街で見かけるのはなかなか珍しい。ちょっとお店のおっちゃんに話を聞いたのですが、関西にスマートボールのお店はここを含む二店舗しかないらしいですよ( ゚Д゚)

あとは、歓楽街だった名残としてはこんなショーパブのお店も。ただ、建物すんげぇ細長いけど、こんな建物でダンシングしていたんすか??

外国芸能人www

人気がなくなった夜の東ぶらくり丁

ソープランド辺りには多少の人はいたものの、付近のぶらくり丁の商店街は夜になると一斉に御店は閉まってしまい、人通りは皆無。。

この写真は22:00頃に撮影したものですが、実際は20:00にもなるとこんな感じです。アロチやJR和歌山駅にはまだ人は多いですが、かつての歓楽街だったぶらくり丁はその役目を終えつつあるようです。。

おわりに

ソープランドはいつまで残り続けるのか・・

「トルコ」という、かつてのトルコ風呂の名残が残っているとっても珍しい和歌山市のソープ街。今では、周辺の映画館などかつてのにぎやかな雰囲気は去り、夜に至っては本当に閑散としている場所。

新規出店はできず、建物の老朽化という問題は避けられないため、減る一方であり、いづれは消えゆく運命にあるソープランド。。果たしていつまで存続し続けることができるのか。。

以上、和歌山ソープ街に関する記事でした(*’▽’)

参考文献

↓よければクリックをお願いします

詳細・地図

住所 和歌山県和歌山市新雑賀町
駐車場 安いコインパーキングがたくさんあります
アクセス JR和歌山駅から徒歩20分程度
JR和歌山市駅から徒歩17分程度
リンク http://m-imajo.main.jp/m-imajo/akari/akarimuseum/folder3/tokaidoakarimuseum.html

知の冒険TOPへ

↓↓twitterもよろしくです
※ほぼ毎日つぶやき中
関連コンテンツ
関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です