東京の福生にある横田基地で、年に1回開かれる「横田基地友好祭」を取材した!

スポンサーリンク
今回は、東京にある米軍基地である横田基地に関する記事になります。以前は、これ関連だと福生の赤線に関する記事を書いたりしたわけですが、横田基地に関する記事も書きたかったんですけど書いてなかったんですよね!何でかっていうと、入れないから( ;∀;)
ただ、今回は年に一度だけ開かれる横田基地友好祭に行ってみたわけです。まぁ解放されるのはほんの一部であってそこまで基地に関して理解ができるわけでもないんですけどね。ということで、今回は横田基地友好祭に行って取材した記事になるのですが、あまり突っ込んだというか歴史を説明したりすると永遠に記事が終わらないと思うので、とりあえず行って見て聞いたてきた内容に絞って今回は紹介しようと思いますぜ!!

横田基地はどこにある??

まずは、一応横田基地の場所について!横田基地は東京西部に位置しています(上地図の福生市の辺り)。西部って言っても中心より少し西寄りって感じですかね。上の地図の様に福生市の方に基地はあるわけで、都心部から行くと、中央線で立川駅まで行って、立川駅から青梅線で牛浜駅や福生駅で降りてそこから数分歩いてようやく着くということになります。

横田基地に向かう

横田基地友好祭は9:00開場ということで、立川駅の漫画喫茶に泊まっておいて早朝からアタックすることにしました!といっても、ちょっくら寝坊して延長料金を払うことになってしまったんですが、何とか9:00に間に合うように出発することに。
ってか、漫画喫茶の延長料金高くないっすか?ってか、快活倶楽部みたいに全部の漫画喫茶は自動延長にして欲しい。。と言ってみる。。

牛浜駅から向かう

今回の友好祭は、JR青梅線の牛浜駅が一番近いということで牛浜駅から歩いて行くことにします。いつもは人がこんなにいないこの駅ですが、さすがに今日は結構な人だかり。駅員さんも臨時招集だったのかな?

こんな案内も。

あらかじめ駅からのルートは下調べしていませんでしたが、行列についていけばいいという結構イージーな感じで行くことができました。しかし、今回の取材の一番の問題は天気予報。まさかの台風直撃間近ということで傘をさしながらという大変やりにくい取材となってしまいました。。。まぁ開催したというだけマシなんですかね。。

臨時駐車場が多数出現

そして、横田基地に向かって歩いていると大量に目にするのが臨時駐車場。観光地に行くと、おっさんが駐車場の前にスタンバってやたら入るよう誘導してくる光景は見たことがあるかもしれませんが、本日はここでもそのような光景を多数目撃することになりました。ちょっと気になったけど、4人もいる(笑)??

そして、何でこの値段になっているのかは不明ですがどこも駐車料金は2,000円となっています。今日は雨ということで、みなさんレインコートを装備しての仕事となって大変ですな。。ってか2,000円って高過ぎじゃない??

何か会社の空き地も駐車場にしているところも。ちなみに、こんな感じで自分の敷地を駐車場にしてお金を貰うって何かの許可とか必要ないんですかね??いい商売だな〜。

入り口は警察官だらけ

牛浜駅からはポツポツと警察官の姿を見かけました。まぁ人がたくさん訪れるということで交通整理要因でしょうな。天気が悪い中、お疲れ様っす!!

入り口に近づくにつれて、警察官の数が増えていきます。国道16号線の交差点では、多くの警察官が頑張って交通整理をしていましたぞ!何か上の写真のようにテープのようなものを持っていると、大事のように感じます
雰囲気がどんな感じかは、動画を取りましたので見てみてくださいな( ^ω^ )

ちなみに、横田基地のそばを通る国道16号線は横田基地友好祭の時は結構渋滞することになります。駐車場代も高いことですし、よほどのことがない限りは電車で来たほうがいいと思いますよ!

 信号が青になり、一斉に横断していきます。今日はこれから台風直撃という悪天候にもかかわらず、結構多くの方が訪れていましたよ!まぁ1年に1回の機会しかないわけですからね〜。

基地のゲート前で荷物検査を受ける

 そして、入り口を入ると今度はゲートが登場します。ここでは、手荷物検査が行われます。ここをクリアすれば基地の中に入れるというわけです。

まぁ持ち物検査って言ってもそんなガチな感じではないです。普通に自分でカバンを開いて中を見せるという感じで、検査をする方はほんと中を覗くだけって感じ。もうちょっとじっくり見てもいいんじゃないかと思ってしまうくらい。。

入場の際には身分証が必要??

ちなみにですが、私がここを通る際は身分証は特に必要ありませんでした。HPを見ると、「16歳以上の方は、国籍を証明する写真付き身分証明書の提示が必要です」という記載はあるのですが、なくて大丈夫ですよ!でも、免許書くらいは一応持っていきましょうね!何が起こるかわからんので。。
あと、日米国籍以外の方の場合はパスポートと外国人登録証明書が必要になります。

滑走路に並ぶ戦闘機を見れる!

横田基地の目玉は、何といっても戦闘機の見学!ただ、昨今の北朝鮮問題だったり、また今日は台風が接近しているということもあり、B-1は横田基地に来なくなってしまったなんていうハプニングもあったり。まぁとりあえず友好祭が開かれただけでも御の字ではないでしょうか??

どの戦闘機も、結構長い行列ができていました。ちなみに、この行列は何でこんなに長く続いているのかというと、「コックピットでの写真撮影に時間がかかるから」です!!
コックピットは通り抜けができないので、中の人が出てこない限り待つことになりますし、中では数枚撮り続ける方もいらっしゃるので、その影響でこれだけ渋滞するというわけです。

そんなわけで、とりあえず機内の中を見たい方は結構でかめな戦闘機に行くと、すぐに見ることができます。ただし、コックピットは相変わらずの行列!

しかし、こんな巨大な鉄の塊が空に浮かぶなんていまだに考えられない。ジャンボジェットとかもよく考えたらすごくないですか??

戦闘機以外の乗り物も展示してありました。でもね、正直私はあんまり戦闘機に関しては関心はなくここの基地の背景とかそういうことなんですよね、今回来た目的は!!ということで、色々戦闘機や乗り物は見たものの、今回の記事はあまりそれがメインということにはならないという。。。

滑走路に並ぶ多数の屋台!

滑走路には多くの屋台が並んでいました!でもね、ちょっと今回は食い物を食う余裕がなくて実食が出来ませんでした。とにかく寒かったのと、雨降ってるので飯食う場所もないし、あと食うにしても何が名物なのかもよくわからんかったし。いや~でも今考えたら何か食っておけばよかったと結局公開する羽目に・・( ;∀;)

なんかこう見ると肉フェスみたいですな・・。基本は肉系が中心。あとはピザとかが売ってたかな??

こんな感じでポップコーンも売ってたりとかね!なんか、パッケージがないとどんなポップコーンかがわからず、ちょっと不安。。

値段は500円のようなのですが、下の紙に貼ってある「これらの菓子類は、空軍病院公衆衛生課の管理下にありません」という張り紙がありますが、なんか恐ぇ~な。。

戦闘機の内部を見学してみた

滑走路にたくさんの戦闘機が並んでいるということで、内部を見学してみることに。
しかし、本当に天気が悪い( ;∀;)
台風が来ているということからか、雨が強いだけではなく風も強い。。ましてや私がさしている傘の大きさが小さい。。寒いし濡れるし、そしてカメラのレンズも濡れて写真も撮りずらいし。ちょっとメンタルが死にかけましたが、並んでいる方々の雑談を小耳にはさみながら頑張って並びます!

 あとちょっとで中に入れる!戦闘機を見たいという欲求よりかは、早く中を見て屋内に入りたいという気持ちでした。だって寒いんだもん。。。

しかしですね、英語は話せた方がいいですよ。本当に、最近は、横須賀に行ったりもして外国人の方を目にすることが多いんですが、せっかくだからコミュニケーションをとりたくてもとれないんすよね。。
受験の時は英語の偏差値が一番高かったのに。。受験勉強の英語は社会に出てから役に立たないっすね。。でも、受験勉強の経験は役に立ってますよ!多分!

屋内に色々な部品やら備品やらが置いてあったものの、一体これらは何だったのか??

時計を見ていなかったので、不明確ではありますが30分~1時間くらいは並んでいたんじゃないかと!コックピットはこんな感じで、とにかくボタンやらなんやらがたくさんあるというイメージ。ただ、さすがにここで「この機体を動かしているのか!」と思うとちょっと感慨深いものはありました!

 ということで、コックピットでパシャパシャ写真を撮って機内を後にすることにしました!
次ページでは今の横田基地や自衛隊の現状に迫ります!
↓↓↓

関連コンテンツ
関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク